新刊情報 一覧

2015年11月27日

『法律時報』12月号、『経済セミナー』12・1月号 好評発売中!

『法律時報12月号』書影
『法律時報』12月号
特集=2015年学界回顧
2014年夏からの1年間に発表された法学界の主要書籍・論文を各法分野別にセレクトし、その理論動向と問題関心を分析した好評の大特集、2015年版。
◆【法律時評】「戦後100年」に「約束と希望」をつなぐ…広渡清吾

『経済セミナー12・1月号』書影
『経済セミナー』2015年12・2016年1月号
特集1=これからの通貨問題
ギリシャに端を発するユーロ圏危機、中国の人民元切り下げなど、「通貨」をめぐる国際情勢をわかりやすく解説する。●対談:浅川雅嗣×小川英治「ドル基軸通貨体制の行方―ユーロ・人民元の台頭と日本のあり方」ほか
特集2=追悼 青木昌彦教授―比較制度分析への道
岡崎哲二、中林真幸、松井彰彦、星 岳雄、山形浩生ほか
◆2015年ノーベル経済学賞 アンガス・ディートン…解説・黒崎 卓
2015年11月25日

『アジアの開発と地域統合』(朽木昭文・馬田啓一・石川幸一編著)好評発売中!

『アジアの開発と地域統合』バナー

朽木昭文・馬田啓一・石川幸一編著『アジアの開発と地域統合──新しい国際協力を求めて』好評発売中!
TPP、ASEAN経済共同体(AEC)、RCEP…。アジア地域統合への積極的支援こそ、日本企業のサプライチェーンと競争力を強化する。最新のFTA動向と開発戦略を分析! 詳細はこちら

2015年11月16日

NBS『複素解析』好評発売中!

日評ベーシック・シリーズ『複素解析』(宮地秀樹著)好評発売中!
豊かな性質をもつ正則関数から留数定理とその応用の習得へ。
高校からのつながりを意識し、なんのためにこれを学ぶかをつねに伝えるよう具体的に記述。「例」や「例題」が豊富で「なるほど!」と納得できる。
詳細はこちらです。

2015年11月10日

冨浦英一著『アウトソーシングの国際経済学』第58回日経・経済図書文化賞受賞!

『アウトソーシングの国際経済学』バナー
冨浦英一著『アウトソーシングの国際経済学』が、第58回日経・経済図書文化賞を受賞しました。
「アウトソーシングについて、膨大な企業データをを用いて分析した労作」審査委員長 吉川 洋氏の総評から。
「日本企業のアウトソーシングの全貌について初めて示したという意味でも、本書は価値が高い。」審査委員 伊藤元重氏の評から

『アウトソーシングの国際経済学』の詳細はこちら

2015年11月6日

フェア「年末年始は 本の街 神保町で人文書 一読三嘆の書」開催!

小社も所属する人文会の出版社20社の新刊、ロングセラー、売れゆき良好書を一堂に会した
「第2回 年末年始は 本の街 神保町で人文書 一読三嘆の書」フェアを、三省堂書店神保町本店の1階と4階で開催しています。厳選された1000点もの書籍を1階と4階で展開!
この機会にぜひ足をお運びください。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。
●会場
三省堂書店神保町本店 1階 4階 特設コーナー
●会期
1階 2015年11月6日(金)~2016年1月上旬
4階 2015年11月6日(金)~2015年11月30日

●主催 三省堂書店神保町本店

※人文会についてはこちらをご覧下さい。

2015年11月2日

11/1付毎日新聞に『クライメート・ジャスティス』書評掲載

クライメート・ジャスティス書影11月1日付毎日新聞・読書面で、『クライメート・ジャスティス ─温暖化対策と国際交渉の政治経済学』(明日香壽川著)を紹介していただきました。
「どの国がどれだけ排出量を削減すべきかという、公平性をめぐる議論について、歴史的背景を踏まえて解説。」

2015年10月27日

『法律時報』11月号 好評発売中!

『法律時報11月号』書影『法律時報』11月号
▽特集:戦後70年と安保法制──「国際法の支配」と立憲主義
日本国憲法の平和主義を根底から揺さぶる「安保法制」を、ときに国際法が正当化する構図がある。法の支配とはいったい何か? 改めて憲法と国際法の関係に迫る。
阿部浩己、蟻川恒正、松井芳郎、棟居快行、水島朝穂 ほか
【法律時評】〈戦後70年〉に考える…樋口陽一
【論説】木庭 顕、北河隆之、新津和典
【連載】笠木映里・宍戸常寿・曽我部真裕・山本龍彦、齊藤 愛、毛利 透

詳しくはこちら

2015年10月22日

『司法書士一問一答 合格の肢2016年版』好評発売中!

『司法書士一問一答 合格の肢2016年版』バナー

受験生の信頼も厚い実力派講師が、択一式試験合格のコツを伝授! 不動産登記法、会社法・商法・商業登記法ほか、全6冊で全試験科目を網羅。詳しくはこちら
をご覧下さい。(5、6巻は27日発売予定)

2015年10月13日

10/11付読売新聞で『ドクター・ハルの折り紙数学教室』紹介!

『ドクター・ハルの折り紙数学教室』バナー

10月11日付「読売新聞」本よみうり堂で、『ドクター・ハルの折り紙数学教室』を紹介していただきました。
「学問は遊びの中から」
「遊び道具にしか見えない折り紙だが、実は西洋数学に勝るとも劣らない力を秘めている。本書は折り紙の隠れた「才能」を世に知らしめようという試みだ。」松井彰彦・東京大学教授評。

折り紙を使った数学の講義で高校生・大学生を魅了してきたハル博士が、その授業内容を惜しみなく公開! 作品の作り方も多数収録!
『ドクター・ハルの折り紙数学教室』の詳細はこちら

2015年10月13日

『法学セミナー11月号』『数学セミナー11月号』好評発売中!

『法学セミナー11月号』書影
『法学セミナー』11月号
特集=「傍聴人に聞こえない証人尋問」国家賠償請求事件 ── 一橋大学ロースクール人権クリニック
裁判を受ける権利や裁判の公開に関する重大な問題をはらむ傍聴人に聞こえない証人尋問事件を素材とした一橋大学法科大学院の臨床法学教育を紹介。大学院生と原告や代理人弁護士、法学研究者によって繰り広げられた刺激的な学修を追体験する。
『数学セミナー11月号』書影
『数学セミナー』11月号
特集=コンピュータにできる数学・できない数学
人工知能研究の進展や証明支援系ソフトの開発により、「コンピュータにどこまで数学ができるのか?」という疑問が、数学者はもとより、数学に興味のある人々にも関心の高いテーマとなってきている。今回は3つの証明支援系を紹介しつつ、現状でどのようなことがどこまでできるのか、またこれからの課題を紹介する。