• 法律時報
  • 法学セミナー
  • 新基本法コンメンタール
  • 数学セミナー
  • 経済セミナー
  • こころの科学
  • そだちの科学
  • 統合失調の広場

新着情報

  • 全て
  • 大事なお知らせ
  • 新刊情報
  • メディア掲載
  • イベント情報
  • 書店さまへ
2016.07.19

ジュンク堂書店大阪本店3団体合同フェア

ジュンク堂書店大阪本店イベントコーナー1「こころ」と「専門書」をリュックに詰め込んで──大阪からアジアへ──
ジュンク堂書店大阪本店にて、「アジアの本の会」×「心理学書販売研究会」×「専門書販売研究会」3団体のコラボによる専門書フェアを9月3日(土)まで開催中。

ジュンク堂書店大阪本店イベントコーナー2お近くにお立ち寄りの際には、ぜひ足をお運びください。

ジュンク堂書店大阪本店
〒530-0003
大阪府大阪市北区堂島1-6-20 堂島アバンザ1階~3階
大阪市営地下鉄 西梅田駅 徒歩6分
JR東西線 北新地駅 徒歩4分

2016.07.18

【電子書籍新刊】『憲法(第5版)』(Kindle版)配信開始

7月18日から辻村みよ子/著『憲法(第5版)』のKindle版の配信を開始しました。amazonのサイトからお求め下さい。

2016.07.15

8/10「あらたに葉子 トーク&ミニライブ」@八重洲B.C.本店のお知らせ

本日発売の『コミュニケーション力が上がる! 伝わる声のつくり方』の刊行を記念して、著者あらたに葉子のトーク&ミニライブを開催します。

日時:2016年8月10日(水)19時から
場所:八重洲ブックセンター本店 8階

詳しくはこちらの八重洲ブックセンター様のサイトをご覧下さい。

2016.07.14

『三上義夫著作集』まもなく刊行開始!

三上義夫著作集画像和算史の大家、三上義夫の著作集の刊行を開始します。
三上義夫(1875-1950)は、大正から戦前にかけて、最も包括的でかつ学問的水準が高く、国際的にも高く評価された数学史・科学史家であった。三上による日本数学史研究の業績は、いまなお燦然と輝いている。

本著作集は、三上の膨大な著作のなかから、未来の世代へと継承されるべき珠玉の諸論文を精選して全5巻として編集し、さらに精細な研究に基づく『三上義夫伝』を補巻に収めて、学界の長年の期待に応えようとするものである。

『三上義夫著作集』[全5巻+補巻]

[第1巻] 日本数学史 (佐々木力=編集解説)

[第2巻] 関孝和研究 (小林龍彦=編集解説)

[第3巻] 日本測量術史・日本科学史 (佐々木力=編集解説)

[第4巻] 中国数学史・科学史 (馮立昇=編集解説)

[第5巻] エッセイ集 (佐々木力編集解説)

[補 巻] 三上義夫伝 (柏崎昭文著)

パンフレットはこちらからダウンロードできます。

【新刊】『公認心理師への期待』発売

7月14日に『公認心理師への期待』(野島一彦編/こころの科学SPECIAL ISSUE)を発売しました。

2016.07.19

ジュンク堂書店大阪本店3団体合同フェア

ジュンク堂書店大阪本店イベントコーナー1「こころ」と「専門書」をリュックに詰め込んで──大阪からアジアへ──
ジュンク堂書店大阪本店にて、「アジアの本の会」×「心理学書販売研究会」×「専門書販売研究会」3団体のコラボによる専門書フェアを9月3日(土)まで開催中。

ジュンク堂書店大阪本店イベントコーナー2お近くにお立ち寄りの際には、ぜひ足をお運びください。

ジュンク堂書店大阪本店
〒530-0003
大阪府大阪市北区堂島1-6-20 堂島アバンザ1階~3階
大阪市営地下鉄 西梅田駅 徒歩6分
JR東西線 北新地駅 徒歩4分

2016.07.15

8/10「あらたに葉子 トーク&ミニライブ」@八重洲B.C.本店のお知らせ

本日発売の『コミュニケーション力が上がる! 伝わる声のつくり方』の刊行を記念して、著者あらたに葉子のトーク&ミニライブを開催します。

日時:2016年8月10日(水)19時から
場所:八重洲ブックセンター本店 8階

詳しくはこちらの八重洲ブックセンター様のサイトをご覧下さい。

2016.07.14

『三上義夫著作集』まもなく刊行開始!

