雑誌詳細:こころの科学  (2017年9月号)

(2017年9月号) 通巻 195号

  • 紙の書籍
偶数月25日発売
[特別企画]
職場の発達障害
田中克俊・井上勝夫/編
定価:税込 1,372円(本体価格 1,270円)
在庫あり
発刊年月
2017.08
ISBN
978-4-535-14095-0
雑誌コード
63955
判型
B5判
ページ数
108ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

発達障害をもつ人が生き生きと働くために。支援の実際、職場での工夫、活用できる制度や法律、当事者の声などを紹介。

巻頭に
 「未来のあたりまえ」と三百昔………福田正人

特別企画 職場の発達障害 田中克俊・井上勝夫=編
 働くことと自閉スペクトラム症………井上勝夫
 働くことと注意欠如・多動症………橋本大彦
 発達障害者の就労支援にかかわる法律と制度………小川 浩
 発達障害者の就労を支える——働きやすい職場づくり………真船浩介
 医療機関における心理社会的支援——職場トラブルから受診に至る場合………佐藤恵美
 発達障害者の就労を支える——心理臨床的支援………井澗知美
 民間企業ならではの就労支援活動………鈴木慶太
 自閉スペクトラム症大学生の就活——学生相談での支援………福田真也
 発達障害者へのジョブコーチ支援………千田若菜
 特例子会社で働くことを支援する——事例と課題と気づき………奥武あかね
 発達障害のある人々と職場の支援技術………近藤武夫
 発達障害の個性を活かす職場づくり——当事者・研究者として………渥美由喜
 ADHDをもって働くということ——当事者の視点から………高山恵子

オピニオン
 エビデンスに基づくアディクション臨床——その現在と未来………原田隆之

連載
 イニシエーションとしての病(3)からくりの倫理………糸川昌成
 絲的ココロエ(8)過労とうつの間で………絲山秋子
 現場を変えるいじめの科学(15)いじめ予防授業の具体的内容(その1)………和久田学
 支援者支援学(7)救援活動後のケア………藤原俊通

ほんとの対話
 八木剛平・滝上紘之『医学思想史』………神田橋條治
 青木省三『こころの病を診るということ』………村瀬嘉代子
 東畑開人『日本のありふれた心理療法』………阿部又一郎

こころの現場から
 施設で暮らす子どもたち(児童養護施設)………楢原真也
 もう一つの場所(1)(高齢者デイサービス)………上野冨紗子

伝言板

こころの科学196号

特別企画=臨床家のほめる技術

堀越 勝/編
2017年10月25日発売予定 予価本体1370円+税