書籍詳細:会社法罰則の検証

会社法罰則の検証 会社法と刑事法のクロスオーバー

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 5,616円(本体価格 5,200円)
在庫あり
発刊年月
2015.05(下旬刊)
ISBN
978-4-535-51977-0
判型
A5判
ページ数
336ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

会社法を取り巻く環境、刑事行政の実情等を踏まえ、会社法・刑事法の対話を通して、刑罰によるエンフォースの意義を検証する。

目次

はじめに──会社法の秩序の変容とその規律手段としての刑事法……山田泰弘

第1編 会社法の規制方法の変容と刑事法によるエンフォース──資本制度の変容
第1章第1節 会社法における開示規制・分配規制への刑事的制裁…久保大作
       ──会社法の視点から
第1章第2節 資本制度の変容と開示・剰余金分配の規律としての罰則規定…神例康博
       ──会社の財産を危うくする罪/刑事法の視点から
第1章第3節 第1款 開示制度に関する金商法のエンフォース(法執行)手段のあり方…尾崎安央
       ──金融商品取引法違反に対する「制裁」のあり方として
       第2款 開示制度に関する金商法のエンフォース手段のあり方…上嶌一高
       ──刑事法の視点から
第2章第1節 資本制度の変容と出資行為の規律としての罰則規定:預合いと見せ金…小出 篤
       ──会社法の視点から
第2章第2節 資本制度の変容と出資行為の規律としての罰則規定:預合いと見せ金…川崎友巳
       ──刑事法の視点から

第2編 会社法の規制対象の変容と刑事法によるエンフォース
第1章 「株主権行使に関する利益供与」に関する規律…久保田安彦
     ──会社法の視点から
第2章 「株主権行使に関する利益供与」の規律…松宮孝明
     ──刑事法の視点から

第3編 会社法規範のエンフォースの実際
第1章第1節 刑事法によるエンフォース…大鶴基成
       ──刑事行政の実際
第1章第2節 刑事法によるエンフォース…品田智史
       ──刑事行政の実務動向に対する理論的な評価
第2章 行政罰によるエンフォース…松井智予
    ──過料(行政罰)によるエンフォースの意義
第3章 民間企業による上場ルール策定とエンフォース…静 正樹

第4編 会社の規律方法の重層化と刑事法によるエンフォース
第1章第1節 特別背任罪と図利目的なき経営判断の刑事責任…松井秀征
       ──会社経営の規律の重層化と刑事罰の規律/会社法の視点から
第1章第2節 特別背任罪と図利目的なき経営判断の刑事責任…伊東研祐
       ──会社経営の規律の重層化と刑事罰の規律/刑事法の視点から
第2章 企業コンプライアンスと刑事罰のエンフォースメント…山口利昭
    ──実務の視点から
第3章 内部統制の進展と刑事法の役割…今井猛嘉
第4章 会社への制裁と取締役の会社に対する損害賠償責任…笠原武朗