三上義夫著作集画像和算史の大家、三上義夫の著作集の刊行を開始します。
三上義夫(1875-1950)は、大正から戦前にかけて、最も包括的でかつ学問的水準が高く、国際的にも高く評価された数学史・科学史家であった。三上による日本数学史研究の業績は、いまなお燦然と輝いている。

本著作集は、三上の膨大な著作のなかから、未来の世代へと継承されるべき珠玉の諸論文を精選して全5巻として編集し、さらに精細な研究に基づく『三上義夫伝』を補巻に収めて、学界の長年の期待に応えようとするものである。

『三上義夫著作集』[全5巻+補巻]

[第1巻] 日本数学史 (佐々木力=編集解説)

[第2巻] 関孝和研究 (小林龍彦=編集解説)

[第3巻] 日本測量術史・日本科学史 (佐々木力=編集解説)

[第4巻] 中国数学史・科学史 (馮立昇=編集解説)

[第5巻] エッセイ集 (佐々木力編集解説)

[補 巻] 三上義夫伝 (柏崎昭文著)

パンフレットはこちらからダウンロードできます。

【新刊】『公認心理師への期待』発売

7月14日に『公認心理師への期待』(野島一彦編/こころの科学SPECIAL ISSUE)を発売しました。

2016.07.13

三省堂神保町本店×心販研フェア8/31まで開催中!

三省堂神保町本店心販研フェア棚画像三省堂書店神保町本店×心理学書販売研究会フェア「ここにあります! 売れている心理学書2016」を、8/31まで開催中です。

5階で各社のポップをつけていただき、大きく展開していただいております。お近くにお立ち寄りの際には、ぜひ足をお運びください。

三省堂書店神保町本店
〒102-0023
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-1
地下鉄神保町駅(半蔵門線・都営三田線・新宿線)徒歩3分

「心理学書販売研究会」とは、心理学書を刊行する有志出版社が集まって2001年に発足した会です。参加出版社は14社です。詳しくは心理学書販売研究会のサイトをご覧下さい。

2016.07.14

【新刊】『公認心理師への期待』発売

7月14日に『公認心理師への期待』(野島一彦編/こころの科学SPECIAL ISSUE)を発売しました。

2016.07.12

『法学セミナー』2016年8月号、『数学セミナー』2016年8月号、発売!

『法学セミナー』2016年8月号書影

『法学セミナー』8月号 特集=民法(債権法)の新たな地平

現行民法から改正民法へと、民法学の主要テーマの「考え方」がどのように変わろうとしているのかを、内容の連続と転換を意識しつつ解説su
る。


『数学セミナー』2016年8月号書影

『数学セミナー』8月号 特集=情報理論入門「情報化社会において、欠かすことのできない数学である「情報理論」。今回は、クロード・シャノンが創始した情報理論の基礎から、「乱数生成」や「暗号理論」「学習理論」など、近年のさまざまな分野への広がりまでを紹介する。

2016.07.11

【新刊】『NBS憲法1』『人を信じられない病』『子どもの相談・救済と子ども支援』『ここまでわかった! 脳とこころ』発売

7月11日に『憲法1 総論・統治』(日評ベーシック・シリーズ)新井 誠・曽我部真裕・佐々木くみ・横大道聡著、『人を信じられない病』小林桜児著、『子どもの相談・救済と子ども支援』荒牧重人・半田勝久・吉永省三編、『ここまでわかった! 脳とこころ』(こころの科学SPECIAL ISSUE)加藤忠史編著、の4点を発売しました。

2016.07.08

【新刊】『特定社会保険労務士試験過去問集 平成28年度試験対応版』『新・カンボジア経済入門』発売

7月8日に『特定社会保険労務士試験過去問集 第12回(平成28年度)試験対応版』(園河野順一・寺田知佳子著)、『新・カンボジア経済入門』(廣畑伸雄・福代和宏・初鹿野直美著)の2点を発売しました。

