お知らせ 一覧

2019年12月26日

【電子書籍新刊】『機械学習は経済学を変えるのか?』(経セミe-Book)1月1日より配信開始!

Kindle版の配信を1月1日より開始致します。(Amazonのサイトからご注文下さい。)

『機械学習は経済学を変えるのか?(経済セミナーe-Book No.15)』『機械学習は経済学を変えるのか?(経済セミナーe-Book No.15)』

(経済セミナー編集部/編)

目覚ましく進化を遂げる機械学習。その影響は、社会をそして経済学をいかに変えるのか。実務・学界双方の目で展望を描く。【プリントレプリカ版】

※本書は、主に『経済セミナー』711号(2019年12月・2020年1月号)の特集部分を底本とし編集・制作したものです。連載等の他のコンテンツは含まれていません。

2019年12月25日

【新刊】『悩む子どもを育てる親 子どもの才能を伸ばす親』本日12月25日発売!



『悩む子どもを育てる親 子どもの才能を伸ばす親』『悩む子どもを育てる親 子どもの才能を伸ばす親  養育能力格差社会の光と影』

(鍋田恭孝/著)

スポーツでも芸術でも学力の分野でも親からのサポートの優劣が子どもの人生を決定的に左右する時代になった。その具体例とは?

2019年12月25日

【新刊】『こころの科学』209号【特別企画】摂食障害の生きづらさ 本日12月25日発売!

永田利彦/編

拡がり続ける摂食障害。その背景にある「生きづらさ」に向き合う心理療法、リハビリ、家族会などの重層的な治療の展開を紹介する。

詳細はこちら。

2019年12月24日

【電子書籍新刊】『新医療経済学』他2冊、本日12月24日より配信開始!

Kindle版の配信を12月24日から開始致します。( Amazonのサイトからご注文下さい。)


https://www.amazon.co.jp/dp/B082VZ38D7『新医療経済学 医療の費用と効果を考える』

(井伊雅子・五十嵐 中・中村良太/著)

医療にまつわる意思決定や政策決定の際、「エビデンス」はどう使われるべきか。医療や介護の費用対効果について解説する。



『民事紛争解決の基本実務』『民事紛争解決の基本実務』

(木納敏和・鈴木道夫・高須順一・藤原 浩/編著)

経験豊富な裁判官と弁護士が、紛争類型ごとにあるべき紛争解決の手法の要諦を伝授する。判事補と若手弁護士のための基本書。



『新版 セラピストの技法』『新版 セラピストの技法 システムズアプローチをマスターする』

(東 豊/著)

面接の逐語録とP循環療法の事例を新たに追加! システムズアプローチのおもしろさがギュッと詰まった1冊がここに生まれ変わる!

2019年12月23日

【年末年始の休業に伴う商品の発送等について】

【年末年始の休業について】弊社は12月28日(土)から2020年1月5日(日)までお休みをいただきます。書籍、雑誌を弊社ウェブサイトでご注文いただく場合、年内の発送は27日(金)正午受付分までとさせていただきます。それ以降は年明けの6日(月)以降の発送になります。何卒ご了承下さい。

【「書店受け取り」でご注文の商品について】12月24日(火)以降に弊社ウェブサイトで「書店受け取り」を選択してご注文いただいた場合、商品の書店到着に通常よりも日数がかかることが予想されます。書店到着は年明けの9日(木)以降になる見込みです。ご注意下さい。

【「書店受け取り」システム停止のお知らせ】弊社ウェブサイトでは「書店受け取り」を選択して書籍、雑誌をご注文いただくことが出来ましたが、年明け1月下旬をめどに、このシステムを停止することになりました。ご了承下さい。
今後はお近くの書店様に直接ご注文ください。どうぞよろしくお願いします。

2019年12月23日

〈御礼〉ERCJ 第7回講演会「守屋克彦先生がめざしてきたもの」終了

191222ERCJ_01 191222ERCJ_02 191222ERCJ_03 191222ERCJ_04昨日22日(日)に開催したERCJ 第7回講演会「守屋克彦先生がめざしてきたもの」は、沢山の方にお越しいただき、盛況のうちに終えることができました。年末のお忙しい中、またお寒い中、ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。御礼申し上げます。

2019年12月23日

【刊行予告】『悩む子どもを育てる親 子どもの才能を伸ばす親』12月25日発売!



『悩む子どもを育てる親 子どもの才能を伸ばす親』『悩む子どもを育てる親 子どもの才能を伸ばす親  養育能力格差社会の光と影』

(鍋田恭孝/著)

スポーツでも芸術でも学力の分野でも親からのサポートの優劣が子どもの人生を決定的に左右する時代になった。その具体例とは?

2019年12月23日

【新刊】『刑事政策学』他3冊、本日12月23日発売!

『刑事政策学』『刑事政策学』

(武内謙治・本庄 武/著)

刑事立法活性化の時代に贈る、刑事政策の教科書。既存制度の基本から、制度間の関係・制度を支える価値を分かりやすく解説する。


『行政による制裁的公表の法理論』『行政による制裁的公表の法理論』

(天本哲史/著)

行政上の制裁としての公表は、様々な分野で導入されつつある。行政による制裁的公表の法的問題に対する体系的な検討を試みる。


『トラウマインフォームドケア』『トラウマインフォームドケア “問題行動”を捉えなおす援助の視点』

(野坂祐子/著)

周囲を悩ませる「問題行動」の背景にはトラウマの存在がある。非難・叱責から安心・安全の提供へと支援を変える新たなリテラシー。



『物理学と数学』《江沢洋選集 第4巻》『物理学と数学』《江沢洋選集 第4巻》

(江沢 洋・上條隆志/編)

江沢洋の物理数学に関する厖大な論考から精選した第IV巻。長い間毎週欠かさずセミナーを共にしてきた中村徹によるエッセイも収録。

2019年12月23日

【刊行予告】『こころの科学』209号【特別企画】摂食障害の生きづらさ 12月25日発売!

永田利彦/編

拡がり続ける摂食障害。その背景にある「生きづらさ」に向き合う心理療法、リハビリ、家族会などの重層的な治療の展開を紹介する。

詳細はこちら。

2019年12月21日

【新刊】『山の上のロジック学園』本日、12月21日発売!



『山の上のロジック学園』『山の上のロジック学園 不完全性定理をめぐる2週間の授業日誌』

(田中一之/著・バラマツヒトミ/絵)

学園の入門生たちが、ロジックの理解を目指して奮闘する様子を描く。たった2週間で不完全性定理がマスターできる不思議な物語。