書籍詳細:公認心理師養成大学・大学院ガイド

シリーズ:こころの科学増刊

公認心理師養成大学・大学院ガイド

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 1,944円(本体価格 1,800円)
在庫あり
発刊年月
2018.08
ISBN
978-4-535-90449-1
判型
B5判
ページ数
208ページ
Cコード
C9411
ジャンル

内容紹介

公認心理師業務を実践的に学ぶ体制はどうなっているのか? 公認心理師をめざす高校生・大学生が知りたい情報に特化した決定版ガイド。

目次

刊行によせて/野島一彦
PART1・大学・大学院における公認心理師養成カリキュラムの概要
公認心理師養成カリキュラム概説/鶴 光代

◆大学における必要な科目(25科目)
A.心理学基礎科目
 1公認心理師の職責/野島一彦
 2心理学概論/長谷川寿一
 3臨床心理学概論/川畑直人
 4心理学研究法/沢宮容子
 5心理学統計法/宇佐美 慧
 6心理学実験/丹野義彦

B.心理学発展科目
(基礎心理学)
 7知覚・認知心理学/箱田裕司
 8学習・言語心理学/小野瀬雅人
 9感情・人格心理学/遠藤利彦
 10神経・生理心理学/谷口 清
 11社会・集団・家族心理学/安藤清志
 12発達心理学/子安増生
 13障害者(児)心理学/柘植雅義
 14心理的アセスメント/森田美弥子
 15心理学的支援法/井村 修
(実践心理学)
 16健康・医療心理学/宮脇 稔
 17福祉心理学/増沢 高
 18教育・学校心理学/増田健太郎
 19司法・犯罪心理学/生島 浩
 20産業・組織心理学/新田泰生
(心理学関連科目)
 21人体の構造と機能および疾病/久保千春
 22精神疾患とその治療/宮岡 等
 23関係行政論/元永拓郎

C.実習演習科目
 24心理演習/宮﨑 昭
 25心理実習(80時間以上)/宮﨑 昭

◆大学院における必要な科目(10科目)
心理実践科目
 1保健医療分野に関する理論と支援の展開/花村温子
 2福祉分野に関する理論と支援の展開/片岡玲子
 3教育分野に関する理論と支援の展開/高田 晃
 4司法分野に関する理論と支援の展開/橋本和明
 5産業・労働分野に関する理論と支援の展開/種市康太郎
 6アセスメントに関する理論と実践/津川律子
 7心理支援に関する理論と実践/森岡正芳
 8-1家族関係・集団・地域社会における心理療法等に関する理論と実践1(家族)/野末武義
 8-2家族関係・集団・地域社会における心理療法等に関する理論と実践2(集団・地域)/窪田由紀
 9心の健康教育に関する理論と実践/石隈利紀

実習科目
 10心理実践実習(450時間以上)/宮﨑 昭

PART2・公認心理師養成大学ガイド

PART3・公認心理師養成大学院ガイド

PART4・公認心理師の職域・活動
 保健医療領域/野村れいか
 福祉領域/片岡玲子
 教育領域/高野久美子
 司法・矯正領域/藤川洋子
 産業・組織領域/宮崎圭子
 地域社会・私設心理相談領域/信田さよ子
 被害者支援/米田弘枝