新刊情報 一覧

2021年9月25日

【新刊】『ミクロ経済学入門[第2版]』他1冊、本日9月25日発売!

『ミクロ経済学入門[第2版]』『ミクロ経済学入門[第2版]』《トリアーデ経済学2》

(金 栄緑・坂上 紳/編著)

2015年に刊行した、トリアーデ経済学2 ミクロ経済学入門の第2版。年間4単位の 大学講義でより使いやすいように再構成。


『マクロ経済学入門[第2版]』『マクロ経済学入門[第2版]』《トリアーデ経済学3》

(坂上智哉・小葉武史/編著)

2015年に刊行した、トリアーデ経済学3 マクロ経済学入門の第2版。年間4単位の 大学講義でより使いやすいように再構成。

2021年9月24日

【新刊】『テキストブック TSプロトコール』他5冊、本日9月24日発売!

『テキストブック TSプロトコール』『テキストブック TSプロトコール 子ども虐待と複雑性PTSDへの簡易処理技法』

(杉山登志郎/著)

発達性トラウマ障害や複雑性PTSDなど、現代児童精神科医療における最大のテーマであるトラウマへの簡易処理技法テキスト。


『判例民事訴訟法入門』『判例民事訴訟法入門』

(川嶋四郎/編著)

制度・手続・原理・原則を解説した上で、重要判例を素材として、わかりやすく説き明かす。初学者の入門書として最適。


『債権法改正と判例の行方』『債権法改正と判例の行方 新しい民法における判例の意義の検証』

(秋山靖浩・伊藤栄寿・宮下修一/編著)

民法(債権法)改正の前後の変化を丁寧に検証することで、これまで重要とされてきた判例の位置づけを明らかにする。


『憲法とラディカルな民主主義』『憲法とラディカルな民主主義 「代表民主制」の限界を問う』

(ドミニク・ルソー/著、山元 一/監訳)

憲法に基づく民主主義は、これからの世界をどう描き出すか。危機に瀕するデモクラシーの再生を、フランスの第一人者が喝破する。


『法廷から見た人と社会』『法廷から見た人と社会 ロシア・ポーランド・韓国・ベトナム』

(小森田秋夫/著)

比較法やロシア・東欧法を研究する著者が、4か国(旧ソ連・ロシア、ポーランド、韓国、ベトナム)の法廷を訪ねて観察した裁判傍聴記。


『刑務所の生活水準と行刑理論』『刑務所の生活水準と行刑理論』

(大谷彬矩/著)

刑務所の生活水準について、理論研究や歴史研究、そしてドイツを対象とした比較法研究を重ね、目指すべき方向性を提示する。

2021年9月24日

【刊行予告】『法律時報』10月号、『経済セミナー』10・11月号、9月27日発売!

『法律時報 2021年10月号』『法律時報 2021年10月号』

特集=債権法改正・相続法改正と民事訴訟法

債権法や相続法といった民法領域の一連の改正は民事手続法領域にいかなる影響を及ぼすか。民法と民事手続法の交錯問題を探究する。

【法律時評】残土規制のデザインをめぐって――2021 夏の夜の夢……池田直樹


『経済セミナー 2021年10・11月号』『経済セミナー 2021年10・11月号』

特集=国際貿易のゆくえ

新型コロナウイルス感染症の拡大は、国際貿易にどのような影響を与え、また、今後をどう見据えるべきか。経済学の視点で考える。

【対談】新型コロナ危機を超えて、貿易のあるべき姿を考える……伊藤萬里×椋寛

2021年9月22日

【刊行予告】『ミクロ経済学入門[第2版]』他1冊、9月25日発売!

『ミクロ経済学入門[第2版]』『ミクロ経済学入門[第2版]』《トリアーデ経済学2》

(金 栄緑・坂上 紳/編著)

2015年に刊行した、トリアーデ経済学2 ミクロ経済学入門の第2版。年間4単位の 大学講義でより使いやすいように再構成。


『マクロ経済学入門[第2版]』『マクロ経済学入門[第2版]』《トリアーデ経済学3》

(坂上智哉・小葉武史/編著)

2015年に刊行した、トリアーデ経済学3 マクロ経済学入門の第2版。年間4単位の 大学講義でより使いやすいように再構成。

2021年9月21日

【新刊】『先端刑法 各論』他5冊、本日9月21日発売!

『先端刑法 各論』『先端刑法 各論 現代刑法の理論と実務』

(松宮孝明/著)《法セミ LAW CLASS シリーズ》

刑法各論の判例・通説を俯瞰したうえで、それに対する批判的考察、新たな問題を提起し、刑法学のさらなる深化につなげる。


『最新 重要判例解説 民事訴訟法』『最新 重要判例解説 民事訴訟法』

(小林秀之・山本浩美/著)

近年の24の重要判例を子細に読み解き、それらが過去の判例理論・学説といかに関わっているかを平易に解説する。


『法の科学 第52号』『法の科学 第52号 改憲・国家改造と民主主義』

(民主主義科学者協会法律部会/編)

標記シンポジウムの他、新型コロナウイルスと公権力の対応、最高裁をめぐる法と政治など、バラエティに富む充実した論稿を掲載。


『年報医事法学 第36号』『年報医事法学 第36号』

(日本医事法学会/編)

