新刊情報 一覧

2017年5月22日

【新刊】『戦後日本憲法学70年の軌跡』『解析力学』他計6冊本日発売!

2017年5月22日

【新刊】『アメリカ大統領の権限強化と新たな政策手段』『新編 分裂病を耕す』発売!

『アメリカ大統領の権限強化と新たな政策手段』書影『アメリカ大統領の権限強化と新たな政策手段──温室効果ガス排出規制政策を事例に』(杉野綾子/著)
アメリカの政治過程の変容として近年注目される行政機関による規則制定の仕組みと実態を、温室効果ガスの排出規制政策を事例に解き明かす。

 


『新編 分裂病を耕す』書影『新編 分裂病を耕す』シリーズ:こころの科学叢書(星野 弘/著)
高度な内容を平易な文体で書かれた本書は約40年余、精神科医療従事者の治療のバイブルであった。20年ぶりに加筆され新しく誕生!
2017年5月18日

【電子書籍新刊】『一歩前へ出る司法』—泉徳治元最高裁判事に聞く(Kindle版)本日配信開始!

『一歩前へ出る司法』—泉徳治元最高裁判事に聞く
(泉 徳治・渡辺康行・山元 一・新村とわ/著)のKindle版の配信を本日18日から開始しました。
(Amazonのサイトからご注文下さい。)

2017年5月17日

【電子書籍新刊】『基本憲法I—基本的人権』『経済学入門(日評ベーシック・シリーズ)』他計5冊(Kindle版)本日配信開始!

Kindle版の配信を本日17日から開始しました。(Amazonのサイトからご注文下さい。)
『基本憲法I—基本的人権』(木下智史・伊藤 建/著)
『徹底解説国際金融—理論から実践まで』(清水順子・大野早苗・松原 聖・川崎健太郎/著)
『経済学入門(NBS)』(奥野正寛/著)
『行政法(NBS)』(下山憲治・友岡史仁・筑紫圭一/著)
『財政学(NBS)』(小西砂千夫/著)

2017年5月15日

【新刊】『発達障害の「教える難しさ」を乗り越える』『基礎から学ぶ簡易裁判所の諸手続』本日発売!

『発達障害の「教える難しさ」を乗り越える』書影『発達障害の「教える難しさ」を乗り越える』──幼児期から成人期の自立へ(河野俊一/著)
自閉症、LD、ADHD、広汎性発達障害、知的障害……教科学習を通じて、発達上の遅れや課題をもつ子ども自身が力をつける!

 


『基礎から学ぶ簡易裁判所の諸手続』書影『基礎から学ぶ簡易裁判所の諸手続』(岩田和壽/著)
簡易裁判所で扱う主要な訴訟・調停手続等の基礎知識と実務のポイントを、現役裁判官がダイアローグ方式でわかりやすく解説。
2017年5月12日

『法学セミナー』『数学セミナー』2017年6月号、本日発売!

『法学セミナー』2017年6月号書影

『法学セミナー』2017年6月号 特集=熊本震災と法・政治

2016年4月の熊本震災から早1年。熊本地震によって生じた被害の救済と、常に生じうる災害への対策に向けた法律学の役割を考える。


『数学セミナー』2017年6月号書影

『数学セミナー』2017年6月号 特集=群論の質問箱
学部2年で学ぶことが多く、学生にとっては抽象数学の最初の壁となる「群論」。今回は、初学者が抱きそうなさまざまな疑問をとりあげて、群論を学ぶ手助けをする。

2017年5月12日

【新刊】『連携アプローチによるローカルガバナンス──地域レジリエンス論の構築にむけて』本日発売!

『連携アプローチによるローカルガバナンス』書影本日5月12日刊行です。
『連携アプローチによるローカルガバナンス』──地域レジリエンス論の構築にむけて(白石克孝/的場信敬/阿部大輔 編)
日本の人口減少と高齢化の進行などの現実を直視し、「限界都市化」に抗した持続可能な都市機能を実現するための方策を探る。
2017年5月12日

【電子書籍新刊】『セカンドステージ債権法I 契約法(第2版)』『刑事訴訟法(第9版)』『医事法講義』(Kindle版)本日配信開始!

『セカンドステージ債権法I 契約法(第2版)』(野澤正充/著)
『刑事訴訟法(第9版)』(白取祐司/著)
『医事法講義』(米村滋人/著)
のKindle版の配信を本日12日から開始しました。
(Amazonのサイトからご注文下さい。)

2017年5月1日

【電子書籍新刊】『非行・犯罪の心理臨床』『脳を通って私が生まれるとき』(Kindle版)5月1日配信開始!

『非行・犯罪の心理臨床』(藤岡淳子/著)
『脳を通って私が生まれるとき』(兼本浩祐/著)
のKindle版の配信を本日1日から開始しました。
(Amazonのサイトからご注文下さい。)

2017年4月28日

【新刊】『入門|財政学』『ガードナーの予期せぬ絞首刑ーペグソリテア・学習機械・レプタイル』4月29日発売!

『演習・精解 まなびなおす高校数学I』書影『入門|財政学』(土居丈朗/著)
経済学の視点から、財政について考えていく力が身に付く入門書。日本の財政の制度的な側面もしっかりと学べる。

 


『ガードナーの予期せぬ絞首刑』書影『ガードナーの予期せぬ絞首刑』(マーティン・ガードナー/著 岩沢宏和、上原隆平/監訳)
レクリエーション数学の傑作「数学ゲーム」を一堂に収め、近年の進展も拡充した決定版シリーズ。学習機械をマッチ箱を使って作る方法、囚人の予期しない絞首刑にまつわる深遠なパラドックス……。名文揃いの第4巻の邦訳。