お知らせ 一覧

2021年1月27日

【新刊】『法律時報』2月号、『経済セミナー』2・3月号、本日1月27日発売!

『法律時報2021年2月号』『法律時報2021年2月号』

特集=東日本大震災後の10年と法律学(上)
ーー災害対策・災害復興の課題と展望

未曾有の被害をもたらした東日本大震災から間もなく10年。災害対策や復興に関する法制度はどう動いたか。2号連続特集第1弾では、災害法分野の現状を浮き彫りにする。

【法律時評】COVID-19対策における国・自治体関係……金井利之
【判例時評】地方議会の自律性とその限界ーー最高裁大法廷令和2年11月25日判決……西上 治


『経済セミナー2021年2・3月号』『経済セミナー2021年2月・3月号』

特集=マクロ経済をミクロの視点で考える

ミクロのデータに着目し、多様な家計や企業等の特徴を考慮したマクロ経済分析が注目を集めている。その動向をわかりやすく紹介!

【対談】多様性に目を向けたマクロ経済学の可能性……北尾早霧×向山敏彦

2021年1月26日

【新刊】『家族法[第3版]』《NBSリーズ 》本日、1月26日発売!

『家族法[第3版]』『家族法[第3版]』《日評ベーシックシリーズ 》

(本山 敦・青竹美佳・羽生香織・水野貴浩/著)

学習の魅力を読者に提供する「読む楽しさ」を追求した教科書。改正相続法の完全施行を踏まえ、益々充実の第3版。

2021年1月22日

【新刊】『民法でみる法律学習法[第2版]』他1冊、本日1月22日発売!

『民法でみる法律学習法[第2版]』『民法でみる法律学習法[第2版] 知識を整理するためのロジカルシンキング』

(金井高志/著)

法律を整理して理解するツールとしてのロジカルシンキングを解説。事例の図式化の方法、答案構成・作成の方法を解説する章も新設!


『再犯防止から社会参加へ』『再犯防止から社会参加へ ヴァルネラビリティから捉える高齢者犯罪』

(金澤真理・安田恵美・高橋康史/編)

罪を犯し刑事施設に入所して出所した高齢者の「社会復帰」を、法学、看護学、福祉学、社会学の立場からあらためて問い直す。

2021年1月21日

齋藤正彦先生・細井勉先生への亀書房代表・亀井哲治郎氏による追悼文

saitoh-,masahiko-3satsu hosoi-tsutomu1

昨年暮れ、数学者の齋藤正彦先生と細井勉先生が相次いで亡くなられました。
お二人と長く親交のあった、元『数学セミナー』編集長で、現在は亀書房代表である亀井哲治郎氏にお二人への追悼の文章をいただきましたのでここに掲載いたします。(亀井氏のFacebookに投稿したものを一部改変して掲載)

*************************
齋藤正彦先生

齋藤正彦先生が,2020 年 12 月 31 日に亡くなられました。
1931 年 6 月のお生まれですから,行年 90 (満89歳)。
ご葬儀は 4 日にご家族で済まされたとのこと。

処女作『線型代数入門』(東京大学出版会) は,1966 年の出版から 55 年近く経ちますが,いまなお
多くの人に読まれています。超ロング・セラー! 2006 年度 (第 2 回) 日本数学会出版賞を受賞さ
れました。

私は『数学セミナー』時代から,たくさんの仕事でご一緒し,親しくお付き合いいただきましたが,
いちばんの思い出は,
齋藤正彦・廣瀨健・森毅編
《シンポジウム数学》全 5 冊,数学セミナー増刊,1980 年-1983 年
第 1 巻・・・・・『数学と教育』
第 2 巻・・・・・『数学と諸科学』
第 3 巻・・・・・『文化のなかの数学』
第 4 巻・・・・・『数学研究の最前線』
第 5 巻・・・・・『数学と現代』
です。齋藤先生の発想から生まれた,極めて独創的な企画でした。

