雑誌詳細:法律時報  2020年9月号

2020年9月号 通巻 1155号

  • 紙の書籍
毎月27日発売
[特集1]
高齢・障害と社会法
定価:税込 1,925円(本体価格 1,750円)
在庫あり
発刊年月
2020.08
雑誌コード
08027
判型
B5判
ページ数
164ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

障害者、高齢者に関する法制度の意味を問い直し、両者を包含する観点から議論することで社会保障法・労働法のあり方を検討する。

【法律時評】
コロナ禍における家賃問題……松井和彦

【判例時評】
立法不作為と違法確認訴訟ーー東京高裁令和2年6月25日判決
 ……興津征雄

__________________________

■特集= 高齢・障害と社会法
__________________________

企画趣旨……笠木映里 

座談会基調報告……笠木映里 
[座談会]
高齢・障害と社会法……関 ふ佐子・永野仁美・森 悠一郎・
柳澤 武・菊池馨実 

科学技術・医療の発展と高齢者・障害者雇用……長谷川珠子 

障害者・高齢者を対象とする労働法理論とその変容可能性
 ……石崎由希子 

介護者支援とそのあり方についての理論的検討……津田小百合
__________________________

■小特集:可視化から弁護人立会いへ
      ーー刑事司法改革のネクスト・ステージ

企画趣旨……川崎英明 

弁護人立会権の理論と実践の系譜……三島 聡・小坂井 久 

アメリカにおける取調べへの弁護人立会い……伊藤 睦 

イギリスにおける弁護人の援助を受ける権利
 ーー弁護人立会権を中心に……石田倫識 

EUにおける取調べへの弁護人立会い
 ーー現在進行形の発展から学ぶべきこと……秋田真志 

ドイツにおける被疑者取調べへの弁護人立会いとその理論的根拠
 ……斎藤 司 

韓国における弁護人立会い……炭谷喜史 

台湾における弁護人立会権の理論と実践……林裕順 


●論説
COVID-19と緊急事態——世界各国の現状と問題点……稲 正樹 

市民法論・市民社会論のいま(1)ーー『市民社会と市民法』から学ぶ
 ……瀬川信久 

●新連載
海外コロナ事情ーー現地からのレポート◇シンガポール編
 「キレイな国」にある社会の溝……田岡絵理子 

●連載
新しい土地法・3-2
土地所有権と憲法(下)ーー土地基本法の制定・改正論議から考える
 ……平良小百合 

消費者法の作り方ーー規範の基底価値・存在形式・内容・9
消費者信用に関する国際的な規範形成
 ーー国内での規範形成に対する外在的制約要因……横溝 大 

ミクロ憲法学の可能性・1-2
刑法における葬送秩序ーー片桐報告へのコメント……原田 保 

原田コメントへの再応答……片桐直人 

行政法の基礎理論・1-2
情報技術の展開と行政法(下)……原田大樹 

中間総括・刑事司法改革・12
再審……川崎英明 


【労働判例研究】
フランチャイズ・チェーン運営会社の店舗を経営する
加盟者の労組法上の労働者性
 ーーセブン−イレブン・ジャパン事件……川口美貴 

【史料の窓】
百年前の世界大会……佐藤大悟 

新法令解説/文献月報・判例評釈/メモランダム

2020年10月号(2020年9月27日発売)

特集=動産・債権等を目的とする担保

現在、立法の動きが進んでいる動産・債権等を目的とする担保は様変わりするのか。第一線の研究者が立法にむけての課題を検討する。