書籍詳細:憲法学の現在地

憲法学の現在地 判例・学説から探究する現代的論点

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,960円(本体価格 3,600円)
在庫あり
発刊年月
2020.12
ISBN
978-4-535-52434-7
判型
A5判
ページ数
456ページ
Cコード
C3032
ジャンル
難易度
テキスト:中級

内容紹介

憲法学上の主要テーマを取り上げる論点解説集。SNSの普及やGAFAの台頭といった状況等を織り込んで、憲法学の到達点を解説する。

目次

1 国民主権……山本龍彦

2 国家目標と国家目標規定……石塚壮太郎

3 立憲主義……江藤祥平

4 天皇制……西村裕一

5 明治憲法と日本国憲法……荒邦啓介

6 憲法改正の限界……横大道 聡

7 法令の合憲性審査の思考様式……村山健太郎

8 人権の国際的保障……山田哲史

9 人権保障と制度……篠原永明

10 私人間における権利の保障……髙橋正明

11 プライバシー権……黒澤修一郎

12 法の下の平等……西山千絵

13 国家と宗教……山本健人

14 表現の自由の原理論……梶原健佑

15 マス・メディアの自由と特権……水谷瑛嗣郎

16 国家助成と自由……波多江悟史

17 大学の自治・学問の自由……栗島智明

18 教育の自由・教育権……堀口悟郎

19 経済的自由の限界……清水 潤

20 財産権……平良小百合

21 生存権……坂田隆介

22 代表観念……水林 翔

23 選挙制度……吉川智志

24 政党の位置づけ……前硲大志

25 議院内閣制……春山 習

26 法律事項……御幸聖樹

27 立法手続……奥村公輔

28 内閣と行政各部……高田倫子

29 司法権……岡野誠樹

30 違憲審査制と統治行為論……宍戸常寿

31 憲法判断を含む判決の類型……山本真敬

32 地方自治……土屋 武

33 財政……上代庸平