雑誌詳細:法学セミナー  2022年2月号

2022年2月号 通巻 805号

  • 紙の書籍
毎月12日発売
[特集1]
交錯する手続法の世界
定価:税込 1,540円(本体価格 1,400円)
在庫あり
発刊年月
2022.01
雑誌コード
08069
判型
B5判
ページ数
128ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

今や誰しもが自分事として捉えざるを得ない、デリケートな個人情報とされるGPS情報やDNA情報を、民事訴訟法と刑事訴訟法が、それぞれの裁判手続のなかでどのように扱うのかを比較検討し、2つの手続法の奥深さを繙く。

__________________________

特集= 交錯する手続法の世界
__________________________


民事訴訟における違法収集証拠排除の理論と現代型証拠
 ……町村泰貴

刑事訴訟における「証拠」と違法収集証拠排除法則の論理
 ……斎藤 司 

「無断で収集されたGPS位置情報」の民事訴訟における証拠能力
 ……金 美紗

刑事裁判におけるGPS情報と違法収集証拠排除法則
 ――最大判平成29・3・15と下級審裁判例……堀田尚徳

民事訴訟におけるDNA情報の証拠取扱い……堀 清史

刑事訴訟におけるDNA情報の証拠取扱い……笹倉香奈 

__________________________

●[特別寄稿]
刑事裁判傍聴のポイント
――第一審公判手続の流れ……青田賢吾 

刑事裁判の「明」と「暗」
――日本の刑事裁判の現在地……門野 博 


●[法学者の本棚]
混沌のなかに論点を見出す……吉良貴之 
――浅田 彰 著『構造と力——記号論を超えて』

●[#ゼミを語ろう]
東京大学法学部 瀧川裕英ゼミ(法哲学) 

●[論 説]
明石市が考案したアセスメントシートの有用性について
――成年後見制度と日常生活自立支援事業を判別するために
 ……香山芳範

************************************

●連 載
ここに弁護士がいてよかった
 【第6回】十人十色――高知県のひまわり所長による座談会
   ……福永悦史=三上翔平=川上竜哉 

憲法へようこそ
 【第3回】防犯カメラに映り込んだ自室
  ――プライバシー権の侵害……笛木 淳 

契約法を考える
 【第11回】代理……山城一真 

紛争類型で学ぶ民法演習
 【第22回】預金債権の譲渡と譲渡制限特約(応用編)
  ――普通預金債権の担保化を素材として……千葉惠美子 

債権法講義[各論]
 【第56回】一般的不法行為の効果(その2)……河上正二 

歴史に学ぶ商法・会社法
 【第3回】設立許可主義と準則主義……高田晴仁 

応用刑法2[各論]
 【第42講】文書偽造罪における「偽造」の意義……大塚裕史


※樋口亮介ほか「裁判実務と対話する刑法理論」は本号休載です

************************************

●[最新裁判例研究]
憲 法……奥村公輔 
障害者投票権確認等請求事件控訴審
[大阪高判令和3・8・30 裁判所ウェブサイト]

民 法……神澤真佑佳 
ロックバンドのバンド名にパブリシティ権を認めた事例
[東京高決令和2・7・10 判時2486号44頁]

刑 法……安達光治 
警察署留置施設の被留置者金品出納簿への他者の氏名記載と
名義人の承諾[大阪地判令和3・10・20 裁判所ウェブサイト]

知的財産法……村井麻衣子 
音楽教室事件控訴審
[知財高判令和3・3・18 裁判所ウェブサイト]

************************************

●[書 評]
磯村 保 著
『事例でおさえる民法 改正債権法』……高 秀成

法学セミナー2022年3月号
■予価1540円(税込)/2022年2月12日発売予定

特集=法学部発、活躍の場

これから進路選択をしていく法学部生に向けて、法学部出身の方々の進路・活躍の場である法律専門職の魅力を紹介します。