雑誌詳細:そだちの科学  2018年10月号

2018年10月号 通巻 31号

  • 紙の書籍
4、10月(年2回)発売
[特集1]
自閉症スペクトラムのいま
滝川一廣・杉山登志郎・田中康雄・村上伸治・土屋賢治/編
定価:税込 1,620円(本体価格 1,500円)
在庫あり
発刊年月
2018.10
ISBN
978-4-535-90731-7
雑誌コード
63955
判型
B5判
ページ数
126ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

創刊15周年記念。創刊号、11号、21号に続く4度目の自閉症特集。最先端の生物学的研究をはじめ、自閉症スペクトラムのいまを語る。

●特集によせて

1=自閉症・ミレニアム以降の動き
自閉症スペクトラム—その概念の広がりから解体まで……… 杉山登志郎 
最新の自閉スペクトラム症研究の動向……… 土屋賢治 
――(1)疫学(有病率)研究、環境因子研究、計算論的モデル研究を中心に
自閉症の最新研究――(2)セロトニン……… 岩田圭子 
自閉症の最新研究――(3)ミトコンドリア……… 松﨑秀夫
自閉症スペクトラムにおける体験世界—(1)精神病理……… 滝川一廣
自閉症の体験世界――(2)認知・社会脳……… 千住 淳

2=自閉症とおとなの発達障害
児童精神科医療からみた「おとなの発達障害」……… 田中康雄
おとなの発達障害への発達障害を前面に出さない治療……… 村上伸治 

3=自閉症治療・療育の最前線
TEACCHと佐々木正美先生
   ――追悼をかねて……… 諏訪利明 
認知発達治療の歩み……… 永井洋子 
自閉症の治療・療育に関する応用行動分析の貢献と今後の方向性……… 井上雅彦 
自閉スペクトラム症の評価……… 黒田美保 
司法と自閉症……… 佐藤幹夫 

4=エッセイ
「趣味人」として生きる……… 青木省三 
広汎性発達障害評定システム(PDDAS)による自閉スペクトラム症の診断……… 栗田 広 
臨床家にとっての初期体験の重み……… 小林隆児 
「外国にルーツをもつ障害のある子ども」の支援について……… 高橋 脩 
こころの窓を開いてくれた生き難さをもつ子どもたち……… 村瀬嘉代子 
自閉症の有病率が100倍になったことの意味するもの……… 村田豊久


ブックガイド・時代をひもとく
『関係の病としてのおとなの発達障碍』——小林隆児———小倉 清
『私説 児童精神医学史』——清水將之———斎藤 環

●連載
児童精神科治療の覚書……… 田中康雄
(10)不登校について
        
多様な関係の中で育つ子ども……… 土屋明日香
(11)ジェンダーを生きる
        
編集ノート