書籍詳細:すべての人の微分積分学

すべての人の微分積分学

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,916円(本体価格 2,700円)
在庫なし
発刊年月
2013.03
ISBN
978-4-535-78572-4
判型
A5判
ページ数
364ページ
Cコード
C3041
ジャンル
難易度
テキスト:初級

内容紹介

指数・対数や三角関数を忘れてしまった人でも微積分の着想を楽しめるよう、第1部では、多項式のみを用いてテイラー展開や広義積分までを解説。定積分から微分へと、微積分の歴史に沿った順序で、直感的な理解を重視した教科書。

目次

第1部 多項式とその根号の微分積分学

 第1章 面積とは

 第2章 自然数のべき和

 第3章 極限値とO記号

 第4章 多項式の定積分

 第5章 多項式の不定積分

 第6章 面積の増え方と導関数

 第7章 x^rの導関数

 第8章 f(px+q)の積分と微分

 第9章 積の導関数と部分積分

 第10章 合成関数の導関数と置換積分

 第11章 高階導関数と二項定理

 第12章 テイラー展開(二項展開)

 第13章 広義積分

 第14章 関数の増減とグラフの概形



第2部 標準的な微分積分学

 第15章 平均変化率

 第16章 指数関数と対数関数

 第17章 三角関数

 第18章 逆三角関数

 第19章 有理関数の積分

 第20章 部分積分

 第21章 置換積分

 第22章 特殊な置換

 第23章 べき級数の収束性

 第24章 テイラーの定理

 第25章 ロピタルの定理

 第26章 総合問題

正誤情報

2015.02.24 errata78572-1_1-3.pdf

正誤情報のファイル名=凡例

errata12345-m_n.txt
ファイル名の「m_n」は、その書籍の「第 m 版第 n 刷」の正誤表であるかを示しています。
PDFファイルになっている正誤情報をご覧になるには、Adobe Reader(無償)が必要です。
ソフトが必要な方はAdobe Reader公式サイトをご覧下さい。