雑誌詳細:こころの科学  2022年5月号

2022年5月号 通巻 223号

  • 紙の書籍
  • 電子書籍
偶数月17日発売
[特別企画]
性をめぐる子どもの臨床
吉川 徹/編
定価:税込 1,496円(本体価格 1,360円)
紙の書籍・POD・アーカイブズの価格を表示しています。
電子書籍の価格は各ネット書店でご確認ください。
在庫あり
発刊年月
2022.04
ISBN
978-4-535-14123-0
雑誌コード
63957
判型
B5判
ページ数
128ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

子どもたちが「性」を通じてより豊かな人生に近づくために、大人にできることは何か。教育や支援の現場から考える。

■巻頭に
お世辞……福田正人
______________________________

■特別企画=性をめぐる子どもの臨床       

吉川 徹(愛知県医療療育総合センター中央病院子どものこころ科)=編
______________________________

▼子どもの性を考える

子どものこころと性の発達……野坂祐子

医学からみた性の発達と多様性……松永千秋

青少年の性行動の変化を捉える……林 雄亮

社会の性愛観・恋愛観はどう変化してきたか……谷本奈穂


▼子どもの性を育てる

人権を尊重する包括的性教育……遠見才希子

子どもの性に対する養護教諭の取り組み……鎌塚優子

性の多様性教育……土肥いつき

社会的養護における包括的性教育――児童養護施設を中心に
  ……徳山美知代

障害のある子どもの性……川上ちひろ


▼性に関する危機への支援

子どもの性被害/性加害の臨床――「やりとりする力」を育てる
  ……藤岡淳子

性問題行動を示す知的障害・発達障害の青少年と保護者向け
KeepSafeの実践……堀江まゆみ

「性非行」のある少年・少女への支援……浅野恭子

若年妊娠への支援……佐藤拓代


▼エッセイ

家族の中の「性」……信田さよ子

______________________________

■論説
不眠治療の基本を改めて考える――薬の処方以前にできる生活の工夫
  ……山寺 亘


■連載
子どもから大人が生まれる時(14) 「自分」に気づく時
  ……森口佑介

医療という行動(5)
  「誤診する」という行動、「誤診される」という行動……蒲生裕司

カップルセラピーは夫婦を危機から救えるか(6)
  J・M・ゴットマンの観察研究(3)……三田村仰

逆境からのリカバリー ――「暮らす」「生きる」を支援する(7)
  自分を受け入れ、現実と向き合う……大嶋栄子

つながる気持ちはどこへ行く?――思春期の生きづらさとSNS(3)
  ライブ配信でお金を使う子どもたち……関 正樹

****************************************

■ほんとの対話

金井剛・中西大介/著『子どもの精神科入院治療』
  ……田中 哲

レイ/編『セラピストのための子どもの発達ガイドブック』
  ……広瀬宏之


■こころの現場から

自己破産と生きがいと(法律事務所)……安井飛鳥

それぞれの常識?(ホームレス自立支援)……三宅弘志


****************************************

■SPECIAL ISSUE(2021.4〜2022.3)・総目次
■伝言板

こころの科学 224号(2022年7月号) 
■予価1496円(税込)/2022年6月15日発売予定

特別企画=貧困と孤立の臨床――“つながり”の支援を考える

貧困や孤立を抱える人と臨床の場で出会ったとき、こころの援助職が果たせる役割は何だろうか。さまざまな実践を通して考える。