雑誌詳細:法律時報  2020年1月号

2020年1月号 通巻 1146号

  • 紙の書籍
毎月27日発売
[特集1]
法の核心/法学の基本
——法教育を素材に考える
定価:税込 1,925円(本体価格 1,750円)
在庫あり
発刊年月
2019.12
雑誌コード
08027
判型
B5判
ページ数
164ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

1コマ45分間の初等・中等教育の場で、「法教育」として何を伝えるべきか。各分野の専門家が集い、伝えるべき法の核心を追究する。

【法律時評】
廃プラスチックと環境法……北村喜宣
__________________________

■特集= 法の核心/法学の基本
     ーー法教育を素材に考える
__________________________

企画趣旨……小粥太郎 

[法教育の現在]
法教育の現状と課題ーー法教育に対する学問的検討への期待……江口勇治 
高校における法教育……橋本康弘 

[法と法学のエッセンスーー1コマ(45分間)で何を伝えるか]
基礎法研究者からみた「法と法学のエッセンス」……太田勝造
社会の中の法学……原田大樹
「法学の基本」としての「過失」……廣瀬久和

[法学から考える法教育]
憲法:個人として、そして国民として在るということ……江藤祥平
民法:約束に対する法の支援の理解から実践へ……山口敬介
刑法:刑罰と行為の悪さを語る……仲道祐樹
訴訟法(紛争解決):異なる手続の意義とその正当化……山田 文
法教育の基礎・コンテンツ…………山田八千子
__________________________

■小特集
刑事再審手続の最前線ーー「再審格差」の解消に向けて

企画趣旨……田淵浩二 
再審請求手続の現状と課題……石田倫識 
再審請求権の本質……豊崎七絵 
再審請求手続における裁判所の権限と責務……斎藤 司 
再審請求と検察官……水谷規男


●新連載
学校法人ガバナンスの現状と課題・1
2019年私立学校法改正と学校法人ガバナンス……尾崎安央 

●連載
法曹養成制度の岐路・5
法曹の職域と法曹人口ーー62期弁護士の調査から……藤本 亮

消費者法の作り方ーー規範の基底価値・存在形式・内容・3-1
消費者法分野における民事立法の形式をめぐって(上)……吉政知広 

憲法の規整力・8-1
憲法学説のなかの天皇制……栗田佳泰 
憲法学における天皇論の位置……坂井大輔 

中間総括・刑事司法改革・8
公判前整理手続……白取祐司 

【債権法判例の行方】
請負における修補に代わる損害賠償の内容と限界……田中 洋 

【労働判例研究】
視覚障害悪化による短大准教授に対する職務および研究室変更命令の有効性
 ーー学校法人原田学園事件……瀧澤仁唱 

【史料の窓】
日清戦争と情報公開問題……堀口 修 


新法令解説/文献月報・判例評釈/2019年総目次/メモランダム


2020年2月号(2020年1月27日発売)

特集=超高齢社会と犯罪

犯罪者に占める高齢者の割合が急増している。矯正、保護、福祉、医療の観点から、高齢犯罪者への対応のあり方を検討する。