書籍詳細:基本事例で考える民法演習2

基本事例で考える民法演習2

の画像の画像
  • 紙の書籍
  • 電子書籍
定価:税込 2,052円(本体価格 1,900円)
紙の書籍・POD・アーカイブズの価格を表示しています。
電子書籍の価格は各ネット書店でご確認ください。
在庫あり
発刊年月
2014.11
ISBN
978-4-535-52067-7
判型
A5判
ページ数
200ページ
Cコード
C3032
ジャンル
難易度
テキスト:初級

内容紹介

「基礎・基本」の定着を追求する演習書。基本レベルから応用・展開レベルまで、段階的な記述で思考を鍛える好著の第2弾。

目次

はしがき――本書の目的と活用法



第16講 受領遅滞と解除

    ――損害賠償の範囲と危険負担(その1)



第17講 受領遅滞と解除

    ――損害賠償の範囲と危険負担(その2)



第18講 虚偽表示と第三者たる賃借人の地位

    ――94条2項と原始取得



第19講 危険負担と損害賠償

    ――他人物売買の場合(その1)



第20講 危険負担と損害賠償

    ――他人物売買の場合(その2)



第21講 他人の物の贈与とその効力

    ――即時取得と担保責任



第22講 代理の基本構造

    ――署名代理と表見代理



第23講 他人の物の賃貸借と担保責任

    ――賃貸人の義務と損害賠償の範囲



第24講 賃貸人の地位の移転と解除権の帰趨

    ――敷金と賃料をめぐる法律関係



第25講 債権の譲受人と「第三者」

    ――金銭騙取による不当利得と第三者のためにする契約



第26講 表見代理と占有の効力

    ――賃借権の時効取得



第27講 買戻しと物上代位

    ――抵当権の帰趨と追及効



第28講 必要費と留置権

    ――転用物訴権との関連(その1)



第29講 必要費と留置権

    ――転用物訴権との関連(その2)



第30講 弁済の提供と特定

    ――危険負担と損害賠償



第31講 制限種類債権と保存義務

    ――債務不履行と瑕疵担保



第32講 表見代理と即時取得

    ――解除権の代位行使



第33講 代理関係の瑕疵と表見代理

    ――盗品の売買と代金債権の帰趨



初出一覧