書籍詳細:水俣病の民衆史 第五巻

水俣病の民衆史 第五巻 補償金時代  1973-2003

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 8,800円(本体価格 8,000円)
在庫あり
発刊年月
2015.07
ISBN
978-4-535-06521-1
判型
A5判
ページ数
624ページ
Cコード
C3036
ジャンル

内容紹介

補償金時代には、人間としての闘いは影が薄くなり、補償金を得ることが闘争の目的になっていく。闘争の変質と患者の苦しみを記す。

目次

第一部 補償金を中心に回る世界

第一章 加害者にとっての補償金――誰がどうやって払うか
第二章 被害者にとっての補償金――誰がどうやって得るか
第三章 村にとっての補償金――メダルの表が裏に、裏が表に

第二部 人間の深い物語

第四章 胎児性と小児水俣病患者たち
第五章 数奇な運命をたどって
第六章 申請患者団体の自民党支持者

第三部 お金の深い物語

第七章 利権としての水俣湾
第八章 利権としての水俣病

書評掲載案内

■2015年2月7日付『毎日新聞──今週の本棚』評者:池澤夏樹氏