新刊情報 一覧

2015年10月27日

『法律時報』11月号 好評発売中!

『法律時報11月号』書影『法律時報』11月号
▽特集:戦後70年と安保法制──「国際法の支配」と立憲主義
日本国憲法の平和主義を根底から揺さぶる「安保法制」を、ときに国際法が正当化する構図がある。法の支配とはいったい何か? 改めて憲法と国際法の関係に迫る。
阿部浩己、蟻川恒正、松井芳郎、棟居快行、水島朝穂 ほか
【法律時評】〈戦後70年〉に考える…樋口陽一
【論説】木庭 顕、北河隆之、新津和典
【連載】笠木映里・宍戸常寿・曽我部真裕・山本龍彦、齊藤 愛、毛利 透

詳しくはこちら

2015年10月22日

『司法書士一問一答 合格の肢2016年版』好評発売中!

『司法書士一問一答 合格の肢2016年版』バナー

受験生の信頼も厚い実力派講師が、択一式試験合格のコツを伝授! 不動産登記法、会社法・商法・商業登記法ほか、全6冊で全試験科目を網羅。詳しくはこちら
をご覧下さい。(5、6巻は27日発売予定)

2015年10月13日

10/11付読売新聞で『ドクター・ハルの折り紙数学教室』紹介!

『ドクター・ハルの折り紙数学教室』バナー

10月11日付「読売新聞」本よみうり堂で、『ドクター・ハルの折り紙数学教室』を紹介していただきました。
「学問は遊びの中から」
「遊び道具にしか見えない折り紙だが、実は西洋数学に勝るとも劣らない力を秘めている。本書は折り紙の隠れた「才能」を世に知らしめようという試みだ。」松井彰彦・東京大学教授評。

折り紙を使った数学の講義で高校生・大学生を魅了してきたハル博士が、その授業内容を惜しみなく公開! 作品の作り方も多数収録!
『ドクター・ハルの折り紙数学教室』の詳細はこちら

2015年10月13日

『法学セミナー11月号』『数学セミナー11月号』好評発売中!

『法学セミナー11月号』書影
『法学セミナー』11月号
特集=「傍聴人に聞こえない証人尋問」国家賠償請求事件 ── 一橋大学ロースクール人権クリニック
裁判を受ける権利や裁判の公開に関する重大な問題をはらむ傍聴人に聞こえない証人尋問事件を素材とした一橋大学法科大学院の臨床法学教育を紹介。大学院生と原告や代理人弁護士、法学研究者によって繰り広げられた刺激的な学修を追体験する。
『数学セミナー11月号』書影
『数学セミナー』11月号
特集=コンピュータにできる数学・できない数学
人工知能研究の進展や証明支援系ソフトの開発により、「コンピュータにどこまで数学ができるのか?」という疑問が、数学者はもとより、数学に興味のある人々にも関心の高いテーマとなってきている。今回は3つの証明支援系を紹介しつつ、現状でどのようなことがどこまでできるのか、またこれからの課題を紹介する。

2015年10月13日

『震災復興の政治経済学』好評発売中!

『震災復興の政治経済学』バナー

今からでも遅くはない。政策を見直すときがきた
震災復興で過大な、原発危機対応で過小な政策的な構えがもたらした
巨大な無駄と無責任を問いながら、合理的政策の可能性を追求。
『原発危機の経済学』に続く、著者渾身の一作!

著者;齊藤 誠 『震災復興の政治経済学』の詳細はこちら

2015年10月7日

梶田隆章氏、ノーベル物理学賞受賞!

祝・梶田隆章・東京大学宇宙線研究所長バナー

今年度のノーベル物理学賞に、東京大学宇宙線研究所長の梶田隆章氏の受賞が決定しました。
梶田氏は、2004年刊行『宇宙を見る新しい目』(日本物理学会編)で、8章「ニュートリノと素粒子物理」を執筆しています。
また、『シリーズ現代の天文学17巻 宇宙の観測3─高エネルギー天文学』の「第4章 ニュートリノ」も執筆。天体ニュートリノ観測のための測定器についてと、観測から得られた科学的成果について紹介しています。