大事なおしらせ 一覧

2019年9月21日

【新刊】『テーマ別 重要特許判例解説[第3版]』他3冊、本日9月21日発売!

『テーマ別 重要特許判例解説[第3版]』『テーマ別 重要特許判例解説[第3版]』

(創英IPラボ/編著、設樂隆一/監修)

弁理士・弁護士・企業の知財担当者の実務の指針となる裁判例を厳選して解説する。新たな判例の蓄積をふまえた6年ぶりの改訂版。



05050『法の科学第50号 軍事研究と大学「改革」』

(民主主義科学者協会法律部会/編)

標記シンポの他、安倍改憲と国家改造の現在、マルクス生誕200周年、道徳教育・公共教育と法教育、行政民営化と法的課題など。



『行動経済学の現在と未来』『行動経済学の現在と未来』

(依田高典・岡田克彦/編著)

狭い意味での合理性の仮定を見直し、人間が経済社会の中で実際にどう行動しているのかを研究する行動経済学の到達点を探る。【行動経済学会創立10周年記念】



『実験数学読本2』『実験数学読本2 やさしい実験からゆたかな数学へ』

(矢崎成俊/著)

身近な現象や、簡単に買える材料を使った数理実験を通して、背後にある数学を紹介するシリーズ第2弾。豊富な写真や図解も満載!

2019年9月19日

【電子書籍新刊】『よみがえる非ユークリッド幾何』9月20日より配信開始!

Kindle版の配信を9月20日から開始致します。( Amazonのサイトからご注文下さい。)


『よみがえる非ユークリッド幾何』『よみがえる非ユークリッド幾何』

足立恒雄/著 【プリントレプリカ版】

ユークリッド『原論』など幾つかの文献を出発点に、幾何学の特徴付けと、非ユークリッド幾何が現代数学に果たした役割を紹介。

2019年9月19日

【新刊】『雇用システムの再構築に向けて』本日、9月19日発売!



『雇用システムの再構築に向けて』『雇用システムの再構築に向けて 日本の働き方をいかに変えるか』

(鶴 光太郎/編著)

日本の雇用システムの根幹にある無限定正社員システム。その歴史、人事管理、賃金、労働時間はどうなっているか。打破する方策は?

2019年9月19日

【刊行予告】『テーマ別 重要特許判例解説[第3版]』他3冊、9月21日発売!

『テーマ別 重要特許判例解説[第3版]』『テーマ別 重要特許判例解説[第3版]』

(創英IPラボ/編著、設樂隆一/監修)

弁理士・弁護士・企業の知財担当者の実務の指針となる裁判例を厳選して解説する。新たな判例の蓄積をふまえた6年ぶりの改訂版。



05050『法の科学第50号 軍事研究と大学「改革」』

(民主主義科学者協会法律部会/編)

標記シンポの他、安倍改憲と国家改造の現在、マルクス生誕200周年、道徳教育・公共教育と法教育、行政民営化と法的課題など。



『行動経済学の現在と未来』『行動経済学の現在と未来』

(依田高典・岡田克彦/編著)

狭い意味での合理性の仮定を見直し、人間が経済社会の中で実際にどう行動しているのかを研究する行動経済学の到達点を探る。【行動経済学会創立10周年記念】



『実験数学読本2』『実験数学読本2 やさしい実験からゆたかな数学へ』

(矢崎成俊/著)

身近な現象や、簡単に買える材料を使った数理実験を通して、背後にある数学を紹介するシリーズ第2弾。豊富な写真や図解も満載!

2019年9月18日

【電子書籍新刊】『ヘイトスピーチとは何か』本日、9月18日より配信開始!

Kindle版の配信を9月18日から開始致します。( Amazonのサイトからご注文下さい。)


『ヘイトスピーチとは何か』『ヘイトスピーチとは何か 民族差別被害の救済』

法学セミナー編集部/編 《新・総合特集シリーズ12(別冊法学セミナー)》

日本における民族差別に基づくヘイトスピーチ被害の過酷な実態を知り、その本質的な意味を捉え、被害救済と予防の方向性を考える。【プリントレプリカ版】

2019年9月17日

【電子書籍新刊】『宇宙マイクロ波背景放射』本日、9月17日より配信開始!

Kindle版の配信を9月17日から開始致します。( Amazonのサイトからご注文下さい。)


『宇宙マイクロ波背景放射』『宇宙マイクロ波背景放射』《新天文学ライブラリー第6巻》

(小松英一郎/著)【プリントレプリカ版】

かつて宇宙は灼熱の火の玉であり、その残光は今も宇宙を満たしている。観測装置と理論が解き明かした精密宇宙論の到達点を示す。

2019年9月17日

【新刊】『判例から考える行政救済法[第2版]』他4冊、本日9月17日発売!

『判例から考える行政救済法[第2版]』『判例から考える行政救済法[第2版]』

(岡田正則・榊原秀訓・本多滝夫/編)

行政救済法の論点を最高裁重要判例を中心に、判例の論理を解き明かしつつ整理・解説。理解を助ける問いかけ、キーワード付き。



『司法試験の問題と解説2019』『司法試験の問題と解説2019』《別冊法学セミナー》

(法学セミナー編集部/編)

司法試験の問題・解説を収録。すべての論文式・短答式問題を法科大学院教員が解説する司法試験受験生必読の書。



『スピントロニクス』 『スピントロニクス』《シリーズ 21世紀の物性》

(前川禎通・堤 康雅/著)

今世紀初めから急速に発展し、物理学の広い分野にすそ野を広げているスピントロニクス。基礎から最先端の研究までを紹介する。



『一般相対論入門[改訂版]』『一般相対論入門[改訂版]』

(須藤 靖/著)

一般相対論の基本的な考え方を伝授する。最新の話題である重力波とブラックホール撮像に関する計算を加筆して改訂版とした。



『数学オリンピック2015-2019』『数学オリンピック2015-2019』

(数学オリンピック財団/監修)

2019年までのIMOと日本予選・本選、アジア太平洋数学オリンピックとヨーロッパ女子数学オリンピック問題と解答をすべて収録。

2019年9月14日

【新刊】『包摂的発展という選択』本日、9月14日発売!



『包摂的発展という選択』『包摂的発展という選択 これからの社会の「かたち」を考える』

(白石克孝・村田和代/編)《地域公共人材叢書 第4期 第2巻》

地方都市行政政策の「かたち」につながる新アプローチとして「包摂的発展」を提案し、持続可能な社会の構築論に一石を投ずる。

2019年9月12日

【新刊】『ケーススタディ刑法[第5版]』本日、9月12日発売!



『ケーススタディ刑法[第5版]』『ケーススタディ刑法[第5版]』

(井田 良・丸山雅夫/著)

具体的ケースを通して学ぶ刑法総論の基礎。わかりやすい解説で難しい論点もよく分かる。判例・法改正の動向を反映した最新版。

2019年9月12日

【新刊】『法学セミナー』『数学セミナー』10月号、本日9月12日発売!



『法学セミナー』2019年10月号『法学セミナー』2019年10月号

特集=裁判員制度の未来

裁判員の目線から裁判員制度の10年を振り返るとともに、今後取り組むべき課題と展望について考える。




『数学セミナー』2019年10月号『数学セミナー』2019年10月号

特集=いろいろな特異点

幾何学では周囲と際立って異なる箇所「特異点」を調べることが重要である.今回は幾何学のいくつかの分野で特異点がどのように現れてどう扱われているかを見てみる.