イベント情報 一覧

2015年12月16日

ERCJ主催:第3回講演会「市民から視る刑事裁判」のお知らせ

第3回講演会「市民から視る刑事裁判」のポスターアイコン

12月20日(日)13時から、特定非営利活動法人 刑事司法及び少年司法に関する教育・学術研究推進センター(ERCJ)が、第3回講演会「市民から視る刑事裁判」を開催します。

■日時:2015年12月20日(日)12:30開場・13:00開演
■場所:全水道会館 (東京都文京区本郷1-4-1)
■主な内容:
第1部 これからの刑事司法
安岡崇志氏 後藤 昭氏 コーディネーター:三島 聡氏
第2部 「第3回守屋賞」「第2回守屋研究奨励賞」授賞式
第3部 市民から視る刑事裁判――裁判員経験者と語る
田口真義氏 コーディネーター:飯 考行氏
参加費、予約は不要です。ぜひ足をお運びください。

詳しくはこちらのERCJのサイト をご覧ください。

2015年12月4日

〈御礼〉トーマス・ハル氏講演会・盛況のうちに終了!

トーマス・ハル氏講演会の模様

12/3の八重洲ブックセンター本店でのトーマス・ハル氏講演会〈折り紙を折れば数学がわかる!〉には、平日の夜にも関わらず多くの方にご参加いただきました。ありがとうございました。

ハル氏が折り紙と数学との関連に気づいていった話から、作品の紹介、アメリカの学校での数学の授業への折り紙の導入や、工学や医療への折り紙の貢献の可能性についてまで、多岐にわたる話題をユーモアを交えてお話していただきました。

ワークショップでは、ハル氏の指導のもと、「蛙の多面体」と「正八面体のスケルトン」を作り、「タワー」を完成させました。(写真右から2番目)

ハル氏は、「5つの交差する正四面体」を頭に乗せて、お客様と写真に写るおちゃめな方でした。また機会がありましたらぜひこのような会を設けたいと思います。
最後になりましたが、八重洲ブックセンターのスタッフの皆様、ありがとうございました。

『ドクター・ハルの折り紙数学教室』はこちらです。

2015年11月6日

フェア「年末年始は 本の街 神保町で人文書 一読三嘆の書」開催!

小社も所属する人文会の出版社20社の新刊、ロングセラー、売れゆき良好書を一堂に会した
「第2回 年末年始は 本の街 神保町で人文書 一読三嘆の書」フェアを、三省堂書店神保町本店の1階と4階で開催しています。厳選された1000点もの書籍を1階と4階で展開!
この機会にぜひ足をお運びください。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。
●会場
三省堂書店神保町本店 1階 4階 特設コーナー
●会期
1階 2015年11月6日(金)~2016年1月上旬
4階 2015年11月6日(金)~2015年11月30日

●主催 三省堂書店神保町本店

※人文会についてはこちらをご覧下さい。