著者紹介

越智 信仁プロフィール画像

越智 信仁

おち のぶひと

プロフィール

京都大学博士(経済学)、筑波大学博士(法学)

1961年 愛媛県今治市生まれ。
1984年 中央大学法学部法律学科卒業。同年、日本銀行入行。
ー2015年3月までの間、大分支店次長、金融機構局企画役、金融研究所企画役等の職務に従事。
 中央大学大学院法学研究科修士課程修了、大分大学大学院経済学研究科修士課程修了。
 公認会計士試験合格、日本証券アナリスト協会検定試験合格。
2008年 筑波大学大学院ビジネス科学研究科博士課程修了、博士(法学)。
2012年 中央大学企業研究所客員研究員を兼職。
2013年 京都大学から博士(経済学)の学位を授与される。
2013年 放送大学非常勤講師を兼職。
2014年 尚美学園大学・尚美総合芸術センター特別研究員を兼職。
2015年 尚美学園大学教授に就任(4月1日~)。
2018年8月現在 尚美学園大学総合政策学部教授

【主要著書等】
『持続可能性とイノベーションの統合報告』(日本評論社、2015年)(日本公認会計士協会「学術賞」受賞、日本NPO学会「学会賞(優秀賞)」受賞)、『IFRS公正価値情報の測定と監査』(国元書房、2012年)(日本会計研究学会「太田・黒澤賞」受賞、日本内部監査協会「青木賞」受賞)、『銀行監督と外部監査の連携』(日本評論社、2008年)、『IFRSにおける資産会計の総合的検討』(税務経理協会、2014年、共著)、『監査・保証業務の総合研究』(中央経済社、2014年、共著)、「IFRS導入と公正価値評価への対応」(国際会計研究学会年報、2011年)(国際会計研究学会「学会賞」受賞)他、学術論文・学会報告等多数。

関連サイト

この著者の書籍

社会的共通資本の外部性制御と情報開示画像
  • 紙の書籍

社会的共通資本の外部性制御と情報開示

統合報告・認証・監査のインセンティブ分析
  • ISBN:978-4-535-55910-3
  • 発刊年月: 2018.09
  • 定価:3,996円
  • 在庫あり
持続可能性とイノベーションの統合報告画像
  • 紙の書籍

持続可能性とイノベーションの統合報告

非財務情報開示のダイナミクスと信頼性
  • ISBN:978-4-535-52075-2
  • 発刊年月: 2015.02
  • 定価:4,320円
  • 在庫あり
銀行監督と外部監査の連携画像
  • 紙の書籍

銀行監督と外部監査の連携

我が国金融環境の変化、各国制度の比較等を踏まえて
  • ISBN:978-4-535-51637-3
  • 発刊年月: 2008.09
  • 定価:6,264円
  • 在庫僅少

この著者の著作一覧へ