新刊情報 一覧

2017年12月27日

【新刊】『法律時報2018年1月号』本日発売!

『法律時報1月号』書影『法律時報2018年1月号』
特集=「責任」の意義の多角的検討

刑法における「責任」の本質について、刑法学のみならず、脳科学・神経科学、哲学、精神医学の見地からも検討を加え、多角的なアプローチを通してその意義を解明する。
小特集=強制・任意・プライヴァシー[続]——GPS捜査大法廷判決を読む、そしてその先へ
2017年12月25日

【新刊】『こころの科学』197号[特別企画]教師のSOS——メンタルヘルスを守る・支える 本日発売!

『こころの科学(2018年197号)』書影『こころの科学』197号
[特別企画]教師のSOS——メンタルヘルスを守る・支える

(真金薫子/編)本日発売しました。
教師の仕事に特有の困難、メンタルヘルス不全への具体的支援等を取り上げ、悩める学校現場に改善のヒントとエールを贈る。詳細はこちら
2017年12月25日

【新刊】『年報知的財産法2017-2018』『現代都市法の課題と展望─原田純孝先生古稀記念論集』『三上義夫著作集 第3巻─日本測量術史・日本科学史』本日発売!

『年報知的財産法2017-2018』書影『年報知的財産法2017-2018』
(高林 龍・三村量一・上野達弘/編)
過去1年間の判例、学説、政策・産業界、外国の動向を、いち早く捉えて解説する関係者必携の年報。重要トピックは特集ほかで解説。

 


『現代都市法の課題と展望──原田純孝先生古稀記念論集』(楜澤能生・佐藤岩夫・高橋寿一・高村学人/編)
『三上義夫著作集 第3巻──日本測量術史・日本科学史』(三上義夫/著 佐々木力/総編集・解説 柏崎昭文/編集補佐)

2017年12月22日

【新刊】『伊藤真の刑法入門[第6版]──講義再現版』『数学史のすすめ──原典味読の愉しみ』ほか、計5冊本日発売!

『伊藤真の刑法入門[第6版]』書影『伊藤真の刑法入門[第6版]──講義再現版』伊藤真の入門シリーズ(伊藤 真/著)
高い支持を得ている入門書の最新版!
2017年の刑法改正箇所の解説も加え、刑法全般にわたり全体像と基本概念、基礎知識が理解できるようわかりやすく解説した定番の刑法入門書の最新版。

 


『数学史のすすめ』書影『数学史のすすめ──原典味読の愉しみ』(高瀬正仁/著)
「一番はじめの人の言葉」に耳を傾ける!
数学が創られた現場を知るには、原典を読み、数学者の言葉に耳を傾けるしかない。自らの体験で語る、実践的数学史の愉しみかた。

 


『電力自由化と電力取引』(伊藤 穣・可児 滋/著)
『ヨハネス・ブーゲンハーゲン──もうひとりの宗教改革者』(伊勢田奈緖/著)
『図で読み解く特殊および一般相対性理論の物理的意味』(小林啓祐/著)

2017年12月22日

【電子書籍新刊】『NBS民法総則』日評ベーシック・シリーズ(Kindle版)本日配信開始!

Kindle版の配信を本日22日から開始しました。
(Amazonのサイトからご注文下さい。)
『NBS民法総則』日評ベーシック・シリーズ
(原田昌和・寺川 永・吉永一行/著)

2017年12月20日

【新刊】『法・情報・公共空間──近代日本における法情報の構築と変容』本日発売!

『法・情報・公共空間』書影近代日本社会の法情報を探究!
『法・情報・公共空間──近代日本における法情報の構築と変容』

(郭 薇/著)
情報としての法概念に着眼して、近代日本におけるその構築と変容を分析、法律家の言説が持つ役割と限界を探究する。
本日12月20日刊行です。
2017年12月18日

【新刊】『実解析──測度論、積分、およびヒルベルト空間』本日発売!

プリンストン解析学講義3(エリアス・M.スタイン、ラミ・シャカルチ/著 新井仁之・杉本 充・高木啓行・千原浩之/訳)
プリンストン大学の講義から生まれた画期的な教科書・入門書シリーズの第3巻。実解析に関する広範な題材を有機的に、濃密に学ぶ。
2017年12月15日

【新刊】『考古学のための法律』本日発売!

『考古学のための法律』書影本日12月15日刊行です。
『考古学のための法律』
(久末弥生/著)
考古学調査では費用の負担、出土品の評価や所有権、調査後の土地の保存など、関連法制が立ちはだかる。ハンディで現場に必携の書。
2017年12月14日

【電子書籍新刊】『NBS相対性理論』『量子力学』日評ベーシック・シリーズ 他計6冊(Kindle版)本日配信開始!

Kindle版の配信を本日14日から開始しました。
(Amazonのサイトからご注文下さい。)
『NBS相対性理論』日評ベーシック・シリーズ [プリント・レプリカ](小林 努/著)
『量子力学』日評ベーシック・シリーズ [プリント・レプリカ](畠山 温/著)
『可視化・盗聴・司法取引を問う』(村井敏邦・海渡雄一/編)
『性のあり方の多様性—一人ひとりのセクシュアリティが大切にされる社会を目指して』(二宮周平/編)
『法学入門[第4版 新装版]』(五十嵐清/著)
『現代朝鮮経済—挫折と再生への歩み』(三村光弘/著)

2017年12月12日

【新刊】『法学セミナー』『数学セミナー』2018年1月号、本日発売!

『法学セミナー』1月号書影『法学セミナー』2018年1月号
特集=日本型司法取引とは何か

2016年の刑訴法改正について、7月号での取調べの可視化に続き、いわゆる日本型司法取引の導入について特集。日本型司法取引とはどのようなものか、刑事司法のあり方や刑事弁護のあり方などについて、施行を前に検討する。

 


『数学セミナー』1月号書影『数学セミナー』2018年1月号
特集=現象を通して見る岩澤理論

2017年は、フェルマーの最終定理の解決に決定的な役割を果たした岩澤理論の生みの親・岩澤健吉氏の生誕100年に当たる。今回は、「現象」をキーワードに岩澤理論を概観する。