雑誌詳細:法律時報  2017年11月号

2017年11月号 通巻 1118号

  • 紙の書籍
毎月27日発売
[特集1]
事業再生と倒産手続の現在と将来
定価:税込 1,890円(本体価格 1,750円)
在庫あり
発刊年月
2017.10
雑誌コード
08027
判型
B5判
ページ数
168ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

資本主義社会に不可欠なインフラである倒産手続の利用が低迷している。その現状と打開策を分析し、事業再生と倒産手続の将来を第一線の研究者、実務家が展望する。

【法律時評】
民泊に関する雑考——市場と法規制……飯田 高

■特集
事業再生と倒産手続の現在と将来

倒産手続活性化の処方箋……中井康之
私的整理による事業再生の現状と法的整理の課題……富永浩明
私的整理と倒産手続の連携強化——円滑な連携を可能とするための手続構造……山本 研
事業価値を毀損しない倒産法制の可能性——商取引債権保護とDIPファイナンスの優遇……杉本純子
魅力ある倒産手続に向けた立法のあり方……水元宏典

[座談会]事業再生と倒産手続利用の拡充に向けて
……山本和彦・笠井正俊・小林信明・田中 亘・多比羅誠・中西 正


■小特集 象徴天皇制における生前退位

天皇の「公務」をめぐる混迷……高橋和之
有識者会議での議論と天皇の退位等に関する皇室典範特例法……小幡純子
イギリスの王位継承ルール——日本の皇位継承ルールとの対比で……植村勝慶
近代憲法史の中で見た天皇の生前退位……西村裕一


●論説
次なる独占禁止法制度改正への期待——実態解明と、そのための手続保障……向 宣明

●連載
戦後憲法学の70年を語る──高橋・高見憲法学との対話・2-1……高橋和之・高見勝利/宍戸常寿・林 知更・小島慎司・西村裕一
第4回 55年体制をどう考えるか——議院内閣制(1)

原発問題から検証する公法理論・1-2……山下竜一
原子力法制度に求められる機能とは何か(下)

民法理論の対話と創造・10-1……山城一真
表示を論ず(上)

拐取罪を巡る比較法的・沿革的分析・1-2……深町晋也
ドイツ刑法における未成年者の引離しを巡る議論状況(下)——両親による子の奪い合い事例を中心に

【B&Aレビュー】
鄭 芙蓉『中国物権変動法制の構造と理論——日本法との双方向的比較の視点から』
●民法学のあゆみ……石田 剛

【債権法判例の行方】
契約解除規定の改正が非典型担保に与える影響……藤澤治奈

【EU法判例研究】
ドイツ連邦憲法裁判所によるEU司法裁判所との関係の再定位……小場瀬琢磨

【刑事訴訟法判例研究】
刑訴法17条1項2号にいう「裁判の公平を維持することができない虞があるとき」と裁判員裁判……関口和徳

【労働判例研究】
有期労働契約の無期労働契約への移行の可否——福原学園(九州女子短期大学)事件……加藤正佳

【史料の窓】
双葉山の手紙……梶田明宏

最高裁新判例紹介/新法令解説/文献月報・判例評釈/メモランダム

2017年12月号(2017年11月27日発売)予価2900円+税

特集=2017年学界回顧

本誌12月号恒例の学界回顧2017年版。昨年の大幅リニューアルを継承した上で、一層のブラッシュアップを実現。重点化と網羅性それぞれの価値を追求し、学界の今を伝える。

憲法……横大道聡+新井 誠+岡田順太+柴田憲司
行政法……下山憲治+杉原丈史+中嶋直木+日野辰哉
租税法……藤谷武史
刑法……城下裕二+長井長信+小名木明宏+松尾誠紀
刑事政策……武内謙治
民法(財産法)……田高寛貴+伊藤栄寿+谷江陽介+高秀成+熊谷士郎+瀧久範
民法(家族法)……二宮周平+佐々木健+松久和彦
環境法……北村喜宣+横内恵+小島恵
会社法・金融商品取引法……高田晴仁+新津和典
商法総則商行為・保険・海商・航空法……笹本幸祐+松田真治
経済法……山本裕子
消費者法……川地宏行
知的財産法……宮脇正晴+今村哲也+愛知靖之
労働法……野田進+山川和義+新屋敷恵美子+小山敬晴+山本志郎
社会保障法……福島豪+丸谷浩介
民事訴訟法……小田司+清水宏+吉田純平+棚橋洋平
刑事訴訟法 ……水谷規男+上田信太郎+京明
国際法……西平等+齋藤民徒+豊田哲也+加藤陽
国際私法 ……黄軔廷
法社会学……山田恵子
法哲学……那須耕介+橋本祐子+戒能通弘
法制史……宮川麻紀+河野恵一+丸本由美子+矢切 努+赤城美恵子+柳橋博之+水野浩二+佐々木健+屋敷二郎+苑田亜矢