新刊情報 一覧

2022年8月17日

【新刊】『こころの科学225号』(2022年9月号)、本日8月17日発売!


『こころの科学225号』(2022年9月号)『こころの科学225号』(2022年9月号)

特別企画=病みつつ働く人の支え(大野 裕/編)

こころの不調を抱えつつ働く人が仕事と治療を両立させていくために、何が支えになるだろうか。職場や暮らしにおける工夫を考える。

■電子書籍版も本日、8月17日より発売開始! こちらよりご利用下さい。【プリントレプリカ版です】

2022年8月16日

【新刊】『やめられない!を手放すマインドフルネス・ノート』他1冊、本日8月16日発売!

『やめられない!を手放すマインドフルネス・ノート』『やめられない!を手放すマインドフルネス・ノート』

(小林亜希子・小林桜児/著)

お酒、タバコ、スマホ、ギャンブル、過食…やめたいのにやめられない習慣を手放し、自分で選択する人生を歩んでいくために。

 


『初歩からの多変量統計[新装版]』『初歩からの多変量統計[新装版]』

(三土修平/著)

主成分分析と因子分析の基礎となる理論を、数学的基礎をなおざりにせず、かつ数学の予備知識がない人にもわかるよう丁寧に解説。

2022年8月12日

【電子書籍新刊】『数学セミナー2022年9月号』、本日8月12日より配信開始!

Kindle版の配信を8月12日より開始致します。(Amazonのサイトからご注文下さい。)

 

『数学セミナー2022年9月号』『数学セミナー2022年9月号』

(数学セミナー編集部/編)

高校では微分の逆として導入される積分にはほかにも多様な定義があり一概に捉え難い。種々の顔を眺め、積分の全体像を捉えたい。【プリントレプリカ版】

2022年8月12日

【新刊】『法学セミナー』『数学セミナー』2022年9月号、本日8月12日発売!

『法学セミナー2022年9月号』『法学セミナー』2022年9月号

特集=司法制度の未来のために

2000年の司法制度改革当時、理念と実務の葛藤の中で奔走した実務家達が当時を振り返りながら、今後の司法のゆくえを検討します。


『数学セミナー2022年9月号』『数学セミナー』2022年9月号

特集=積分のいろいろな顔

高校では微分の逆として導入される積分にはほかにも多様な定義があり一概に捉え難い。種々の顔を眺め、積分の全体像を捉えたい。

2022年8月9日

【新刊】『文様折り紙テクニック』他1冊、本日8月9日発売!

『文様折り紙テクニック』『文様折り紙テクニック 1枚の紙から幾何学模様を生み出す「平織り」の技法』

(山本陽平・三谷 純/著)

1枚の紙から幾何学的な模様を折り出す「平織り」の作品群と、その設計方法を丁寧に解説。見たこともない折り紙の世界がそこに。

 


『暮らしを診る こころの訪問診療』『暮らしを診る こころの訪問診療』

(青木 藍/著)

こころの不調を抱えながら地域で暮らす人の“生活の質”を高めるかかわりとは。さまざまな往診事例をもとに実践の工夫を紹介する。

2022年8月8日

弊社サービスセンター夏期休業中の商品発送について

弊社サービスセンターでは 8月11日(木)から8月15日(月)まで 夏期休業をいただきます。

休み期間中も、このウェブサイトで書籍、雑誌をご注文して頂くことは可能ですが、

8月10日(水)12時以降にご注文頂いた商品の発送は 8月16日(火)以降 となります。
8月10日(水)午前中にご注文頂いた商品の発送は 8月10日(水)となります。

何卒ご了承下さい。

2022年8月5日

【刊行予告】『文様折り紙テクニック』他1冊、8月9日発売!

『文様折り紙テクニック』『文様折り紙テクニック 1枚の紙から幾何学模様を生み出す「平織り」の技法』

(山本陽平・三谷 純/著)

1枚の紙から幾何学的な模様を折り出す「平織り」の作品群と、その設計方法を丁寧に解説。見たこともない折り紙の世界がそこに。

 


『暮らしを診る こころの訪問診療』『暮らしを診る こころの訪問診療』

(青木 藍/著)

こころの不調を抱えながら地域で暮らす人の“生活の質”を高めるかかわりとは。さまざまな往診事例をもとに実践の工夫を紹介する。

2022年8月5日

【新刊】『概説 教育経済学』他1冊、本日8月5日発売!

『概説 教育経済学』『概説 教育経済学』

(松塚ゆかり/著)

教育経済学の歴史的展開を網羅しつつ、人への投資、学び直し、国際化、格差といった今日の世界的課題に学術的裏付けをもって取り組む。

 


『子産みを支えた政策と助産者のケアする力』『子産みを支えた政策と助産者のケアする力 「母子健康センター事業」全58年の盛衰から』

(中山まき子/著)

母子健康センターの58年間を、助産師等当事者の証言を丹念にフォローしながら、その実態を女性当事者の目線に立って総括する。

2022年8月4日

【電子書籍新刊】『知る権利と情報公開の憲法政策論』、本日8月4日より配信開始!

Kindle版の配信を8月4日より開始致します。(Amazonのサイトからご注文下さい。)

 

『知る権利と情報公開の憲法政策論』『知る権利と情報公開の憲法政策論 日本の情報公開法制における知る権利の生成・展開と課題』

(三宅 弘/著)

日本の情報公開法制に関する法理論研究を、改めて知る権利の生成・展開から分析・構成し直す。この分野の第一人者による研究書。【プリントレプリカ版】

2022年8月2日

【新刊】『DHCスラップ訴訟』本日、8月2日発売!

『DHCスラップ訴訟』『DHCスラップ訴訟 スラップされた弁護士の反撃そして全面勝利』

(澤藤統一郎/著)

批判封じと威圧のためにDHCから名誉毀損で訴えられた弁護士が表現の自由のために闘い、完全勝訴するまでの経緯を克明に語る。