お知らせ 一覧

2009年9月14日

社員・アルバイター募集のお知らせ

現在、日本評論社では、経済編集部員(社員・アルバイター)を募集しています。

詳しくはこちらをご覧下さい。

2009年9月9日

9月13日(日)24時50分~『法服の枷 沈黙を破った裁判官たち』放映のお知らせ

9月13日(日)24時50分~ (再放送 9月19日(土)24時~)、日本テレビで「法服の枷 沈黙を破った裁判官たち」が放映される予定です。

4月刊行の『長沼裁判 平賀書簡 35年目の証言、自衛隊違憲判決と司法の危機』編著者の一人、福島重雄氏も登場します。ぜひご覧下さい。

※番組放映時間、内容等は予告なしに変更になる場合がございます。ご了承ください。
日テレNEWS24「法服の枷 沈黙を破った裁判官たち」ウェブサイト

2009年9月3日

『水俣が映す世界』著者 原田正純氏、「朝日新聞」に登場!

8月31日からの朝日新聞(夕刊)「人生の贈りもの」に原田正純氏のインタビュー記事が掲載されています。
大佛次郎賞受賞の『水俣が映す世界』はこちら

2009年9月1日

『法律時報』9月号、『こころの科学』147月号好評発売中!

『法律時報9月号』書影
法律時報9月号
特集=「債権法改正の基本方針」を読む

「債権法改正の基本方針」をめぐって、民法改正の意義と課題、債務不履行、債権者代位権、詐害行為取消権、債権譲渡、契約の成立・法律行為、効力と解除、売買、賃貸借、役務提供契約、新しい典型契約など、おのおののテーマの専門的研究者が検討する。

『こころの科学147号』書影

『こころの科学』147号

特集=対人恐怖
他人が怖い──この特異な症状は、最近では社交不安障害と呼ばれるようになっている。とはいえ、対人恐怖と呼ぶほうが、われわれ日本人には実感をもって捉えられるのではないか。治療から文化的背景までを一望する。
黒木俊秀(肥前精神医療センター)
2009年8月18日

『光るクラゲがノーベル賞をとった理由』8/18付「毎日新聞」で紹介!

『光るクラゲがノーベル賞をとった理由』が、8月18日付の「毎日新聞」記事で紹介されました。
「緑色蛍光たんぱく質の解説書」(元村有希子記者)

2009年8月5日

『身近な素材で楽しむ工作教室』がNHKで紹介されます

工作教室書影

身近な素材で楽しむ工作教室 作って、遊んで、理科がわかる!

8月7日(金)、NHKの下記地域の放送局のニュース番組(『いまほんランキング』というコーナー)で紹介される予定です。工作が実際にどのように動くのかもご覧いただける予定です。

『いまほんランキングを放送している地域』
福島と広島は昼前です。それ以外は、夕方18時頃からのニュースで紹介される予定です。
場所: 福島(昼前) 水戸 長野 新潟 金沢 福井 富山 京都 広島(昼前) 高知 北九州 長崎 大分 鹿児島 宮崎

NHK番組表

2009年7月27日

『法律時報』8月号、『経済セミナー』8・9月号発売!

『法律時報8月号』書影
法律時報8月号
特集=災害・リスク対策の法的課題

経済セミナー8・9月号
特集=「福祉」を本気で考える:みんなが住みやすい社会へ

7月26日付『日本経済新聞』19面(読書欄)、「経済論壇から」で東大教授 松井彰彦氏が紹介。

2009年7月22日

46年ぶりの皆既日食! 太陽、宇宙に関する書籍のご案内

シリーズ 現代の天文学10巻太陽書影
シリーズ 現代の天文学10巻 太陽
もっとも身近な恒星である太陽の素顔に、「ひので」衛星など最新の観測結果から迫る。
シリーズ 現代の天文学7巻恒星書影
シリーズ 現代の天文学7巻 恒星
ダイナミックで多様な進化を遂げる恒星の姿を最新の知見から描く。シリーズ最新巻!(第15回配本)
そこが知りたい天文学書影
そこが知りたい☆天文学
知を楽しむ天文楽へようこそ。センス・オブ・ワンダーにあふれた未知なる世界が広がります。(シリーズ大人のための科学)
たとえば、銀河がどら焼きだったら?書影
たとえば、銀河がどら焼きだったら? 宇宙比較講座
銀河系が直径10センチメートルのどら焼きだとすると、アンドロメダ銀河はおよそ2メートル離れた同じ大きさのどら焼き──。宇宙の大きさを身近なものにたとえ、イメージ豊かに語ります。
2009年7月13日

『法学セミナー』8月号、『数学セミナー』8月号発売!

『法セミ8月号』書影
『法学セミナー』8月号 
特集1=新司法試験問題の検討2009
特集2=裁判員制度の実施と刑事裁判の新しい動き

『数学セミナー』8月号 
特集=数学ライブ2009
2009年7月2日

あの名講義が甦る!『数学書 名著の復刊』

谷山豊全集増補版書影
谷山豊全集 増補版
若くして亡くなった数学者・谷山豊の英文論文から邦文の解説、エッセイ、随筆、友人宛の書簡、遺書までを網羅した全集の復刻。故人の業績に世界の注目が集まった機会に、新資料を増補して刊行。全5部構成。
現代数学成立と展開書影
現代数学 成立と展開
1900年から1975年までの現代数学史を、歴史上の事実をよこ糸に、数学思想に関することをたて糸に、両者の緊密な配合によって展開する。初版は1977年11月。
リー群の話書影
リー群の話
本書は主として大学の二、三年生を対象にしたリー群論の入門書である。現代的にいえば、群と多様体を結んでできたものがリー群であり、それは数学の多くの分野に関連する基礎概念として重要である。類を見ない決定版。
類体論講義書影
類体論講義
類体論は現代代数学で必須の基礎知識であるが、その体系の壮大さと証明の難しさのため、やさしい入門書が皆無であった。本書は、長い講義経験をもとに書き下ろされた待望の入門書である。詳細な歴史もあわせて収録。