雑誌詳細:経済セミナー  2019年8・9月号

2019年8・9月号 通巻 709号

  • 紙の書籍
奇数月27日発売
[特集1]
消費税で入門! 公共経済学
定価:税込 1,490円(本体価格 1,380円)
在庫あり
発刊年月
2019.07
雑誌コード
03545
判型
B5判
ページ数
132ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

2019年10月に予定される消費税引き上げをめぐり景気への悪影響が懸念される一方、社会保障をはじめとする公共サービスの財源確保も重要な課題である。
消費税率の改定を機に、税や政府の役割、さらには公共経済学の役割について、日本の事例やデータを紹介しつつ、考えたい。

_________________________

特集= 消費税で入門! 公共経済学
_________________________

【対談】消費税と社会保障のゆくえ……佐藤主光×鈴木亘

●消費税は景気を悪くするのか?——税制とマクロ経済
 ……平賀一希
●消費税と地方財政の関係は?——安定財源としての地方消費税
 ……上村敏之
●なぜ消費税を上げるのは難しいのか?——消費増税の政治経済学
 ……小林 航
●なぜ消費税を上げるのか?——最適課税理論と日本の選択肢
 ……西村幸浩
●行動経済学は税制を変えるのか?——行動経済学と税制
 ……國枝繁樹
_________________________

|トピックス|
◇トピックス1 企業が大卒に求める資質と技能 (2)……松塚ゆかり
        ーー雇用市場の流動化により何が変わるか

◇トピックス2 経済情勢の定点観測……安部憲明
        ーー「OECD経済見通し」を読む

|新連載|
◇金融システムの経済学 vol.1
金融システムのあゆみ 規制と国際化・自由化の変遷
……植田健一

◇【インタビュー】この人を訪ねて vol.14
星岳雄さん「軽減税率に関する緊急政策提言」の真意

◇ノンパラメトリック計量経済学
理論的な基礎をしっかりと身につける vol.3
ノンパラメトリック操作変数モデルの推定……西山慶彦

◇保育の経済学 vol.3 保育政策で母親就業は増える? 増えない?
……山口慎太郎

◇EBPMの思考法 やってみようランダム化比較試験! 
vol.3 統計的因果推論入門(2)……青柳恵太郎・小林庸平

◇目指せ!漁業の成長産業化 新・魚の経済学 vol.7
魚市場の謎:車海老の製品差別化……山下東子

◇定量的マクロ経済学と数値計算 vol.5
ニューケインジアン・モデルの新展開……北尾早霧・砂川武貴・山田知明

◇学会・研究会レビュー vol.26
Workshop on Behavioral Contract Theoryを開催して……室岡健志

◇海外論文SURVEY vol.83
集合知は真実を“識別”できるか?……宮下将紀

◇学会・研究会案内 COMING SOON


|書評|
『日本の財政と社会保障』東洋経済新報社
持田信樹/著  評者:大野太郎

『日本経済史』有斐閣
武田晴人/著  評者:寺西重郎


新刊書紹介
ECONO FORUM

2019年10・11月号(2019年9月27日発売)予価1380円+税

特集=経済学でみる新しい決済と金融(仮)