雑誌詳細:統合失調症のひろば  2021年春号

2021年春号 通巻 17号

  • 紙の書籍
3、9月(年2回)発売
[特集1]
からだからの声を感じる
高木俊介・横田 泉・小川 恵ほか/編
定価:税込 1,980円(本体価格 1,800円)
在庫あり
発刊年月
2021.03
ISBN
978-4-535-90757-7
雑誌コード
63957
判型
B5変型
ページ数
198ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

身体の不調とこころの不調にはつながりがある! カラダが発しているサインに気づき、手当てしてあげよう!

[巻頭言]「私のひとりごと」………山﨑ナナ
___________________________

[特集]からだからの声を感じる
___________________________

シークワーサー味のあめちゃん ………星野概念

前を向いて歩こう ………宮下幸樹

いろいろシンドイ私の身体 ………後藤明夫

コロナ禍をからだに聞く ………胡桃澤 伸

___________________________

■[対談]

〝自助〟の鎖につながれて ………小林エリコ・小林美穂子
〈対談を終えて〉鶴 幸一郎(企画・司会)


こころの緊急事態にどう応えるか ………木田塔子
精神科と便と私 ………鈴木徹士
「おいしさ」の向こうへ ………石川達也
無計画人生 ………鈴木晴喜
私と働き ………ひまこ
花の歳時記 ………細川風緒
「生きづらいとき」を凌ぐ ………石川裕子
ひとりカラオケ ………キラキラ囃子
統合失調症の呪縛から逃れて ………ねむりー
家族支援について思うこと ………橋本清明
心の声 伝えるのが苦手です ………塚本堅一
頭の中の車椅子 ………北 あかり
私たちは声を聞くことができるのか ………松本葉子
「雨」と「傘」と「濡れる」の関係 ………中村ユキ
コロナ・ラプソディ ………野田哲朗
知的障碍といのち ………山中康裕
森喜朗会長発言に思う ………大島 新
「寂しいんです、ぼく。」サワダ君の場合 ………久野充敬
蛇口の向きは虚無の入り口 ………津口在五
精神医療と暴力〈後編〉 ………高木俊介
『月』に吠える〈後編〉 ………横田 泉
差別する側、される側 ………高 宜良


■[エッセイ・詩・書評]

病気なねずみのぼくらと日々と ………らくぼろ
transcript ………赤城なつくさ
読書のひろば『世間のひと』 ………横田 泉


■[連載]

探偵日記(9) ヤンキーとお墓を探した話 ………重川 亮
アル中ソーシャルワーカー誕生秘話Part(7) ………小林 博

統合失調症のひろば 2021年秋号 18号