書籍詳細:公認心理師試験の問題と解説2019

シリーズ:こころの科学増刊

公認心理師試験の問題と解説2019

の画像の画像
  • 「こころの科学」編集部
  • 紙の書籍
定価:税込 1,944円(本体価格 1,800円)
在庫あり
発刊年月
2019.06
ISBN
978-4-535-90452-1
判型
A5判
ページ数
220ページ
Cコード
C9411
ジャンル

内容紹介

第1回試験問題・全154問を分野別に詳しく解説。第1回試験および第2回試験のブループリント(出題基準)との比較対照を詳細に行い、第2回試験に完全対応!

目次

●刊行にあたって(こころの科学編集部)
●第1回公認心理師試験の結果と第2回公認心理師試験に向けて(岡村達也・野島一彦)
●第1回公認心理師試験の分野別講評と解説・留意点

大学における必要な科目
 (1)公認心理師の職責(野島一彦)
 (2)心理学概論(サトウタツヤ)
 (3)臨床心理学概論(串崎真志)
 (4)心理学研究法(三浦麻子)
 (5)心理学統計法(繁桝算男)
 (6)心理学実験(金沢 創)
 (7)知覚・認知心理学(光藤宏行)
 (8)学習・言語心理学(小野瀬雅人)
 (9)感情・人格心理学(杉浦義典)
 (10)神経・生理心理学(谷口 清)
 (11)社会・集団・家族心理学(安藤清志)
 (12)発達心理学(本郷一夫)
 (13)障害者(児)心理学(柘植雅義)
 (14)心理的アセスメント(森田美弥子)
 (15)心理学的支援法(金子周平)
 (16)健康・医療心理学(宮岡佳子)
 (17)福祉心理学(米田弘枝)
 (18)教育・学校心理学(増田健太郎)
 (19)司法・犯罪心理学(岡本吉生)
 (20)産業・組織心理学(新田泰生)
 (21)人体の構造と機能及び疾病(久保千春)
 (22)精神疾患とその治療(宮岡 等)
 (23)関係行政論(元永拓郎)

大学院における必要な科目(事例問題)
 (1)保健医療分野に関する理論と支援の展開(花村温子)
 (2)福祉分野に関する理論と支援の展開(片岡玲子)
 (3)教育分野に関する理論と支援の展開(高田 晃)
 (4)司法・犯罪分野に関する理論と支援の展開(生島 浩)
 (5)産業・労働分野に関する理論と支援の展開(松本桂樹)
 (6)心理的アセスメントに関する理論と実践(津川律子)
 (7)心理支援に関する理論と実践(小林孝雄)

附録
第1回公認心理師試験(追加試験)の問題と解答