雑誌詳細:こころの科学  (2016年9月号)

(2016年9月号) 通巻 189号

  • 紙の書籍
偶数月25日発売
[特別企画]
LGBTと性別違和
針間克己/編
定価:税込 1,480円(本体価格 1,370円)
在庫あり
発刊年月
2016.08
ISBN
978-4-535-14089-9
雑誌コード
63955
判型
B5判
ページ数
136ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

病理概念としての性同一性障害にとどまらないレズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー。当事者の声も伝える。

巻頭に——腹八分目に医者いらず………福田正人

特別企画 LGBTと性別違和

■LGBTの概念と現状
 セクシュアリティとLGBT………針間克己
 セクシュアルマイノリティの権利保障をめぐる世界と日本の動き………山下 梓
 ゲイ・バイセクシュアル男性のメンタルヘルス………日高庸晴
 性別違和の受診状況と人口割合………大島義孝・佐藤俊樹
■LGBTへの支援と広がり
 精神科医療におけるLGBへの支援………平田俊明
 心理職によるLGBTへの支援………金城理枝
 看護におけるLGBTへの支援………藤井ひろみ
 子どものLGBTへの支援を考える………遠藤まめた
 世田谷区における性的少数者支援の取り組み………上川あや
 職場におけるLGBTへの支援………村木真紀
 LGBTとHIV………生島 嗣
■性別違和への医療的支援
 トランスジェンダー概念と脱病理化をめぐる動向………東 優子
 「性同一性障害に関する診断と治療のガイドライン」と診療の実際………松本洋輔
 性別違和の精神科臨床における心理職の役割………石丸径一郎
■エッセイ・LGBT支援の現場から
星野慎二・長野 香/杉山文野/藥師実芳・下平 武/青山真侑

■論説
 精神科臨床における漢方医学の可能性………蒲生裕司

■新連載
支援者支援学(1) 支援者支援学とは………藤岡孝志

■連載
 絲的ココロエ(2) アドバイスや共感よりも理解を………絲山秋子
 開かれた精神病理学へ(7) 不可逆的進行と機械的反復………深尾憲二朗
 精神科医が薬を処方するということ(8) 精神科医と心理職はどのように協働しているか………仙波純一
 逆転の家族面接(9) 精神科領域での逆転に向けて………植村太郎
 現場を変えるいじめの科学(9) いじめを縦軸と横軸で整理する………和久田学

■ほんとの対話
 コーエン他 編『子どものためのトラウマフォーカスト認知行動療法』………八木淳子
 英国心理学会・臨床心理学部門 監修『精神病と統合失調症の新しい理解』………糸川昌成

■こころの現場から
 SCは魔女?(スクールカウンセリング)………東 千冬
 いやなこと(家庭裁判所)………高島聡子

■伝言板

こころの科学190号

特別企画=子どもの薬物療法――悩んだ事例を通して考える

青木省三・宮岡 等・福田正人/編
効果、副作用・危険性、環境要因への配慮等、成人以上に慎重な検討が求められる。第一線の治療者たちの迷い、考え続ける姿に学ぼう。
(10月25日発売予定)