書籍詳細:水俣病の民衆史 第一巻

水俣病の民衆史 第一巻 前の時代――舞台としての三つの村と水俣湾

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 7,150円(本体価格 6,500円)
在庫あり
発刊年月
2015.03
ISBN
978-4-535-06517-8
判型
A5上製
ページ数
460ページ
Cコード
C3321
ジャンル

内容紹介

2016年は水俣病発見60年にあたる。未公開の第一級資料を駆使して、水俣病激発村を徹底研究し、闘争の全体像を初めて描き出す。

目次

序 章  陸と海――肥薩国境の丘陵地帯と水俣湾

第一部 月浦村

第一章 百姓村の成り立ち
第二章 暗いうちから暗くなるまで
第三章 坪段と坪谷――同じ部落の別部落


第二部 出月村

第四章 新しい村
第五章 新しい時代
第六章 村の住み分け


第三部 湯堂村

第七章 漁師村の成り立ち
第八章 戦後の湯堂
第九章 漁師村の貧しさ

終  章 水俣湾の漁業

書評掲載案内

■2015年9月24日付『毎日新聞』著者インタビュー(文・奥村博史氏)
■2015年10月号『週刊現代』(評者・堀川惠子氏)
■2015年11月19日付『東京新聞』27面「本音のコラム」評者:竹田茂夫氏(法政大教授)
■2015年12月13日付『毎日新聞〉』〈今年の3点〉評者:伊東光晴氏(京都大名誉教授・経済学)
■2015年2月7日付『毎日新聞──今週の本棚』評者:池澤夏樹氏
■2016年10月9日付「日本経済新聞」19面「活字の海で」欄で紹介。(文化部 岸田将幸記者)
■2017年4月29日付『北海道新聞』7面 著者インタビュー(報道センター 関口裕士記者)

正誤情報

2015.08.26 errata06517-1_1.pdf

正誤情報のファイル名=凡例

errata12345-m_n.txt
ファイル名の「m_n」は、その書籍の「第 m 版第 n 刷」の正誤表であるかを示しています。
PDFファイルになっている正誤情報をご覧になるには、Adobe Reader(無償)が必要です。
ソフトが必要な方はAdobe Reader公式サイトをご覧下さい。