書籍詳細:物理なぜなぜ事典[増補新版]2

物理なぜなぜ事典[増補新版]2 場の理論から宇宙まで

の画像の画像
  • 紙の書籍
予価:税込 2,970円(本体価格 2,700円)
発刊年月
2021.05(中旬)
ISBN
978-4-535-78927-2
判型
A5変型判
ページ数
416ページ
Cコード
C3042
ジャンル
難易度
テキスト:初級

内容紹介

物理を学ぶ人たちの素朴な疑問にていねいに答える。「光の色について、ニュートンが考えたこと」など4項目を新たに加えた増補新版。

目次

VII. 人間・社会と物理の関わりの「なぜ?」
  物理は戦争のおかげで発達したというのは本当か? 
  他2項目

VIII. 普通の物体の運動とはまったく違う波の「なぜ?」
  縦波と横波というときの縦横は何を意味するのか 
  他12項目

IX. 見えるようで見えなかった光と色の「なぜ?」
  ものに色がつくとはどういうことか 
  他5項目

X. 空間に広がる電磁場の「なぜ?」
  場は実在か 他15項目

XI. 本当の姿をのぞかせてきた物質・原子・原子核の「なぜ?」
  どのように日本の素粒子物理学に自由と協力の精神が根づいたのか 
  他9項目

XII. だまされないための原子力の「なぜ?」
  原発がないと電力が足りないというのは本当か? 
  他7項目

XIII. 誰もが知りたい宇宙の「なぜ?」
  どうやって星までの距離を測るのか
  他5項目


●増補
4.光の色について、ニュートンが考えたこと
5.重力が光を曲げる!  一般相対性理論の予言
6.電流が流れる導線の外を流れるエネルギー
7.太陽系外惑星はどのようにして観測されるか