書籍詳細:アメリカ著作権法の形成

青山学院大学法学叢書 第2巻 アメリカ著作権法の形成

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 5,076円(本体価格 4,700円)
在庫僅少
発刊年月
2014.09(下旬刊)
ISBN
978-4-535-52052-3
判型
A5判上製
ページ数
240ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

米連邦最初の著作権法(1790年)の誕生の経緯とその具体的内容を、英国著作権法および米国諸州の著作権法との比較において考察。

目次

1 アメリカ著作権法の誕生

2 アメリカ著作権法の前史

 (1) 植民地政策

 (2) 最初の州著作権法

 (3) 大陸会議

3 フィラデルフィア憲法制定会議と著作権条項

 (1) 11人委員会

 (2) ザ・フェデラリスト

4 1790年連邦著作権法の立法過程

 (1) 請願

 (2) 下院法案10番(H.R.10)(1789年6月23日、ハンティントン提出)

 (3) ウェブスター草案(1789年4月16日~17日起草)

 (4) ジョージ・ワシントン大統領の演説(1790年1月8日)

 (5) 下院法案39番(H.R.39)(1790年1月28日、バーク提出)

 (6) 下院法案41番(H.R.41)(1790年2月16日、バーク提出)

 (7) 下院法案43番(H.R.43)(1790年2月25日、ブーディノー提出)

5 1790年連邦著作権法の規定内容

 (1) 題号

 (2) 総則

 (3) 違反行為

 (4) 登録、納品

 (5) 外国人の著作物

 (6) 原稿の損害賠償とコモン・ロー

 (7) 訴答

結びに代えて



[資料]

 1 英米知的財産権法制資料――1783年~1786年成立の米国州著作権法

 2 最初の特許・著作権法に関する1789年~1790年の米連邦議会の議事録

 3 1789年米著作権特許法案(下院法案10番)

 4 1790年著作権法