新刊情報 一覧

2021年3月5日

【電子書籍新刊】『司法書士一問一答 合格の肢3 2021年版』他3冊、3月5日より配信開始!

Kindle版の配信を3月5日より開始致します。(Amazonのサイトからご注文下さい。)

『司法書士一問一答 合格の肢3 2021年版』『司法書士一問一答 合格の肢3 2021年版』【不動産登記法編】

『司法書士一問一答 合格の肢4 2021年版』『司法書士一問一答 合格の肢4 2021年版』【会社法/商法/商業登記法】

『司法書士一問一答 合格の肢5 2021年版』『司法書士一問一答 合格の肢5 2021年版』【民事訴訟法・民事執行法・民事保全法・司法書士法編】

『司法書士一問一答 合格の肢6 2021年版』『司法書士一問一答 合格の肢6 2021年版』【憲法・刑法・供託法編】

(竹下貴浩/編著)

2021年度択一式試験合格のための最新問題集。択一式試験過去問から、重要度の高い過去問の選択肢を選りすぐって合格水準に必要な知識と解法を伝授。【プリントレプリカ版】
2021年3月5日

【刊行予告】『日本の財政学 受難と挑戦の軌跡』他2冊、3月9日発売!

『日本の財政学』『日本の財政学 受難と挑戦の軌跡』

(本間正明/著)

日本の財政学は戦前・戦後から現在にかけて、どのように展開してきたのだろうか。いま財政学研究に何が求められているのか。


『明治の担保』『明治の担保』

(関 武志/著)

明治維新期から旧民法が公布された明治23年までの約20年間における担保事情を、日本資本主義の発展過程との関係で探る。


『インドにおける牛経済と牧畜カースト』『インドにおける牛経済と牧畜カースト グジャラート州牧畜カーストの新たな挑戦』

(篠田 隆/著)

グジャラート州を例に、植民地期から現在までの牛経済の変容と、それを支える牧畜カーストの対応を社会学・経済学的観点から分析

2021年3月3日

【電子書籍新刊】『子どもを愛せないとき』他1冊、3月4日より配信開始!

Kindle版の配信を3月4日より開始致します。(Amazonのサイトからご注文下さい。)

『子どもを愛せないとき』『子どもを愛せないとき ボンディング障害を知っていますか?』

(北村俊則・こころの診療科きたむら醫院スタッフ/著)

ボンディング障害の架空事例と、その事例がどう支援されてゆくかを提示し、当事者・専門職者に正しい情報と支援のあり方を提供。


『心理学の時間』『心理学の時間 歴史意識の時代の中で』《叢書 心理臨床の知》

(猪股 剛/著)

人間が歴史意識=物語の内に囚われた近現代、そこでの臨床心理は根底的でダイナミックな理論と実践でしか担保されないことを主張する。

2021年3月3日

【新刊】『憲法2 人権[第2版]』《NBSシリーズ》他2冊、本日3月3日発売!

『憲法2 人権[第2版]』『憲法2 人権[第2版]』《日評ベーシック・シリーズ》

(新井 誠・曽我部真裕・佐々木くみ・横大道 聡/著)

憲法の基本が深く理解できる教科書。判例・学説それぞれの考え方を丁寧に解説し、憲法学の世界に読者を誘う。全2巻の2、人権編。


『雇用・生活の劣化と労働法・社会保障法』『雇用・生活の劣化と労働法・社会保障法 コロナ禍を生き方・働き方の転機に』

(木下秀雄・武井 寛/編著)

コロナ禍で激変した社会・就労構造をめぐる問題を労働法と社会保障法の視点から解明し、人間らしい社会生活の仕組みをを探究する。


『体制転換における国家と市場の相克』『体制転換における国家と市場の相克 ロシア、中国、中欧』

(池本修一/編著)

1989年ベルリンの壁崩壊から30年を振り返り、中国、ロシア、中欧の体制転換を概観。特に政治と経済の関係、国家の役割に着目する。

2021年3月2日

【電子書籍新刊】『情報理論 エントロピーと符号化定理』3月4日より配信開始!

