雑誌詳細:法律時報  2019年11月号

2019年11月号 通巻 1144号

  • 紙の書籍
毎月27日発売
[特集1]
財政法学の体系的再構築プロジェクト
ーー現状と論点
定価:税込 1,925円(本体価格 1,750円)
在庫あり
発刊年月
2019.10
雑誌コード
08027
判型
B5判
ページ数
168ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

金銭の流れを法的に把握し、国家財政を統制する。この財政法学の課題を見通し、地方財政や国際金融も視野に、体系的再構築を図る。

【法律時評】
消費税の見方ーー暗黙の前提とレトリック……神山弘行

__________________________

■特集= 財政法学の体系的再構築プロジェクト
 ーー現状と論点
__________________________

財政法学の展開と行方ーー総論をかねて……上田健介

財政法学の分化と統合ーーひとつの試論……片桐直人 
財政と金融の接点ーー「公債法」の構造・序説……藤谷武史 
財政政策に関する「国際通貨金融法」の形成とその評価……米谷三以 
財政法学から見た地方公共団体
 ーー地方財政計画・補助金を端緒に考える……田尾亮介 
自治体破綻法制の今後の方向性ーー米国の議論を踏まえて……今本啓介 
__________________________

■小特集
続・洪水リスクをめぐる法的仕組みの現況と課題

氾濫原の管理に関する河川管理者の権限……福重さと子 
水害保険の現状と課題……嘉村雄司 
治水管理の担い手の変化と洪水ハード対策の守備範囲の検討
 ーー河川法に基づく河川管理行政の今日的な意味についての一考察
 ……磯村篤範 
大規模氾濫時の被害軽減のための水害共生社会制度の構築に向けて
 ーー治水施設のストックと水防法等の発展を融合させた流域治水
 ……福岡捷二 


■特別企画
少年法改正の動き
 ーー適用年齢引き下げと「新たな処分」の批判的検討

少年法適用年齢引下げ提案批判……葛野尋之
刑事司法からみた「若年者に対する新たな処分」……本庄 武 
少年法からみた「若年者に対する新たな処分」……武内謙治 


●連載
法曹養成制度の岐路・4
司法試験予備試験の機能……宮澤節生 

信用の基礎理論構築に向けて・1-3
信用の基礎理論構築に向けてーープロレゴメナ(下)……木庭 顕 

消費者法の作り方ーー規範の基底価値・存在形式・内容・2
価値と分配と効率性ーー消費者法の位置付けの前に……大屋雄裕 

中間総括・刑事司法改革・7
身体拘束……後藤 昭 


【B&Aレビュー】
杉本好央『独仏法における法定解除の歴史と論理』
●民法学のあゆみ……松井和彦 

天田悠『治療行為と刑法』
●刑事法学の動き……玄 守道 

【債権法判例の行方】
建築請負契約の解除と建替費用相当額の損害賠償……藤澤治奈 

【労働判例研究】
国歌斉唱命令違反を理由とする再任用許否の適法性
 ーー東京都(君が代・再任用不合格等)事件……横山浩之 

【史料の窓】
石井光次郎と田中角栄……長谷川貴志 

新法令解説/文献月報・判例評釈/メモランダム


*「憲法の規整力」は休載します。


2019年12月号(2019年11月27日発売)予価1750円+税

特集=2019年学界回顧
各法領域の学界の動きと得られた成果を回顧する本誌12月号恒例の特集。単なる文献紹介にとどまらず、注目すべき成果から潮流を読み解き、学界の今を伝える。