雑誌詳細:統合失調症のひろば  2020年春号

2020年春号 通巻 15号

  • 紙の書籍
3、9月(年2回)発売
[特集1]
(1)急がない治療/(2)カミングアウト
高木俊介・横田泉・小川恵・田中究/編集 中井久夫・星野弘・中村ユキ・高森信子/編集協力
定価:税込 1,672円(本体価格 1,520円)
在庫あり
発刊年月
2020.03
ISBN
978-4-535-90755-3
雑誌コード
63957
判型
B5変形
ページ数
168ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

治療のゴールはどこ? 患者にとって医師との望ましい関係性とは? プロセス無き治療がはびこる現状にどうしたらよいのだろうか?

[巻頭言]1つひとつの花の物語に目を向けて
  ……糸村 愛(らくぼろ)
________________________

[特集](1)急がない治療/(2)カミングアウト
________________________

◇[特集1]急がない治療 ◇

胆力のようなもの ………星野概念

急がない治療 ………松本葉子

「治療」する側、される側、『ひろば』での出会いから
考えたこと ………高 宜良

治せない医療 ………川村有紀

「助けて…」のその後で ………かにゃんこ

統合失調症を患ったお話 ………ひまこ

主体性の回復をめざす ………想田和弘

あなたは誰ですか、何ですか(A面)
  ………かわかみ しんたろう

対話はいつも道半ば ………舘澤謙蔵

カテゴライズの外へ ………木村友祐

働くことと生きること ………鶴 幸一郎

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◇[特集2]カミングアウト ◇

夫の身内へのカミングアウト ………中村ユキ

与えられた権威よりも個人的権威を ………引土絵未

グレーゾーン生活 ………花菜子

よりよい関係性を育てるために ………田中小茉莉

母が統合失調症であることのカミングアウト
  ………瀬良垣りんじろう

恥ずべき生などひとつもない ………木ノ戸昌幸

画面越しの声を聞いた日 ………牧園祐也

________________________

■[エッセイ]
なんとかなるさ ………岡田康成


■[連載]
探偵日記(7) 白いブラウスのストーカー ………重川 亮

読者の方々からの質問に答えます!(11) ………高森信子

働くおばちゃん ………和田靜香

ラグビーボールと処方せん ………鈴木徹士

沖縄にユタを訪ねる旅に出た ………里中高志

〈憑きもの祓い〉と当事者研究 ………村澤和多里

自分を殺す ………石川達也 


■[インタビュー]
あなたの「窓」を一緒にみつけよう! ………山中康裕

統合失調症のひろば 2020年秋号 通巻 16号 
9月頃発売予定