雑誌詳細:こころの科学  (2016年7月号)

(2016年7月号) 通巻 188号

  • 紙の書籍
偶数月25日発売
[特別企画]
犯罪の心理
藤岡淳子/編
定価:税込 1,372円(本体価格 1,270円)
在庫あり
発刊年月
2016.06
ISBN
978-4-535-14088-2
雑誌コード
63955
判型
B5判
ページ数
128ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

心理士、PSW、医師、法律家など多様な視点から、犯罪者の考え方や生き方を描きだし、再発予防のための教育の実際を紹介する。

巻頭に——共感する技術………宮岡 等

 特別企画
犯罪の心理
 藤岡淳子=編

▶犯罪者とは
犯罪者はどんな人たちか?………藤岡淳子
捜査と心理学………渡邉和美
刑務所からみた犯罪と犯罪者………毛利真弓
▶さまざまな犯罪
殺人という犯罪——とくに拡大自殺の精神病理をめぐって………奥村雄介
性犯罪をする人たち………奧田剛士
アディクションと「犯罪」——当事者から学ぶ………喜多 彩
女性と犯罪………佐々木彩子
高齢者犯罪の実態と対策………太田達也
障害のある犯罪行為者の理解と支援………益子千枝
▶関係性の中の犯罪
家庭内の暴力における関係性………森田展彰
対人関係における暴力の「被害」と「加害」………野坂祐子
犯罪からの離脱………大倉裕美
再犯しない生き方を支えるもの——刑務所出所者の手記から………藤岡淳子/編

■論説
製薬会社のパンフレットをどう読み解くか………渡邊衡一郎

■新連載
絲的ココロエ(1)「気の持ちよう」では治せない………絲山秋子

■連載
現場を変えるいじめの科学(8) ネットいじめのリアル(2)………和久田学
脳を通って私が生まれるとき——精神科医のパンセ(13)【最終回】
 機械論、機能主義、多元論、そして愛について………兼本浩祐
開かれた精神病理学へ(6) わからなくてよいこと………深尾憲二朗
逆転の家族面接(8) 私設相談臨床での逆転に向けて………浅井伸彦
精神科医が薬を処方するということ(7) 何でも一緒はいけません………仙波純一

■ほんとの対話
杉山麻里子『ルポ 同性カップルの子どもたち』………すぎむらなおみ
田嶌誠一『その場で関わる心理臨床』………八巻 秀

■こころの現場から
地雷(家庭裁判所)………高島聡子
巣立っていく子を見送る(スクールカウンセリング)………東 千冬

伝言板

こころの科学 189号

特別企画=LGBTと性別違和

針間克己/編
病理概念としての性同一性障害にとどまらないレズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー。支援者・当事者の声も。
2016年8月25日発売予定