書籍詳細:講座労働法の再生 第2巻

講座労働法の再生 第2巻 労働契約の理論

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,780円(本体価格 3,500円)
在庫あり
発刊年月
2017.05
ISBN
978-4-535-06512-3
判型
A5判
ページ数
356ページ
Cコード
C3332
ジャンル

内容紹介

雇用形態の多様化・流動化により、労働法の規制ツールは危機に瀕している。労働契約論の論究で、その「再生」の光を見いだす。

目次

第1部 労働契約の意義と機能
第1章 労働契約の多面的機能…………野田 進
第2章 労働契約における合意…………奥田香子
第2部 労働契約の成立と展開
第3章 労働契約の成立…………所 浩代
第4章 労働契約の期間…………橋本陽子
第3部 契約内容の決定と変更
第5章 就業規則と労働契約…………山下 昇
第6章 合意による労働契約の変更…………新屋敷恵美子
第7章 就業規則の変更による労働条件の不利益変更…………石田信平
第4部 労働契約の展開
第8章 労働契約上の権利・義務…………川口美貴
第9章 使用者の人事権と労働者の職業キャリア・個人の生活および事情……小畑史子
第10章 懲戒処分と労働契約…………淺野高宏
第11章 休職・休業と労働契約停止の理論…………キョウ 敏
第5部 企業と労働契約
第12章 労働契約論における企業組織…………矢野昌浩
第13章 企業変動・企業倒産と労働契約…………成田史子
第6部 労働契約の終了
第14章 解雇の規制…………高橋賢司
第15章 辞職・合意解約・定年制…………石崎由希子