書籍詳細:電力システム改革と再生可能エネルギー

電力システム改革と再生可能エネルギー

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,024円(本体価格 2,800円)
在庫あり
発刊年月
2015.09(中旬刊)
ISBN
978-4-535-55820-5
判型
A5判
ページ数
232ページ
Cコード
C3033
ジャンル

内容紹介

再生可能エネルギーを中心とする分散型電源の大量導入を可能にする電力システム改革は、どのようにして実現可能であるのか。

目次

はじめに(諸富 徹)



序 章 電力システム改革と分散型電力システム  諸富 徹



第1部 分散型電力システムのデザインと技術的課題

第1章 電力システムの計画経済型から市場経済型への移行のための技術と制度設計  阿部力也

第2章 再エネ大量導入時代の送電網のあり方:ベースロード電源は21世紀にふさわしいか?  安田 陽

第3章 分散型電源大量導入の技術的問題と対策  近藤潤次



第2部 分散型電力システムにおける市場設計の諸課題

第4章 ドイツにおけるキャパシティー・メカニズムの制度設計:StrategicReserveとCapacity Marketを中心に  東 愛子

第5章 欧米における容量市場の制度設計の課題  服部 徹

第6章 電力系統の再構築とその費用負担原理  諸富 徹

第7章 電力システム改革は電力業のパフォーマンスを改善するか  南部鶴彦

終  章 要約と結論、そして今後の研究へ向けての展望  諸富 徹



書評掲載案内

■2015年10月26日付『公明新聞』(4面)

■2015年10月27日付『日刊工業新聞』(27面)