書籍詳細:労働組合の基礎

労働組合の基礎 働く人の未来をつくる

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,420円(本体価格 2,200円)
在庫あり
発刊年月
2021.06(中旬)
ISBN
978-4-535-52562-7
判型
A5判
ページ数
368ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

労働者が分断され疎外感を深める今日、労働組合の未来を語る意義は大きい。法学、経済学、社会学の視点から幅広くわかりやすく解説。

目次

はしがき 労働組合発見の旅

第1章 労働運動の歴史

1 日本における労働運動の形成1――戦前編
2 日本における労働運動の形成2――戦後編

第2章 労働組合と法――労働組合法

第3章 労働組合の組織と運営

1 労働組合の組織と運営
2 組織拡大
3 労働者の自主福祉活動
  
第4章 雇用・労働条件闘争

1 団体交渉と労使協議
2 労働争議
3 賃金交渉
4 最低賃金
5 労働時間短縮
6 労働安全衛生
7 女性と労働運動
8 雇用形態間格差是正
9 企業規模間格差是正

第5章 政策闘争

1 労働組合の政策・制度活動
2 労働組合の政治活動

第6章 世界の労働運動

1 国際労働運動の歴史と展開
2 ドイツの労働組合と労使関係
3 イギリスの労働組合と労使関係
4 スウェーデンの労働組合と労使関係
5 韓国の労働組合と労使関係

あとがき

書評掲載案内

■労働新聞 令和3年7月12日第3312号16面 掲載
【今週の労務書】『労働組合の基礎―働く人の未来をつくる』
https://www.rodo.co.jp/column/108053/