書店様へ 一覧

2016年11月18日

11/19放送山田太一ドラマに前川淳氏の折り紙登場

11月19日(土)21時から放映の、山田太一ドラマ『五年目のひとり』「折る幾何学」書影
(テレビ朝日系)で、『折る幾何学』の著者:前川淳氏が、小道具としての折り紙を担当しました。
残念ながら『折る幾何学』に収録の作品は使用されないそうですが、動物の折り紙が使用される予定です。

主演は渡辺 謙さんです。「震災から5年。癒えぬ心を抱く孤独な男の“再生の物語”」
興味のある方はご覧下さい。

2016年10月12日

『進化する経済学の実証分析』ポップをアップロード

『進化する経済学の実証分析』pop見本経済セミナー増刊『進化する経済学の実証分析』の執筆者の直筆メッセージや、経済学者の推薦の言葉が入ったポップをアップしました。ダウンロードしてお使い下さい。

2016年8月8日

伊藤真直筆ポップをアップロード

伊藤真の直筆メッセージが入った『伊藤真の刑事訴訟法入門(第5版)』と『伊藤真の憲法入門(第5版)』のポップをアップしました。ダウンロードしてお使い下さい。

2016年7月19日

『実験数学読本』POPダウンロード


矢崎成俊/著『実験数学読本』POPです。(PDF/291KB)
ダウンロードはこちらから

2016年7月19日

『コミュニケーション力が上がる!伝わる声のつくり方』POPダウンロード

コミュニケーションが上がる!伝わる声のつくり方書影あらたに葉子/著『コミュニケーション力が上がる!伝わる声のつくり方』POP2種です。(PDF/229KB)
ダウンロードはこちらから

2016年7月14日

『三上義夫著作集』まもなく刊行開始!

三上義夫著作集画像和算史の大家、三上義夫の著作集の刊行を開始します。
三上義夫(1875-1950)は、大正から戦前にかけて、最も包括的でかつ学問的水準が高く、国際的にも高く評価された数学史・科学史家であった。三上による日本数学史研究の業績は、いまなお燦然と輝いている。

本著作集は、三上の膨大な著作のなかから、未来の世代へと継承されるべき珠玉の諸論文を精選して全5巻として編集し、さらに精細な研究に基づく『三上義夫伝』を補巻に収めて、学界の長年の期待に応えようとするものである。

『三上義夫著作集』[全5巻+補巻]

[第1巻] 日本数学史 (佐々木力=編集解説)

[第2巻] 関孝和研究 (小林龍彦=編集解説)

[第3巻] 日本測量術史・日本科学史 (佐々木力=編集解説)

[第4巻] 中国数学史・科学史 (馮立昇=編集解説)

[第5巻] エッセイ集 (佐々木力編集解説)

[補 巻] 三上義夫伝 (柏崎昭文著)

パンフレットはこちらからダウンロードできます。

2016年5月26日

岡本達明著『水俣病の民衆史』(全六巻)注文書

『水俣病の民衆史』(2015年刊、全六巻)注文書です。5/28(土)午後11時から、NHK ETV特集「水俣病 魂の声を聞く」に著者の岡本達明が出演予定です。

水俣病の民衆史注文書はこちら

2015年12月14日

『水俣病の民衆史』が、12/13「毎日新聞」伊東光晴氏の〈今年の3点〉に選ばれました

『水俣病の民衆史』バナー

12/13付「毎日新聞」読書面で伊東光晴氏に、『水俣病の民衆史』[全六巻]を〈今年の3点〉に選んでいただきました。
「永く残る力作」

2016年は水俣病発見60年にあたる。未公開の第一級資料を駆使して、水俣病激発村を徹底研究し、闘争の全体像を初めて描き出す。『聞書 水俣民衆史』『水俣病の科学』に続く岡本達明のライフワーク。
第一巻「前の時代――舞台としての三つの村と水俣湾」

[new!]『水俣病の民衆史』[全六巻]のパンフレット(pdf_file)もアップしています。→こちらもご欄ください。

2015年11月10日

冨浦英一著『アウトソーシングの国際経済学』第58回日経・経済図書文化賞受賞!

『アウトソーシングの国際経済学』バナー
冨浦英一著『アウトソーシングの国際経済学』が、第58回日経・経済図書文化賞を受賞しました。
「アウトソーシングについて、膨大な企業データをを用いて分析した労作」審査委員長 吉川 洋氏の総評から。
「日本企業のアウトソーシングの全貌について初めて示したという意味でも、本書は価値が高い。」審査委員 伊藤元重氏の評から

『アウトソーシングの国際経済学』の詳細はこちら

2015年11月2日

11/1付毎日新聞に『クライメート・ジャスティス』書評掲載

クライメート・ジャスティス書影11月1日付毎日新聞・読書面で、『クライメート・ジャスティス ─温暖化対策と国際交渉の政治経済学』(明日香壽川著)を紹介していただきました。
「どの国がどれだけ排出量を削減すべきかという、公平性をめぐる議論について、歴史的背景を踏まえて解説。」