雑誌詳細:数学セミナー  2022年2月号

2022年2月号 通巻 724号

  • 紙の書籍
毎月12日発売
[特集1]
パズルと数学
定価:税込 1,199円(本体価格 1,090円)
在庫あり
発刊年月
2022.01
雑誌コード
05423
判型
B5判
ページ数
94ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

明確なルールと答えをもつパズルは、一見してそうとわからない場合も、しばしば数学と深い関係をもつ。今回は、さまざまなジャンルのパズルのなかに見える数理を紹介する。

__________________________

特集= パズルと数学
__________________________

*ルービックキューブと数学/解法開発の技法……平澤美可三 8

*文字列の数理とパズル……小谷善行 15

*数独(ナンバープレイス)の自動生成とヒント数……藤原博文 20

*詰め不偏ゲーム/組合せゲーム理論でゲームを解く……末續鴻輝 26

*論理パズル/認識論理学への誘い……田中一之 32

*イマジナリーキューブパズル……山田修司 38

__________________________

誰も知らない多面体の秘密
  多面体を裏返す……伊藤仁一 52

力学系とスペクトル理論
  ラプラス変換と角域作用素……千葉逸人 57

数理モデルのできるまで
  「まねる」ことから見る数理モデル……西浦廉政 64

群と幾何をみる──無限の彼方から
  グロモフ双曲空間の境界/無限遠点たちの集合……正井秀俊 71

coffee break/歴史が熱い…………坪井 俊 1

「数え上げの群論」はじめました
  有限群論矢印化計画と普遍ゼータ関数……吉田知行 2

続・稲葉のパズル研究室 数セミ分室/
  ILUS……稲葉直貴 51

パズルの算法
  クロスバーパズル……上原隆平 80

今月の表紙の切り絵
  Complexity……岡本健太郎 92

エレガントな解答をもとむ
 [出題]一松 信・丹下基生 6
 [解答]鍛冶静雄・時弘哲治 82

******************************


阿吽の呼吸で多様性の向こう側まで突っ切る/
イグ・ノーベル動力学賞研究紹介
  ……西山雄大/村上 久/クラウディオ・フェリシャーニ/西成活裕

ガウスの数論から現代数学へ(1)/ 2次形式……栗原将人 46


《数セミメディアガイド》

『ゲーデルの悪霊たち』……黒川英徳 90
『解析入門(1), (2)』……原 啓介 91

数学セミナー2022年3月号
■予価1199円(税込)/2022年2月12日発売予定

特集=圏論とその先(仮)

圏論ブームと言われておよそ10年、関心は今も増すばかりである。今回は圏論の基本から、いくつかの分野への応用など、その「少し先」までを紹介する。