書籍詳細:悪文[第3版]

悪文[第3版]

の画像の画像
  • 岩淵 悦太郎
  • 編著
  • 紙の書籍
  • 電子書籍
定価:税込 1,650円(本体価格 1,500円)
紙の書籍・POD・アーカイブズの価格を表示しています。
電子書籍の価格は各ネット書店でご確認ください。
在庫僅少
発刊年月
1979.11
旧ISBN
4-535-57475-8
ISBN
978-4-535-57475-5
判型
B6判
ページ数
230ページ
Cコード
C3081
ジャンル
難易度
テキスト:初級

内容紹介

悪文の実例を新聞・週刊誌・放送・広報などに求め、その誤りをていねいに直し、正しく素直な文書を書く要諦を教える楽しい文章読本。昭和36年以来、驚異のロングセラーを続ける旧版を全面的に改稿して新鮮味を加えた。

目次

悪文のいろいろ
 わかりにくい文章
 誤解される表現
 堅すぎる文章
 混乱した文章

構想と段落
 段落なしは困る
 改行しすぎは段落なしにひとしい
 構想の立たない文章
 構想のよくない文章

文の切りつなぎ
 長すぎる文はくぎる
 判決文のまずさ
 ニュース放送のわかりやすさ
 すぎたるは及ばざるがごとし
 歯切れのよい文章

文の途中での切り方
 中止法のいろいろ
 長い文は読みにくいか
 「そうして結合」をつないだ文
 連用形による中止法
 句読法
 接続助詞の「が」
 悪文としての中止法

文の筋を通す
 首尾が整っていない
 省略がすぎる
 並べ方がまずい
 副詞のおさめが悪い
 助詞へのおさめが悪い

修飾の仕方
 助詞のくりかえしと省きすぎ
 並列の一方を忘れた文
 修飾語のかかり方が乱れた文
 どこにかかるのか、わからない修飾語
 離れすぎた修飾語
 長すぎる修飾語
 はさみこみ

言葉を選ぶ
 ひとり合点
 「ように」の使い方一つでも
 引っかかるつながり方
 無知か、慣用の無視か
 あまりにも感覚的
 イメージがちぐはぐ

敬語の使い方
 皇室敬語の今と昔
 敬語の三種と、そのきまり
 敬語のつけすぎ
 敬語の誤用
 敬語の不足
 文体の不統一

悪文をさけるための五十か条


書評掲載案内

■2011年9月26日付『公明新聞』

参考リンク

電子書籍(Amazon Kindle版)はこちら

http://www.amazon.co.jp/dp/B00E7HMIA2

本書には電子書籍(Amazon Kindle版)があります。詳細、ご購入は上記のリンクから。

YouTube

日本評論社公式YouTubeチャンネル