日本医事法学会の学会誌。新型コロナの感染拡大を受け医事法の観点から感染症の問題を考察する。


『統計力学』『統計力学』《物理学アドバンストシリーズ》

(湯川 諭/著、大塚孝治・佐野雅己・宮下精二/編)

基礎的な物理学の次のステップに進むための、大学3・4年生向け教科書シリーズ第一弾。統計力学をその先への広がりも意識して解説。


『パス幾何学』『パス幾何学 ランダムウォークによる逆正弦則の数理』

(今野紀雄/著)

パス(道)の幾何学的な構造に着目して、「運」に関わる不思議な確率法則である「逆正弦則」を解説。広く関連するテーマも扱う。

2021年9月21日

【刊行予告】『テキストブック TSプロトコール』他5冊、9月24日発売!

『テキストブック TSプロトコール』『テキストブック TSプロトコール 子ども虐待と複雑性PTSDへの簡易処理技法』

(杉山登志郎/著)

発達性トラウマ障害や複雑性PTSDなど、現代児童精神科医療における最大のテーマであるトラウマへの簡易処理技法テキスト。


『判例民事訴訟法入門』『判例民事訴訟法入門』

(川嶋四郎/編著)

制度・手続・原理・原則を解説した上で、重要判例を素材として、わかりやすく説き明かす。初学者の入門書として最適。


『債権法改正と判例の行方』『債権法改正と判例の行方 新しい民法における判例の意義の検証』

(秋山靖浩・伊藤栄寿・宮下修一/編著)

民法(債権法)改正の前後の変化を丁寧に検証することで、これまで重要とされてきた判例の位置づけを明らかにする。


『憲法とラディカルな民主主義』『憲法とラディカルな民主主義 「代表民主制」の限界を問う』

(ドミニク・ルソー/著、山元 一/監訳)

憲法に基づく民主主義は、これからの世界をどう描き出すか。危機に瀕するデモクラシーの再生を、フランスの第一人者が喝破する。


『法廷から見た人と社会』『法廷から見た人と社会 ロシア・ポーランド・韓国・ベトナム』

(小森田秋夫/著)

比較法やロシア・東欧法を研究する著者が、4か国(旧ソ連・ロシア、ポーランド、韓国、ベトナム)の法廷を訪ねて観察した裁判傍聴記。


『刑務所の生活水準と行刑理論』『刑務所の生活水準と行刑理論』

(大谷彬矩/著)

刑務所の生活水準について、理論研究や歴史研究、そしてドイツを対象とした比較法研究を重ね、目指すべき方向性を提示する。

2021年9月18日

【新刊】『理論物理学のための幾何学とトポロジー2』他1冊、本日9月18日発売!

『理論物理学のための幾何学とトポロジー2[原著第2版]』『理論物理学のための幾何学とトポロジー2[原著第2版]』

(中原幹夫/著、久木田真吾・佐久間一浩・ 中原幹夫・綿村尚毅/訳)

トポロジーと幾何学を統一的に扱う。盛んに研究されている物理学分野への応用も解説。内容を更新し、数学的な補足もさらに充実した新版。


『尊厳死および安楽死を求める権利』『尊厳死および安楽死を求める権利』

(松井茂記/著)

憲法が尊厳死および安楽死を求める権利を保障しているという立場から、日本で両者を確立するための具体的な提案を示す。

2021年9月18日

【電子書籍新刊】『医療の経済学[第4版]』、9月18日より配信開始!

Kindle版の配信を9月18日より開始致します。(Amazonのサイトからご注文下さい。)

『医療の経済学[第4版]』『医療の経済学[第4版] 経済学の視点で日本の医療政策を考える』

(河口洋行/著)

『医療の経済学[第3版]』を改訂。本文中の図表や記述を、現行の制度に合わせてアップデート。【プリントレプリカ版】

2021年9月17日

【新刊】『知ってうれしい数学の基本』他1冊、本日9月17日発売!

『知ってうれしい数学の基本』『知ってうれしい数学の基本 電卓片手にとことん掘り下げよう!』

(押川元重/著)

計算だけが数学ではない! 計算は電卓に任せて数学の考え方を知ることで、日常に潜む数的世界の本質をより深く理解できる一冊。

 

 


『トポロジカル・インデックス[改訂版]』『トポロジカル・インデックス[改訂版] フィボナッチ数からピタゴラスの三角形までをつなぐ新しい数学』

(細矢治夫/著)

一見バラバラな概念の関係が、トポロジカル・インデックスから見えてくる――世界初の入門書をいっそう充実させた改訂版。

2021年9月15日

【電子書籍新刊】『経済セミナーe-Book No.31』、本日9月15日より配信開始!

Kindle版の配信を9月15日より開始致します。(Amazonのサイトからご注文下さい。)

『経済論文の書き方[はじめの一歩編]』(経済セミナーe-Book No.31)『経済論文の書き方[はじめの一歩編]』(経済セミナーe-Book No.31)

(経済セミナー編集部/編)

経済学の分野で論文やレポートをどのように書くか、その心構えや準備から、具体的な方法までを徹底ガイド。【プリントレプリカ版】

 

※本書は、『経済セミナー』721号(2021年8・9月号)の特集記事を収録しています(連載等の他のコンテンツは含まれていません)。