メディア掲載 一覧

2015年11月10日

冨浦英一著『アウトソーシングの国際経済学』第58回日経・経済図書文化賞受賞!

『アウトソーシングの国際経済学』バナー
冨浦英一著『アウトソーシングの国際経済学』が、第58回日経・経済図書文化賞を受賞しました。
「アウトソーシングについて、膨大な企業データをを用いて分析した労作」審査委員長 吉川 洋氏の総評から。
「日本企業のアウトソーシングの全貌について初めて示したという意味でも、本書は価値が高い。」審査委員 伊藤元重氏の評から

『アウトソーシングの国際経済学』の詳細はこちら

2015年11月2日

11/1付毎日新聞に『クライメート・ジャスティス』書評掲載

クライメート・ジャスティス書影11月1日付毎日新聞・読書面で、『クライメート・ジャスティス ─温暖化対策と国際交渉の政治経済学』(明日香壽川著)を紹介していただきました。
「どの国がどれだけ排出量を削減すべきかという、公平性をめぐる議論について、歴史的背景を踏まえて解説。」

2015年10月13日

10/11付読売新聞で『ドクター・ハルの折り紙数学教室』紹介!

『ドクター・ハルの折り紙数学教室』バナー

10月11日付「読売新聞」本よみうり堂で、『ドクター・ハルの折り紙数学教室』を紹介していただきました。
「学問は遊びの中から」
「遊び道具にしか見えない折り紙だが、実は西洋数学に勝るとも劣らない力を秘めている。本書は折り紙の隠れた「才能」を世に知らしめようという試みだ。」松井彰彦・東京大学教授評。

折り紙を使った数学の講義で高校生・大学生を魅了してきたハル博士が、その授業内容を惜しみなく公開! 作品の作り方も多数収録!
『ドクター・ハルの折り紙数学教室』の詳細はこちら

2015年10月7日

梶田隆章氏、ノーベル物理学賞受賞!

祝・梶田隆章・東京大学宇宙線研究所長バナー

今年度のノーベル物理学賞に、東京大学宇宙線研究所長の梶田隆章氏の受賞が決定しました。
梶田氏は、2004年刊行『宇宙を見る新しい目』(日本物理学会編)で、8章「ニュートリノと素粒子物理」を執筆しています。
また、『シリーズ現代の天文学17巻 宇宙の観測3─高エネルギー天文学』の「第4章 ニュートリノ」も執筆。天体ニュートリノ観測のための測定器についてと、観測から得られた科学的成果について紹介しています。