2016.07.02

【新刊】『新基本法コンメンタール 会社法2 第2版』発売

7月2日に『新基本法コンメンタール 会社法2 第2版』(奥島孝康・落合誠一・浜田道代編)を発売しました。

2016.07.04

7月2日付朝日新聞に『科学の経済学』書評掲載

7月2日付の朝日新聞・読書面に、ポーラ・ステファン著『科学の経済学』の書評が掲載されました。

佐倉統・東北大学教授(科学技術社会論)評「「科学とは何か?」への挑戦」
スティーブン・ワインバーグ著『科学の発見』(文芸春秋)、フォン・オーセルー著『科学の曲がり角』(みすず書房)とともに紹介していただきました。

2015.12.14

『水俣病の民衆史』が、12/13「毎日新聞」伊東光晴氏の〈今年の3点〉に選ばれました

『水俣病の民衆史』バナー

12/13付「毎日新聞」読書面で伊東光晴氏に、『水俣病の民衆史』[全六巻]を〈今年の3点〉に選んでいただきました。
「永く残る力作」

2016年は水俣病発見60年にあたる。未公開の第一級資料を駆使して、水俣病激発村を徹底研究し、闘争の全体像を初めて描き出す。『聞書 水俣民衆史』『水俣病の科学』に続く岡本達明のライフワーク。
第一巻「前の時代――舞台としての三つの村と水俣湾」

[new!]『水俣病の民衆史』[全六巻]のパンフレット(pdf_file)もアップしています。→こちらもご欄ください。

2015.11.10

冨浦英一著『アウトソーシングの国際経済学』第58回日経・経済図書文化賞受賞!

『アウトソーシングの国際経済学』バナー
冨浦英一著『アウトソーシングの国際経済学』が、第58回日経・経済図書文化賞を受賞しました。
「アウトソーシングについて、膨大な企業データをを用いて分析した労作」審査委員長 吉川 洋氏の総評から。
「日本企業のアウトソーシングの全貌について初めて示したという意味でも、本書は価値が高い。」審査委員 伊藤元重氏の評から

『アウトソーシングの国際経済学』の詳細はこちら

2015.11.02

11/1付毎日新聞に『クライメート・ジャスティス』書評掲載

クライメート・ジャスティス書影11月1日付毎日新聞・読書面で、『クライメート・ジャスティス ─温暖化対策と国際交渉の政治経済学』(明日香壽川著)を紹介していただきました。
「どの国がどれだけ排出量を削減すべきかという、公平性をめぐる議論について、歴史的背景を踏まえて解説。」

2015.10.13

10/11付読売新聞で『ドクター・ハルの折り紙数学教室』紹介!

『ドクター・ハルの折り紙数学教室』バナー

10月11日付「読売新聞」本よみうり堂で、『ドクター・ハルの折り紙数学教室』を紹介していただきました。
「学問は遊びの中から」
「遊び道具にしか見えない折り紙だが、実は西洋数学に勝るとも劣らない力を秘めている。本書は折り紙の隠れた「才能」を世に知らしめようという試みだ。」松井彰彦・東京大学教授評。

折り紙を使った数学の講義で高校生・大学生を魅了してきたハル博士が、その授業内容を惜しみなく公開! 作品の作り方も多数収録!
『ドクター・ハルの折り紙数学教室』の詳細はこちら

2016.07.19

ジュンク堂書店大阪本店3団体合同フェア

ジュンク堂書店大阪本店イベントコーナー1「こころ」と「専門書」をリュックに詰め込んで──大阪からアジアへ──
ジュンク堂書店大阪本店にて、「アジアの本の会」×「心理学書販売研究会」×「専門書販売研究会」3団体のコラボによる専門書フェアを9月3日(土)まで開催中。

ジュンク堂書店大阪本店イベントコーナー2お近くにお立ち寄りの際には、ぜひ足をお運びください。

ジュンク堂書店大阪本店
〒530-0003
大阪府大阪市北区堂島1-6-20 堂島アバンザ1階~3階
大阪市営地下鉄 西梅田駅 徒歩6分
JR東西線 北新地駅 徒歩4分

2016.07.15

8/10「あらたに葉子 トーク&ミニライブ」@八重洲B.C.本店のお知らせ

本日発売の『コミュニケーション力が上がる! 伝わる声のつくり方』の刊行を記念して、著者あらたに葉子のトーク&ミニライブを開催します。

日時:2016年8月10日(水)19時から
場所:八重洲ブックセンター本店 8階

詳しくはこちらの八重洲ブックセンター様のサイトをご覧下さい。

2016.07.13

三省堂神保町本店×心販研フェア8/31まで開催中!

