書籍詳細:物理なぜなぜ事典[増補新版]1

物理なぜなぜ事典[増補新版]1 力学から相対論まで

の画像の画像
  • 紙の書籍
予価:税込 2,970円(本体価格 2,700円)
発刊年月
2021.05(下旬)
ISBN
978-4-535-78926-5
判型
A5変型判
ページ数
416ページ
Cコード
C3042
ジャンル
難易度
テキスト:初級

内容紹介

物理を学ぶ人たちの素朴な疑問にていねいに答える。「水の温度が聞き分けられるか」など3項目を新たに加えた増補新版。

目次

I. 物理の「なぜ?」
  なぜ物理を学ぶのか 他4項目

II. 誰もが悩んだ力の「なぜ?」
  力とは何だろうか? 他10項目

III. 運動と慣性の「なぜ?」
  ガリレオは何を裁かれたのか 他20項目

IV. わかったようでわかっていなかった流体の「なぜ?」
  なぜ宙を飛んでいる気体分子の重さがはかりで計れるのか 
  他12項目

V. 分子運動と熱の「なぜ?」
  氷の温度は0度なのか 他12項目

VI. 誤解が多い相対論の「なぜ?」
  ローレンツ短縮は押し縮められたから起こるわけではない。
  では、なぜ短くなる? 他5項目

●増補
1 国際単位系(SI) 1キログラムの新しい定義
2 水の温度が聞き分けられるか
3 なぜスケートで氷の上を滑れるのか