お知らせ 一覧

2010年7月20日

第32回講談社ノンフィクション賞受賞!

2010年7月12日

『法学セミナー』8月号、『数学セミナー』8月号 好評発売中!


『法学セミナー8月号』書影

『法学セミナー』 8月号
特集=新司法試験問題の検討2010
5年目を迎えた恒例の新司法試験検討特集。基本科目の問題を座談会で詳細に検討する。すべての法科大学院関係者必読。

『数学セミナー8月号』書影

『数学セミナー』 8月号
特集= 数学ライブ2010
数学の面白さ・奥深さを伝える公開講座を誌上で再現したライブシリーズの第6弾。オープンキャンパスやスーパーサイエンスハイスクールなどの講義を通して、「生」の数学の世界を体感しよう。
2010年6月28日

『こころの科学152』『からだの科学266』好評発売中!

『こころの科学』152号
特別企画=治療に疑問を感じたら
これまで受けてきた治療に疑問や不満を感じたとき、どうすればよいだろうか。さまざまなケースに分けて、迷いや悩みにこたえる。
宮岡 等(北里大学医学部精神科)/編
『からだの科学』266号
腰痛の最新科学
腰痛の80%は原因を特定できない。その機序について腰椎や神経のさまざまな研究が進められている一方で、心理的領域を含む総合的な視点も求められている。腰痛の新たな潮流に漕ぎ出してみよう。
星野雄一/編

2010年6月28日

『法律時報7月号』好評発売中!


『法律時報7月号』書影

『法律時報』 7月号
特集=司法制度改革・改正行訴法と行政法判例の展開
改正行政事件訴訟法施行後の行政法判例を検討し、解釈論上および立法論上の課題を提示するとともに、行政法判例の展開から司法制度改革の位相を明らかにする。
2010年6月21日

第47回ギャラクシー賞テレビ部門大賞受賞!


『死刑の基準』書影

昨年10月に放映されたNHK ETV特集
「死刑囚 永山則夫~獄中28年間の対話」が、
放送批評懇談会が選ぶギャラクシー賞テレビ部門の大賞を受賞しました。
http://www.houkon.jp/galaxy/47th.html

受賞を記念して、下記のスケジュールで再放送される予定です。

  番組名:ザ・ベストテレビ【NHK BS2】
  放送日:2010年6月26日(土) 14:51頃~
  番組自体は13時30分からスタートし、
  「ETV特集・死刑囚 永山則夫」は14:51頃から始まります。

  番組名:ETV特集 アンコール放送【NHK教育】
  放送日:2010年7月11日(土) 22:00~23:29
  (放映予定は予告なく変更されることがあります。
  番組表等でご確認下さい。)

ディレクターを務めた堀川惠子氏の著作
『死刑の基準~「永山裁判」が遺したもの』も、ぜひご一読下さい。

2010年6月3日

温暖化肯定派と懐疑派、どちらが正しい?─『地球温暖化スキャンダル』発売!

『地球温暖化スキャンダル』発売中バナー
2009年11月、電子メールと文書ファイルを、英国イーストアングリア大気候研究所のサーバーから誰かがインターネットに流出させる──。科学史上最大のスキャンダル「クライメートゲート事件」。データに捏造はあったのか? 隠蔽や消去はあったのか? 膨大な流出メールから科学者の素顔に迫るノンフィクション! 詳しくはこちらをご覧下さい。

2010年5月31日

『法律時報』6月号、『経済セミナー』 6・7月号好評発売中!


『法律時報6月号』書影

『法律時報』 6月号
特集=裁判員時代における死刑問題
裁判員制度の実施と政治状況の変化により、死刑制度を改めて見直すべき機会となっている今こそ、市民が参加する裁判と死刑制度の問題について多角的に検討する。
『経済セミナー6・7月号』書影

『経済セミナー』 6・7月号

特集=日本の医療を考える
対談:井伊雅子×葛西龍樹「日本の患者は幸せか」
日本の医療システムにはどんな問題があるのか。医療政策はどこに向かっているのか。
医療経済学ができることはなにか。まずは冷静な現状把握から始めよう。
2010年4月23日

『こころの科学151号』『法律時報5月号』好評発売中!


『こころの科学151号』書影

『こころの科学』151号
特集=いじめ・不登校・学校
不登校が、子ども個人の病理から、誰にでも起きるものとされるようになって久しい。いじめ、不登校など、群れになじめない子どもへの対応が医療現場から学校現場へと委ねられたいま、支援はどうあるべきなのだろうか。
田中 究(神戸大学医学部精神科神経科)/編

『法律時報5月号』書影

『法律時報5月号』
特集=憲法理論の継承と展開
戦後憲法学を牽引される杉原泰雄・樋口陽一・佐藤幸治・高橋和之各先生の憲法学に対して、山元一・工藤達朗・蟻川恒正・小山剛氏ら気鋭の研究者が鋭く問い応答いただく対話的特集。
2010年4月22日

からだの科学primary選書創刊!

雑誌『からだの科学』から新しいシリーズが誕生しました!

『からだの科学』で好評を博した同名の企画に新稿を加えて編み直した「からだの科学primary選書」創刊!
シリーズ第1弾は、「コーヒーの医学」「疲労の医学」の2冊を同時刊行!

2010年4月19日

4月18日付『日経新聞』書評欄で『労働時間改革』が紹介されました。

『労働時間改革――日本の働き方をいかに変えるか』(鶴光太郎・樋口美雄・水町勇一郎/編著)が、2010年4月18日(日)付「日本経済新聞」書評欄で紹介されました。

もっとも重要なカギは、働き方の柔軟性を高めること
――今回の雇用危機をバネにして、むしろ働き方の「質」を抜本的に変えていく大きなチャンスととらえることが重要

この本の詳細はこちら