書籍詳細:自由法曹団百年史1921-2021

自由法曹団百年史1921-2021

の画像の画像
  • 自由法曹団
  • 紙の書籍
定価:税込 2,200円(本体価格 2,000円)
在庫あり
発刊年月
2021.07
ISBN
978-4-535-52492-7
判型
A5判
ページ数
348ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

1921年に設立された基本的人権の保障、民主主義、平和の擁護等を目的とする弁護士団体が百周年を迎えるにあたり編まれた記録集。

目次

発刊にあたって

第1章 戦前の団創立から敗戦の時代
     ――治安維持法と闘った団員の群像と戦後の再出発

第2章 日本国憲法誕生と占領下の時代
     ――占領下での弾圧に抗した大衆的裁判闘争

第3章 60年安保闘争と自由法曹団――人々とともに

第4章 60年代以降の諸闘争の前進と反動が激突した時代
     ――大衆的裁判闘争に学び、これを広げ、
     日本国憲法の人権条項に息を吹き込んだ団の闘い
 1 刑事弾圧との闘い
 2 働く者の自由と尊厳、そして団結と連帯を求めて
 3 公害・薬害事件と被害救済の闘い
 4 部落解放同盟の「暴力糾弾」と利権あさり・行政の私物化との闘い

第5章 ジェンダー平等――差別の是正と権利闘争

〈コラム〉自由法曹団の国際的活動

第6章 90年代以降の規制緩和・国家改造と権利闘争 
 1 政治改革・小選挙区制との闘い
 2 新自由主義・規制緩和との闘い
 3 社会保障削減と反貧困運動・集団裁判の闘い
 4 平和・憲法・基地をめぐる30年
 5 子どもの権利擁護と教育をめぐる闘い
 6 治安警察、刑事司法改革、再審をめぐる闘い

終章 連帯・共同・未来へのバトン
     ――コロナ危機が浮かび上がらせた社会の歪みと克服の道すじ

あとがき

資料等
執筆協力者一覧