書籍詳細:環境政策の効果と環境配慮行動の分析

環境政策の効果と環境配慮行動の分析 地域の自然環境の保全と創出の行動経済学

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 4,840円(本体価格 4,400円)
在庫あり
発刊年月
2021.01
ISBN
978-4-535-55983-7
判型
A5判
ページ数
292ページ
Cコード
C3033
ジャンル

内容紹介

他者の影響や心理的要因を組み込んだ環境配慮行動の意思決定プロセス、政策効果発現メカニズムを検証し、環境政策への提言を行う。

目次

序章 他者の意識・参照,他者や地域との関わりやつながり,
   ヒューリスティックによる意思決定プロセス


第1部 早崎内湖自然再生事業に伴う環境保全活動のあり方

第1章 琵琶湖の価値評価としての早崎内湖に期待する価値と
    早崎内湖の利用意欲の関係

第2章 自然環境の価値への期待と保全活動意欲の関係

第3章 他者との交流の場としての価値への期待と保全活動意欲の関係

第4章 地域の自然資源の価値の維持のために望まれる保全活動主体
 
第5章 事業主体および保全活動主体としての行政への信頼評価


第2部 自宅での緑のカーテンの実施促進および普及施策のあり方

第6章 緑のカーテン実施促進に係る提供情報の関心,実施意欲への影響

第7章 緑のカーテン実施促進に向けた提供情報の検討

第8章 近隣住民との関わりが緑のカーテン実施に与える影響

第9章 他者の緑のカーテンの実施状況の知覚・
     認知が緑のカーテン実施に与える影響

第10章 他者の緑のカーテンの実施状況の知覚・認知が住民の節電行動と
    温暖化防止に取組む自治体への信頼に与える影響

終章 他の住民の意識・参照と関わりやつながりを基礎とした地域の
    自然環境の保全と創出