大事なおしらせ 一覧

2024年5月28日

【新刊】『行政書士試験過去問集 2019〜2023年度』本日、5月28日発売!

『行政書士試験過去問集』『行政書士試験過去問集 2019〜2023年度』

(伊藤 真/監修・伊藤塾/編)

行政書士試験定番の問題集。直近5年分の過去問と解答解説を収録。難易度を3つに分け、合格のために必ず正解したい問題を視覚化。
2024年5月27日

【新刊】『法律時報』6月号、『経済セミナー』6・7月号、本日5月27日発売!

『法律時報2024年6月号』『法律時報』2024年6月号

特集=労働契約における合意の外側

労働契約は、合意の外側からの規律が重要な意味をもつといえる。このような合意外・契約内の部分に着目し、機能や内容を探る。

【法律時評】刑事法学からみた日本版DBS——不適切にもほどがある……石塚伸一


『経済セミナー2024年6・7月号』『経済セミナー』2024年6・7月号

特集=これからの労働市場改革を考える

働き方の模索は続き改革も次々実施されてきた。従来の政策はどう評価できるか、よりよい労働市場の創造に何が必要かを問い直す。

【対談】「日本型雇用」はどこへ行く?……大内伸哉×太田聰一

2024年5月27日

【電子書籍新刊】『講座・現代社会保障法学の論点(上巻)』他1冊、本日5月27日配信開始!

Kindle版の配信を5月27日より開始致します。(Amazonのサイトからご注文下さい。)

 

『講座・現代社会保障法学の論点(上巻)』『講座・現代社会保障法学の論点〔上巻〕 基本的論点』

(日本社会保障法学会/編)

憲法や行政・生活保障等を視点に置き、密接な諸学との学際的協働の可能性を探りつつ、学会活動の現在の到達点を示す。【プリントレプリカ版】

『講座・現代社会保障法学の論点〔下巻〕』『講座・現代社会保障法学の論点〔下巻〕』

(日本社会保障法学会/編)

少子化や高齢化、働き方改革、虐待、ジェンダー問題等の現代的社会事象と社会保障法学の関係について、解決の方向性を考える。【プリントレプリカ版】
2024年5月27日

【新刊】『思春期の「つながる気持ち」はどこへ行く?』本日、5月27日発売!

『思春期の「つながる気持ち」はどこへ行く?』『思春期の「つながる気持ち」はどこへ行く? 学校に行きづらい子どもとネット・ゲーム・SNS』

(関 正樹/著)

学校に行かない子どもが再び誰かとつながり、居場所を取り戻すために。児童精神科外来で考えるネット・ゲーム・SNSとの向き合い方。
2024年5月27日

【電子書籍新刊】『経済セミナー2024年6・7月号』、本日5月27日より配信開始!

Kindle版の配信を5月27日より開始致します。(Amazonのサイトからご注文下さい。)

 

『経済セミナー2024年6・7月号』『経済セミナー2024年6・7月号』

特集=これからの労働市場改革を考える

働き方の模索は続き改革も次々実施されてきた。従来の政策はどう評価できるか、よりよい労働市場の創造に何が必要かを問い直す。

2024年5月24日

【電子書籍新刊】『経済セミナー e-Book No.47』、本日5月24日より配信開始!

Kindle版の配信を5月24日より開始致します。(Amazonのサイトからご注文下さい。)

 

『経済学で格差を読み解く(経済セミナーe-Book 47)』『経済学で格差を読み解く』(経済セミナーe-Book No.47)

経済セミナー編集部/編

ジェンダー、教育、賃金、仕事や働き方など、私たちの身近に「格差」は潜んでいる。経済学の知見から見えてきた実態に迫る。

*本書は、『経済セミナー』737号(2024年4・5月号)の特集記事のみを収録しています(連載等の他のコンテンツは含まれていません)。

2024年5月23日

【電子書籍新刊】『マンガ・アニメで民法入門』(法セミe-Book 56) 他2冊、5/23より配信開始!

Kindle版の配信を5月23日より開始致します。(Amazonのサイトからご注文下さい。)

 

『マンガ・アニメで民法入門(法学セミナーe-Book 56)』『マンガ・アニメで民法入門』

(栗田昌裕・大澤慎太郎・田髙寛貴・西内康人・加藤雅之・羽生香織/著、法学セミナー編集部/編)

マンガ・アニメ作品の設定やストーリーを通じて民法のルールを楽しく学ぶ。民法学習が好きになること必至の特集。【プリントレプリカ版】

 

*本書は、『法学セミナー』833号(2024年6月号)の特集記事を収録しています(連載など、ほかのコンテンツは含まれておりません)。


『労働法の正義を求めて』『労働法の正義を求めて 和田肇先生古稀記念論集』

(武井 寛・矢野昌浩・緒方桂子・山川和義/編)

現代労働法学を代表する論客・和田肇先生の古稀をお祝いする論集。労働法内外から40本の論攷を得て、労働法学の到達点を示す。

『ケースからはじめよう 法と経済学』『ケースからはじめよう 法と経済学 法の隠れた機能を知る』

(福井秀夫/著)

まず各章の冒頭に設例をあげ、その背景の解説、関連する判例と法令を通して、「法と経済学」を学んでゆく法学部学生向けテキスト。【プリントレプリカ版】
2024年5月22日

【電子書籍新刊】『大学教育の経済分析』《関西学院大学研究叢書 第258編》、本日5/22配信開始!

Kindle版の配信を5月22日より開始致します。(Amazonのサイトからご注文下さい。)

 

『大学教育の経済分析』『大学教育の経済分析』《関西学院大学研究叢書 第258編》

(村田 治/著)

大学教育の経済効果について、日本では人的資本論とシグナリング論のどちらが成立しているのか。理論と実証の両面から分析する。【プリントレプリカ版】
2024年5月21日

【新刊】『新さかなの経済学』『ジョン・ノックス』、本日5月21日発売!

『新さかなの経済学』『新さかなの経済学 漁業のアポリア』

(山下東子/著)

日本の漁業の生産量・生産額はこの30年減り続けている。魚の消費量もこの20年右肩下がりだ。漁業の未来への活路はあるのか。

『ジョン・ノックス』『ジョン・ノックス スコットランド宗教改革の立役者』

(伊勢田奈緒/著)

ルターの宗教改革運動に後れること約40年、スコットランドではじまった宗教改革を推進したジョン・ノックスの思想形成を紐解く。
2024年5月21日

【電子書籍新刊】『法律時報e-Book(2024年4月特集)』他1冊、本日5月21日より配信開始!

Kindle版の配信を5月21日より開始致します。(Amazonのサイトからご注文下さい。)

『法律時報e-Book2024年4月特集』『リプロダクティブ・ヘルス/ライツの多角的検討』(法律時報e-Book)』

(谷口太規・小山 剛・嶋崎健太郎・稲葉実香・塚原久美・艮 香織・野崎亜紀子・幡野弘樹・小門 穂・日比野由利・中塚幹也/著、法律時報編集部/編)

 

 

リプロダクティブ・ヘルス/ライツに関する議論が活発化する中、その現在地を多角的に示し、理解の促進と議論の発展を目指す。【プリントレプリカ版】

*本書は、『法律時報』96巻4号(2024年4月号)の特集記事を収録しています(連載など、ほかのコンテンツは含まれておりません)。


『憲法訴訟の実務と学説』『憲法訴訟の実務と学説』

(渡辺康行/編)

近年活性化する憲法訴訟の動向を踏まえ、実務家と研究者が協働して憲法訴訟実務の一層の洗練と憲法訴訟論の深化をめざした研究の成果。【プリントレプリカ版】