なお,齋藤先生のご経歴などは,下記の Wikipedia に記載されています。

ウィキペディアの齋藤正彦先生のページ

謹んで哀悼の意を表します。
*************************

*************************
★細井勉先生:

 

細井勉先生が,2020年12月28日に亡くなられたそうです。
昨日 (5日),妹さんからお電話を頂戴しました。
1937年のお生まれなので,満83歳。
ご葬儀は,ご家族のみで済まされたとのこと。

亡くなられる数日前に,いつものように人工透析に行かれたのですが,その病院で体調が悪くなられ,
28日に亡くなられたそうです。

10年くらい前から,週3回の人工透析に通うようになられたのですが,長時間の透析のあいだに,本
を読んだり,医者や看護師と数学の話をしたりして,楽しみを見出しておられたようです。

私は日本評論社時代から,『数学セミナー』や何冊もの単行本でお世話になりました。
とくに晩年は,ルイス・キャロルの研究に打ち込んでおられ,いわば “十分な数学感覚をもった者
(数学者というべきか?) でなくては見えてこない・読み取れない” 数学者キャロルの《たくらみ》
の数々を読み解いて,私たちに見せてくださいました。
キャロル晩年の作品『シルヴィとブルーノ』『シルヴィとブルーノ・完結編』の完全訳+注釈を仕上
げられましたが,その原稿全体はまだ拝見していませんでした。ですが,そのエッセンスは,『数学
文化』第33号+第34号の「ルイス・キャロルの『シルヴィとブルーノ』」で紹介されています。

なお,細井先生と親しくしておられた英文学の先生からうかがったところでは,最近はミルトン『失
楽園』の新訳・注釈に意欲を燃やしておられたとのこと。

謹んで哀悼の意を表します。

*************************

 

2021年1月20日

【電子書籍新刊】『ゼミナール民事訴訟法』他5冊、1月21日より配信開始!

Kindle版の配信を1月21日より開始致します。(Amazonのサイトからご注文下さい。)

『ゼミナール民事訴訟法』『ゼミナール民事訴訟法』

(渡部美由紀・鶴田 滋・岡庭幹司/著)

『日評ベーシック・シリーズ民事訴訟法』の著者が、事例問題を素材に一歩進めた考え方を示す。独習またはゼミの教材として最適。


『司法書士一問 合格の肢1 2021年版』『司法書士一問一答 合格の肢1 2021年版 民法1 民法総則・物権』

(竹下貴浩/編著)

2021年度択一式試験合格のための最新問題集。択一式試験過去問から、重要度の高い過去問の選択肢を選りすぐって合格水準に必要な知識と解法を伝授。【総則・物権編】 【プリントレプリカ版】


『司法書士一問一答 合格の肢2 2021年版』『司法書士一問一答 合格の肢2 2021年版 民法2 債権・親族・相続』

(竹下貴浩/編著)

2021年度択一式試験合格のための最新問題集。択一式試験過去問から、重要度の高い過去問の選択肢を選りすぐって合格水準に必要な知識と解法を伝授。【債権・親族・相続編】 【プリントレプリカ版】


『国際法の現在』『国際法の現在 変転する現代世界で法の可能性を問い直す』

(寺谷広司/編・伊藤一頼/編集補助)

変化を続ける国際法の動態を切りとり国際法の最新の議論を提供する。第一線の研究者と国連等でも活躍した執筆陣による珠玉の論集。【プリントレプリカ版】


『日本の法[第2版]』『日本の法[第2版]』

(緒方桂子・豊島明子・長谷河亜希子/編)

大学1年生、他学部生、専門学校生などが対象の教養科目「法学入門」のテキスト。全体を概観、コア部分を明確・容易に理解できる。【プリントレプリカ版】


『子ども虐待は、なくせる』『子ども虐待は、なくせる 当事者の声で変えていこう』

(今 一生/著)

増え続ける一方の子ども虐待。なぜ防止策は失敗つづきなのか。
虐待サバイバーのニーズをふまえ、具体的、実践的な対策を提言する。

2021年1月18日

『ランキング』ポップをアップロード

ranking_POP

ペーテル・エールディ著、高見典和訳
『ランキング』のポップです。
ダウンロードしてお使い下さい。

2021年1月18日

【新刊】『子育て支援の経済学』他3冊、本日1月18日発売!

