雑誌詳細:法学セミナー  2020年12月号

2020年12月号 通巻 791号

  • 紙の書籍
毎月12日発売
[特集1]
司法は不要不急か?
ーーコロナ禍における司法の意義と裁判実務
定価:税込 1,540円(本体価格 1,400円)
在庫あり
発刊年月
2020.11
雑誌コード
08069
判型
B5判
ページ数
124ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

コロナ禍で裁判が延期・中止されたことを受けて、司法は不要不急だったのかを問い、三権分立および裁判実務のあるべき姿を探る。

__________________________

特集= 司法は不要不急か?
    ーーコロナ禍における司法の意義と裁判実務
__________________________

伝統的司法権概念の問題性……南野 森 

近代日本の司法と裁判
 ーー法史から考える……山口亮介 

新型コロナにより顕在化した民事訴訟の課題
 ……杉山悦子 

家庭裁判所の業務縮小と「新しい生活様式」時代の家裁実務
 ……森岡かおり 

被告人の権利を「自粛」させる刑事裁判……小林英晃 

オンライン裁判から考える「裁判」像
 ーー憲法の視点から……水谷瑛嗣郎
__________________________

●[特別企画]新型コロナと法【リレー連載】

【第7回】コロナ禍の日本政治外交史……五百旗頭 薫

【第8回】風営業者への持続化給付金等の支給除外
     ーー憲法的視点からの検討……新井 誠

【第9回】東南アジア諸国における新型コロナウイルス感染症への
     法的対応……牧野絵美

*****
●[法学者の本棚]
生きるために生まれたんだよ……西村裕一
 ーー小花美穂『こどものおもちゃ』

●[#ゼミを語ろう]
小樽商科大学商学部 國武英生ゼミ(労働法)


*****
●[連載]
情報法ナビゲーション
【第9回】「AIと法」総論……曽我部真裕

初歩からはじめる物権法
【第9回】抵当権(2)……山野目章夫

紛争類型で学ぶ民法演習
【第9回】表見代理制度を通じた取引の相手方の保護(応用編)
ーー白紙委任状が交付された紛争類型と109条2項・112条
  ……千葉惠美子 

やさしい会社法
【第21回】晴子、追加出資する余裕がない
ーー新株発行総説、株主割当て……舩津浩司

現代刑法の理論と実務[各論]
【第15回】偽造(2)、風俗犯……松宮孝明

応用刑法2[各論]
【第30講】二重売買と横領罪……大塚裕史

刑事学の方法と課題
【第20回】刑事司法の出口戦略を考える……稻谷龍彦



*****
●[最新裁判例研究]
憲 法……柴田尭史 
行政法……日野辰哉 
刑 法……金澤真理 
労働法……柳澤 武


●[書評]
太田勝造/編著 
『AI時代の法学入門ーー学際的アプローチ』
  ……清水 剛


法学セミナー2021年1月号
■予価本体1400円+税/2020年12月11日発売予定 

特集=基礎法学へのいざない

法に対する社会的・哲学的考察、その歴史や諸外国との比較を分析し、法律学をより豊かなものにする基礎法学の世界へようこそ。