三省堂神保町本店心販研フェア棚画像三省堂書店神保町本店×心理学書販売研究会フェア「ここにあります! 売れている心理学書2016」を、8/31まで開催中です。

5階で各社のポップをつけていただき、大きく展開していただいております。お近くにお立ち寄りの際には、ぜひ足をお運びください。

三省堂書店神保町本店
〒102-0023
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-1
地下鉄神保町駅(半蔵門線・都営三田線・新宿線)徒歩3分

「心理学書販売研究会」とは、心理学書を刊行する有志出版社が集まって2001年に発足した会です。参加出版社は14社です。詳しくは心理学書販売研究会のサイトをご覧下さい。

2016.04.22

作品展「立体折紙の世界」いよいよ4/24まで

立体折紙の世界ポスター弊社から『立体折り紙アート』を刊行している三谷純・筑波大学教授の作品展「立体折紙の世界」を、東京・文京区のおりがみはうすで、4/24まで開催中です。10時から18時まで。最終日の24日は17時までです。

2016.01.06

三省堂神保町本店で「立体折り紙アート」フェア開催中!

三省堂「立体折り紙アート」フェア写真
三省堂神保町本店5Fで、「立体折り紙アート」フェアを開催中です。
弊社『立体折り紙アート』著者、三谷純教授の作品も棚の前に展示しています。
2月初旬までの予定。お近くにおいでの際は、ぜひお立ち寄りください。
三省堂書店神保町本店のサイトはこちらです。

2016.07.19

『実験数学読本』POPダウンロード


矢崎成俊/著『実験数学読本』POPです。(PDF/291KB)
ダウンロードはこちらから

2016.07.14

『三上義夫著作集』まもなく刊行開始!

三上義夫著作集画像和算史の大家、三上義夫の著作集の刊行を開始します。
三上義夫(1875-1950)は、大正から戦前にかけて、最も包括的でかつ学問的水準が高く、国際的にも高く評価された数学史・科学史家であった。三上による日本数学史研究の業績は、いまなお燦然と輝いている。

本著作集は、三上の膨大な著作のなかから、未来の世代へと継承されるべき珠玉の諸論文を精選して全5巻として編集し、さらに精細な研究に基づく『三上義夫伝』を補巻に収めて、学界の長年の期待に応えようとするものである。

『三上義夫著作集』[全5巻+補巻]

[第1巻] 日本数学史 (佐々木力=編集解説)

[第2巻] 関孝和研究 (小林龍彦=編集解説)

[第3巻] 日本測量術史・日本科学史 (佐々木力=編集解説)

[第4巻] 中国数学史・科学史 (馮立昇=編集解説)

[第5巻] エッセイ集 (佐々木力編集解説)

[補 巻] 三上義夫伝 (柏崎昭文著)

パンフレットはこちらからダウンロードできます。

2016.05.26

岡本達明著『水俣病の民衆史』(全六巻)注文書

『水俣病の民衆史』(2015年刊、全六巻)注文書です。5/28(土)午後11時から、NHK ETV特集「水俣病 魂の声を聞く」に著者の岡本達明が出演予定です。

水俣病の民衆史注文書はこちら

2015.12.14

『水俣病の民衆史』が、12/13「毎日新聞」伊東光晴氏の〈今年の3点〉に選ばれました

『水俣病の民衆史』バナー

12/13付「毎日新聞」読書面で伊東光晴氏に、『水俣病の民衆史』[全六巻]を〈今年の3点〉に選んでいただきました。
「永く残る力作」

2016年は水俣病発見60年にあたる。未公開の第一級資料を駆使して、水俣病激発村を徹底研究し、闘争の全体像を初めて描き出す。『聞書 水俣民衆史』『水俣病の科学』に続く岡本達明のライフワーク。
第一巻「前の時代――舞台としての三つの村と水俣湾」

[new!]『水俣病の民衆史』[全六巻]のパンフレット(pdf_file)もアップしています。→こちらもご欄ください。

新着情報一覧