書籍詳細:赤ちゃんの心理学

赤ちゃんの心理学

の画像の画像
  • 紙の書籍
  • 電子書籍
定価:税込 2,376円(本体価格 2,200円)
紙の書籍・POD・アーカイブズの価格を表示しています。
電子書籍の価格は各ネット書店でご確認ください。
在庫あり
発刊年月
2013.06
ISBN
978-4-535-56325-4
判型
A5判
ページ数
208ページ
Cコード
C3011
ジャンル

内容紹介

発達心理学は、ことばのない赤ちゃんの心の世界をどこまで明らかにしているのか。その最新の知見をやさしく丁寧に解説する。

目次

第1章 泣き声のメッセージ
 1.産声をあげる
 2.泣きやんだとき
 3.泣きの理由
 4.泣きをなだめる
 5.泣きが増える
 6.イライラさせる泣き

第2章 微笑は心を結ぶ
 1.浮かびでるほほえみ
 2.誘いだされるほほえみ
 3.心を結ぼうとするほほえみ
 4.情動がもつ意味

第3章 眠りと目覚めのリズム
 1.行動状態
 2.眠りの世界
 3.目覚めの世界

第4章 胎児とユニモダリティ
 1.胎児の感覚と運動
 2.胎児の奇形発生の原因
 3.ユニモダリティ

第5章 マルチモダリティと運動
 1.モリヌークスの問題
 2.マルチモダリティ能力
 3.運動の発達

第6章 物を知る
 1.ピアジェ理論の位置づけ
 2.ピアジェ理論の基礎
 3.感覚‐運動的知能の発達
 4.ピアジェ理論への批判

第7章 自分に気づく
 1.身体に感じる自分
 2.鏡に映る自分
 3.お母さんの顔に映る自分

第8章 人と出会う
 1.情動と他者
 2.人との出会いを求める心
 3.人がもつ意図への気づき
 4.お母さんとの出会いの体験
 5.他者の経験知の理解

第9章 母と子のリズム
 1.お母さんの語りかけ
 2.お母さんが顔を静止させると
 3.お母さんがイナイ・イナイ・バーをすると
 4.赤ちゃんが期待すること

第10章 模倣の不思議
 1.顔の表情の模倣
 2.バイバイの模倣
 3.額でボタンを押す動作の模倣
 4.損をしてもする模倣
 5.動作のかたちを真似しない模倣

第11章 意味世界への誘い
 1.人と一緒に見る物の理解
 2.対面的共同注意
 3.意味世界への気づきと理解

第12章 お母さんは安全の基地
 1.弱虫なんかじゃない
 2.お母さんとの心のきずな
 3.アタッチメントパターンと文化による違い
 4.お母さんからの情報

第13章 素直な反抗と遊びの世界
 1.お片づけと反抗
 2.2歳児の反抗とは何か
 3.遊びがもつ不思議な力
 4.夕焼けとおうちの明かり
 5.直観的思考

第14章 子どもと離れるとき
 1.怖くなった幼稚園
 2.心配と信頼
 3.一日入園の日
 4.過激な発言
 5.入園式の日
 6.自己主張
 7.お母さんの知恵

第15章 心を病むとき・癒すとき
 1.身のまわりの物が怖くなってしまった子
 2.パンツにウンチをしてしまう子
 3.髪の毛を抜いてしまう子

補 遺 息子への手紙