書籍詳細:現代租税法講座 第4巻

現代租税法講座 第4巻 国際課税

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 5,400円(本体価格 5,000円)
在庫あり
発刊年月
2017.08
ISBN
978-4-535-06510-9
判型
A5判
ページ数
464ページ
Cコード
C3332
ジャンル

内容紹介

国際課税の分野は大きく変わってきているが、各国の対応は後手に回っている。現時点での国際租税法の現況を適確に描き出す。

目次

●目次
第1部 国際租税法の基本構造
第1章 制度設計の理論……増井良啓
第2部 国際租税法の規範構造
第2章 国際租税法の法源と規範構造……藤谷武史
第3章 クロスボーダー組織再編行為に対する組織再編税制の適用……武井一浩・森田多恵子・加賀宏樹
第4章 租税条約の「濫用」と対策……吉村浩一郎
第5章 近時の納税者勝訴判決から見る国際課税訴訟における主張・立証について……岩倉正和・田原 吏
第3部 外国法人等の課税
第6章 恒久的施設(Permanent Establishment)課税を巡る諸問題……北村導人
第7章 非居住者・外国法人に係る源泉徴収……米田隆・北村導人・黒松昴蔵
第8章 中間持株会社と租税条約の特典に関する実務上の諸問題……平川雄士
第4部 内国法人の対外進出と課税
第9章 歴史的文脈の中の外国税額控除制度……渕圭吾
第10章 日本の移転価格税制の概要と改善策……南 繁樹
第11章 タックス・ヘイブン対策税制の現況と将来……弘中聡浩
第5部 国際課税の手続的側面
第12章 手続間情報交換……笹倉宏紀
第13章 国際課税執行上の諸課題……金丸和弘・酒井 真
第14章 相互協議と仲裁……赤松 晃
第6部 国際課税の新たな領域
第15章 消費課税……西山由美
第16章 国際経済法と国際租税法の交錯……仲谷栄一郎・田中 良
第17章 新興国の台頭と国際租税法……青山慶二