法学セミナー 編集部ブログ 今月の最新記事

◆最新 2019年1月号 特集「放送とは何か」 12月12日発売

●2019年1月号(12/12発売予定)

▼裁判・立法などの時事的な情報を紹介する巻頭記事

[ロージャーナル]
◇少年法適用の上限となる年齢を引き下げるための法改正を行うことに反対する刑事法研究者の声明(2018年11月16日)

◇「差別されない権利」の権利性――『全国部落調査』事件をめぐって
……金子匡良(法政大学教授)

[裁判と争点]
◇不適切ツイート裁判官に戒告処分
分限裁判で最高裁決定

[立法の話題]
◇海中のマイクロプラスチック対策等
――海岸漂着物処理推進法の一部改正

▼最新の重要テーマに深く踏み込む「特集」「特別企画」

[特集]
放送とは何か

昨今の時代状況のもとで、従来の法解釈や判例評釈の枠を超えて、これからの時代の「放送」のありかたを法的観点から考え直す。

◇放送制度の仕組み
……鈴木秀美(慶應義塾大学教授)

◇放送と番組配信産業の現在
……岩崎貞明(メディア総合研究所事務局長、『放送レポート』編集長)

◇ポスト「放送」時代の放送制度
……山田健太(専修大学教授)

◇制度的自由としての放送の自由
……西土彰一郎(成城大学教授)

◇放送の公共性とは何か
……武田 徹(ジャーナリスト、専修大学教授)

◇通信・放送技術の進化と放送の変容
……岩城浩幸(TBS『調査情報』編集長)

◇公共放送と受信料
……宍戸常寿(東京大学教授)

◇民間放送の地域性
……堀木卓也(日本民間放送連盟)

◇ヨーロッパの公共放送の現況
……田中孝宜(NHK放送文化研究所)

◇EUの放送・メディア政策
……市川芳治(慶應義塾大学非常勤講師)

◇周波数有効活用の光と影
……砂川浩慶(立教大学教授)

◇放送における自由と倫理
……浜田純一(東京大学名誉教授)

◇「圧力」の時代――教育と放送の「表現」は
……齊加尚代(MBS毎日放送報道局ディレクター)

詳細目次はこちら