Kindle版の配信を3月4日より開始致します。(Amazonのサイトからご注文下さい。)

『情報理論』『情報理論 エントロピーと符号化定理』

(古市 茂/著)

AI社会を生き抜くための基礎知識である情報理論。その土台となる数学的基礎からエントロピーまでを丁寧に解説した入門的テキスト。【プリントレプリカ版】

2021年3月1日

【電子書籍新刊】『[新装版]確率の基礎から統計へ』3月3日より配信開始!

Kindle版の配信を3月3日より開始致します。(Amazonのサイトからご注文下さい。)

『[新装版]確率の基礎から統計へ』『[新装版]確率の基礎から統計へ』

(吉田伸生/著)

確率の入門から統計の初歩までやさしく解説。身近で興味が持てそうな例から始め、抽象的な数学的概念に親しめるよう配慮。【プリントレプリカ版】

2021年3月1日

【新刊】『入門 マクロ経済学[第6版]』他3冊、本日3月1日発売!

『入門 マクロ経済学[第6版]』『入門 マクロ経済学[第6版]』

(中谷 巌・下井直毅・塚田裕昭/著)

マクロ経済学の基礎理論が体系的に学べる。入門テキストの原点に立ち帰ったよりわかりやすい記述へ、大幅改訂。


『計算経済学』『計算経済学 Computational Economics』

(釜 国男/著)

経済主体の多様性に着目した「異質的主体モデル」を中心に、高度化する経済モデルの基礎をなす数値計算の最前線が学べる格好の書。


『アニメと戦争』『アニメと戦争』

(藤津亮太/著)

『桃太郎 海の神兵』から『この世界の片隅に』まで、アニメに登場する様々な戦争。その系譜をたどり、社会との関係を問い直す。


『東大の入試問題で学ぶ高校物理』『東大の入試問題で学ぶ高校物理 『はじめて学ぶ物理学』演習篇』

(吉田弘幸/著)

東京大学の入試問題は基礎を重視してつくられており、教材としても最適な素材である。「問題演習を通して高校物理の理論体系を実践的に学ぼう」との目的で,約50年間にわたる過去問から61題を精選し、[考え方][解答][探究]という形で丁寧に解説する。高校生・受験生にも、大人の物理ファンにも楽しめる好著が誕生!

2021年2月27日

【新刊】『法律時報』2021年3月号、本日2月27日発売!

『法律時報2021年3月号』『法律時報2021年3月号』

特集=東日本大震災後の10年と法律学(下)
ーー原発事故責任・原子力規制の到達点と将来像

2月号に続く連続特集の第2弾。本号は原発・原子力に着眼して、各訴訟の進展と司法判断、原子力規制と責任配分の設計を分析する。

【法律時評】コロナ禍と民事司法のIT化……上田竹志

2021年2月27日

【電子書籍新刊】『マクロ経済をミクロの視点で考える』(経セミe-Book)3月1日より配信開始!

Kindle版の配信を3月1日より開始致します。(Amazonのサイトからご注文下さい。)

『マクロ経済をミクロの視点で考える(経済セミナーe-Book No27)』『マクロ経済をミクロの視点で考える(経済セミナーe-Book No.27)』

(経済セミナー編集部/編)

ミクロのデータに着目し、多様な家計や企業等の特徴を考慮したマクロ経済分析が注目を集めている。その動向をわかりやすく紹介!【プリントレプリカ版】

【対談】多様性に目を向けたマクロ経済学の可能性……北尾早霧×向山敏彦

※本書は、『経済セミナー』718号(2021年2月・3月号)の特集記事を収録しています(連載等の他のコンテンツは含まれていません)。

2021年2月26日

【電子書籍新刊】『環境政策の効果と環境配慮行動の分析』3月1日より配信開始!

Kindle版の配信を3月1日より開始致します。(Amazonのサイトからご注文下さい。)

『環境政策の効果と環境配慮行動の分析』『環境政策の効果と環境配慮行動の分析 地域の自然環境の保全と創出の行動経済学』

(村上一真/著)

他者の影響や心理的要因を組み込んだ環境配慮行動の意思決定プロセス、政策効果発現メカニズムを検証し、環境政策への提言を行う。【プリントレプリカ版】