雑誌詳細:統合失調症のひろば  (2017年春号)

(2017年春号) 通巻 9号

  • 紙の書籍
3、9月(年2回)発売
[特集1]
就労はゴールか?
高木俊介・横田 泉・小川 恵・田中 究/編  中井久夫・星野 弘・中村ユキ・高森信子/編集協力
定価:税込 1,750円(本体価格 1,620円)
在庫あり
発刊年月
2017.03
ISBN
978-4-535-90749-2
雑誌コード
63956
判型
B5判変型
ページ数
176ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

支援者目線中心の〝就労〟への流れに対して、受ける側はどう感じているのか。金銭取得だけではない、自分に合った人生設計をするための価値観やヒントが満載!

〈論説〉相模原事件について精神科医療の現場から考える……横田 泉
〈対談〉安易な処方による『依存』問題……星野 弘・鈴木徹士

[特集]就労はゴールか?
就労とゴールについて……胡桃澤 伸
海に抱かれに今日も行く!!『こんぐ丸物語』……仲地宗幸
鍵が合わなければ別のドアから入ればいいではないか……里中高志
「働く」という人生の選択肢……水原一樹
一緒に働くKさんの話……三鴨みちこ
働かないのと働けないのは違います……川北 誠
働いて元気になる……中谷真樹・重廣泰世・小川瑛子
人生はアウト・オブ・コントロール……樋端佑樹
ダメな自分を受け入れたさきに……加藤史章
依存の代償……冨永真弘
「働くこと」……臼井崇晃
長いひと仕事を終えて……竹内政治
正社員文化のはざまで置き去りにされているもの……野沢和弘

〈山本昌知先生インタビュー〉患者さんと歩んだ50年(聞き手:胡桃澤伸)

病気なねずみのぼくらと日々と……らくぼろ
ごはんは身を助く……佐藤健太
ひだまり(マンガ)……ツナ
道草晴子の障外者……阿部大樹
九八個のドア……レイチェル鈴木
母と娘の距離……ひとりしずか
治療が出来なくなってからが本当の治療……藤井智美
十三回目の入院……小林和彦

〈鶴幸一郎さんインタビュー〉ソーシャルワークとはなにか(コメンテーター・けんたろう)

相談する時の工夫いろいろ……中村ユキ
ことぶき町の希望と勇者と鎮魂と……熊倉陽介

●連載
D列車で行こう!(9)……雨音
読者の方々からの質問に答えます!(6)……高森信子
探偵日記(3)『盗聴器を探してほしいと頼まれたときは』……重川 亮

●読者のひろば
●編集だより

『統合失調症のひろば』10号

特集=食べること、装うこと

2017年9月発売予定。