雑誌詳細:法律時報  2017年3月号

2017年3月号 通巻 1109号

  • 紙の書籍
毎月27日発売
[特集1]
保障・分配・機能強化の中の社会保障
定価:税込 1,890円(本体価格 1,750円)
在庫あり
発刊年月
2017.02
雑誌コード
08027
判型
B5判
ページ数
160ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

現在の社会保障法は常に何らかの改正を施されているが、その改正はどのような内容であり、また必要性はどう考えられるべきか。改正前後の法のあり方の変容と、法改正相互の関係を問い、全体としての社会保障法がいかなる特色を持つに至っているのかを考察する。

【法律時評】
安全保障と学術──「安全保障技術研究推進制度」が投げかける課題……佐藤岩夫

■特集 保障・分配・機能強化の中の社会保障

・企画趣旨……太田匡彦
・高齢者・障害者の地域生活支援……福島 豪
・子どもを巡る福祉──経済的支援、保育サービス、児童虐待防止制度……橋爪幸代
・医療提供体制の確保に関する医療法の展開……稲森公嘉
・国民健康保険の「都道府県単位化」……笠木映里
・医療・介護サービス提供主体と特殊な法人形態——社会福祉法人と医療法人を中心に……原田啓一郎
・高齢者の所得保障──公的年金制度の現状と課題……関ふ佐子

■小特集 約款規制をめぐる基本問題
・企画趣旨──シカゴ大学=慶應義塾大学・ロースクール共同セミナー……金山直樹
・約款規制のための基本的手法……オムリ・ベンシャハー=金山直樹
・約款の開示……鹿野菜穂子
・約款の変更……三枝健治
・当事者の合理的意思に基づく約款解釈──「合理的意思」の同定方法及びそれに基づく解釈のあり方に関する検討……田岡絵理子
・限定合理性と約款規制……田中 亘

●論説
・ブレグジッドの憲法理論——イギリス高等法院ミラー判決を契機として……キース・ユーイング(元山 健=柳井健一 共訳)

●連載
・憲法学からみた最高裁判所裁判官・22……赤坂幸一
 司法制度改革へのアンビヴァレンス──竹崎博允
・「国家と法」の主要問題 Le Salon de théorie constitutionnelle・20……佐々木くみ
 憲法学における「自律した個人」像をめぐる一考察
・民法理論の対話と創造・6-1……白石 大
 将来債権譲渡の法的構造の解明に向けて(上)

【B&Aレビュー】
松元暢子『非営利法人の役員の信認義務──営利法人の役員の信認義務との比較考察』●民法学のあゆみ……吉永一行
【EU法判例研究】
市場支配的地位を有する事業者によるリベート供与が濫用行為となる場合——遡及的数量目標リベートに対する違法性判断……多田英明
【民事判例研究】
投資信託受益権から生じた預り金債権と共同相続……田中淳子
【刑事訴訟法判例研究】
勾留中の被告人からノート等の任意提出を受けた検察官の行為が弁護人固有の秘密交通権を侵害するとした事例……村井敏邦
【労働判例研究】
NHK地域スタッフの労働者性と労契法17条1項の類推適用──NHK堺営業センター(地域スタッフ)事件……國武英生

【史料の窓】
府県の伺とその指令にみえる「権理」と「権利」……山口亮介

新法令解説/文献月報・判例評釈/メモランダム

2017年4月号(2017年3月27日発売)予価1750円+税

特集=刑事手続と更生支援

罪に問われた高齢者・知的障害者等に、刑事司法の早い段階から医療的・福祉的支援へとつなぐ「入り口支援」。再犯を防止し更生の可能性にも期待をあつめるこの取り組みを分析、検証する。