書籍詳細:新版 労働法重要判例を読む1

新版 労働法重要判例を読む1 総論・労働組合法関係

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,808円(本体価格 2,600円)
在庫あり
発刊年月
2013.01
ISBN
978-4-535-51868-1
判型
A5判
ページ数
308ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

法学部ゼミ、法科大学院での学習に必要な合計50本の重要判例。実務家にも有益。

高い理論水準を維持しつつ、簡易な説明。

目次

労働判例をどう読むか……和田 肇



第1章 労働法の当事者

1 労基法上の労働者──横浜南労基署長(旭紙業)事件……岩永昌晃

2 労組法上の労働者

    ──国・中労委(ビクターサービスエンジニアリング)事件……野田 進

3 労組法7条の使用者──朝日放送事件……米津孝司

4 偽装請負における注文者・請負労働者間の雇用契約の成立

    ──松下PDS事件……鎌田耕一



第2章 労働関係の形成

5 採用の自由、試用期間の法的性格──三菱樹脂事件……浜村 彰

6 採用内定の法的性格──大日本印刷事件……川田知子

7 試用を目的とする有期労働契約の期間の性質──神戸弘陵学園事件……緒方桂子



第3章 就業規則と労働協約

8 就業規則の規範的効力──電電公社帯広局事件、フジ興産事件……武井 寛

9 就業規則の不利益変更の効力──第四銀行事件……根本 到

10 労働協約の要式性と効力──都南自動車教習所事件……鎌田耕一

11 労働協約による労働条件の不利益変更

    ──朝日火災海上保険(石堂)事件……名古道功

12 労働協約の拡張適用──朝日火災海上保険事件……大内伸哉



第4章 労働組合と団体交渉

13 ユニオン・ショップ協定の有効性と適用範囲──三井倉庫港運事件……奥田香子

14 管理職と労働組合──中労委(セメダイン)事件……和田 肇

15 チェック・オフの法的性格──エッソ石油事件……米津孝司

16 団体交渉拒否と司法救済──国鉄事件……小西康之



第5章 組合活動・争議行為と不当労働行為

17 就業時間中の組合活動の正当性──大成観光事件……中窪裕也

18 企業施設の利用と組合活動の正当性──国鉄札幌駅事件……矢野昌浩

19 ピケッティングの正当性──御國ハイヤー事件……柳屋孝安

20 ロックアウトの正当性と賃金請求権

    ──安威川生コンクリート工業事件……根本 到

21 不当労働行為の主体──東海旅客鉄道事件……有田謙司

22 複数組合の併存と使用者の中立義務──日本メールオーダー事件……名古道功

23 使用者の言論の自由と不当労働行為──プリマハム事件……矢野昌浩

24 不当労働行為救済における労働委員会の裁量権

    ──第二鳩タクシー事件……盛 誠吾

25 大量観察方式──紅屋商事事件……三井正信