『子育て支援の経済学』『子育て支援の経済学』

(山口慎太郎/著)

多くの人が働き方や家族のあり方を模索するいま、必要なのは「次世代への投資=子育て支援」。そのエビデンスを、この一冊に凝縮!


『環境政策の効果と環境配慮行動の分析』『環境政策の効果と環境配慮行動の分析 地域の自然環境の保全と創出の行動経済学』

(村上一真/著)

他者の影響や心理的要因を組み込んだ環境配慮行動の意思決定プロセス、政策効果発現メカニズムを検証し、環境政策への提言を行う。


『コロナ禍に立ち向かう働き方と法』『コロナ禍に立ち向かう働き方と法』

(和田 肇/編著)

働く者(フリーランス、自営業者なども含む)に大きな被害をもたらしたコロナ禍にどう対応し、働き方はどうあるべきかを問う。


『科学者をまどわす魔法の数字,インパクト・ファクターの正体』『科学者をまどわす魔法の数字,インパクト・ファクターの正体 誤用の悪影響と賢い使い方を考える』

(麻生一枝/著)

業績評価の指標として、ともすれば機械的に使われるインパクト・ファクターについて、具体的なデータに基いて検証し、警鐘をならす。

2021年1月12日

【新刊】『[新版]14歳からの精神医学』他3冊、本日1月12日発売!

『[新版]14歳からの精神医学』『[新版]14歳からの精神医学 心の病気ってなんだろう』

(宮田雄吾/著)

この10年間の診断基準や病名の変更にとどまらず、発達障害=「神経発達症」「ゲームやネットへの依存」の新章を加えた待望の新版。


『デジタル革命で機械の奴隷にならない生き方』『デジタル革命で機械の奴隷にならない生き方 ディストピアを超えて現代のユートピアへ』

(R. D. プレヒト/著・美濃口 坦/訳)

AIやロボットといった第四次産業革命(デジタル革命)で人間の仕事は奪われるのか。労働の意味を見直し、新しい生き方を示す。


『現代家族法講座 第3巻 親子』『現代家族法講座 第3巻 親子』

(二宮周平/編集代表・野沢紀雅/編集担当)

現状の課題を整理し、今後の方向性を提起する意欲的な講座。本巻では親子に関わる法を多角的に論じる。


『現代家族法講座 第5巻 国際化と家族』『現代家族法講座 第5巻 国際化と家族』

(二宮周平/編集代表・渡辺惺之/編集担当)

現状の課題を整理し、今後の方向性を提起する意欲的な講座。本巻では国際的な人権保障の動向に関わる重要テーマに取り組む。

2021年1月12日

【新刊】『法学セミナー』『数学セミナー』2021年2月号、本日1/12発売!

『法学セミナー2021年2月号』『法学セミナー』2021年2月号

特集=ケーススタディから読み解く刑法

近年話題となった刑事事件を素材として、当該事件における判決の内容およびそこでの刑法学の考え方・学び方を読み解く。


数学は公理から定理を証明するものと考えられるが、「逆数学」ではその逆に、定理の証明に必要な公理を調べる。今回は逆数学の基礎と、多様な分野との関わりを紹介する。
2021年1月5日

新年明けましておめでとうございます

旧年中のご芳情を厚くお礼申し上げます。
小社は本日5日から業務を開始しました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

新型コロナウイルス感染の拡大が止まらない中、初日を迎えましたが、
今年は特に健康と感染予防に留意して、皆様の元に必要な書籍を、一冊一冊、お届けしたいと思います。