書籍詳細:現代家族法講座 第3巻 親子

現代家族法講座 第3巻 親子

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 6,050円(本体価格 5,500円)
在庫あり
発刊年月
2021.01
ISBN
978-4-535-06525-3
判型
A5判
ページ数
352ページ
Cコード
C3332
ジャンル

内容紹介

現状の課題を整理し、今後の方向性を提起する意欲的な講座。本巻では親子に関わる法を多角的に論じる。

目次

はしがき 

1 嫡出推定と嫡出否認……小池 泰 

1 成立・否定ルールとしての嫡出推定・嫡出否認 
2 嫡出推定制度について 
3 嫡出否認制度について 
4 嫡出推定制度と「推定の及ばない子」 

2 認知と認知無効……前田 泰 

1 はじめに 
2 母の認知 
3 任意認知の要件 
4 裁判認知(認知の訴え) 
5 認知の効果 
6 認知無効 
7 おわりに 

3 親子関係不存在確認と合意に相当する審判……今村和彦 

1 はじめに 
2 嫡出推定が及ばない子についての議論 
3 家庭裁判所における親子関係不存在確認事件の審理と実情 
4 親子関係不存在確認調停における合意説的運用 
5 検討(手続法の観点から) 
6 おわりに 

4 親子関係訴訟と親子鑑定……豊田博昭 

1 親子関係事件と訴訟手続 
2 主たる親子鑑定 
3 認知訴訟と伝統的親子鑑定 
4 親子関係存否確認訴訟とDNA鑑定 
5 おわりに 

5 生殖補助医療の利用と親子関係……二宮周平 

1 はじめに 
2 行為規制と利用の現実 
3 家族形成の支援 
4 親子関係の確立 
5 おわりに 

6 出自を知る権利に関する一考察……梅澤 彩 

1 はじめに 
2 出自を知る権利とその周辺事項 
3 養子縁組における出自を知る権利等に関する現状と課題 
4 生殖補助医療・代理懐胎における出自を知る権利等に関する議論の動向 
5 ニュージーランドにおける出自を知る権利・情報アクセス権・面会交流 
6 おわりに 

7 養子法と養子縁組斡旋法……鈴木博人 

1 問題の所在と本稿の構成 
2 養子縁組斡旋法――制度と問題点 
3 養子法 
4 結びに代えて 

8 離婚後の共同親権の具体的検討に向けて
   ーーわが国とドイツにおける議論を踏まえた課題……稲垣朋子 

1 はじめに 
2 同親権をめぐるわが国の議論の軌跡 
3 ドイツにおける共同配慮と新たな展望 
4 おわりに 

9 親権者の財産管理のあり方……合田篤子 

1 はじめに 
2 親権者の財産管理・代理権の内容 
3 親権者の財産管理・代理権を規制する現行制度の問題点 
4 親権者の財産管理・代理権を規制する制度の改正の方向性 
5 結びに代えて 

10 児童虐待と親権の制限……磯谷文明 

1 はじめに――児童虐待における親権 
2 一時保護 
3 保護者指導 
4 施設入所等の措置 
5 児童福祉法28条 
6 親権喪失 
7 親権停止 
8 管理権喪失 
9 審判前の保全処分 
10 民法の成年年齢引き下げに伴う改正 
11 おわりに 

11 社会的養護(施設・里親)と親権・監護権……床谷文雄 

1 はじめに 
2 社会的養護の内容 
3 社会的養護の下にある子に対する親権・監護権 
4 ドイツにおける里親制度 
5 おわりに