書籍詳細:経済学で出る数学 ワークブックでじっくり攻める

経済学で出る数学 ワークブックでじっくり攻める

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 1,650円(本体価格 1,500円)
在庫あり
発刊年月
2014.03(下旬刊)
ISBN
978-4-535-55733-8
判型
B5判
ページ数
256ページ
Cコード
C3033
ジャンル
難易度
テキスト:初級

内容紹介

『改訂版 経済学で出る数学』の1章から7章までを、例題や練習問題を解くことで補う。数学に苦手意識を持つ、文系学生さん向け。


※本書の正誤表、解答例などを載せたページが、著者の白石俊輔氏のウェブサイトに開設されています。

こちらをご覧下さい。

目次

第1章 1次関数と市場メカニズム

1.1 関数と変数

1.2 連立方程式と市場均衡

1.3 グラフと余剰分析

1.4 もう少し練習



第2章 2次関数と独占・寡占市場

2.1 2次関数の展開と因数分解

2.2 2次関数のグラフ

2.3 2次関数の応用



第3章 指数・対数と金利

3.1 複利計算 その1

3.2 累乗の計算と指数法則

3.3 割引現在価値

3.4 複利計算 その2

3.5 対数の計算

3.6 常用対数による近似計算

3.7 自然数と連続時間での利子率・割引率

3.8 もう少し練習



第4章 数列と貯蓄

4.1 数列

4.2 数列の極限

4.3 数列の和・シグマ記号・級数

4.4 割引現在価値の和

4.5 漸化式(差分方程式)

4.6 もう少し練習



第5章 1変数関数の微分と利潤最大化

5.1 2次関数の微分と利潤最大化

5.2 多項式関数の微分と利潤最大化

5.3 よく出る関数と微分公式

5.4 もう少し練習



第6章 ベクトルと予算制約

6.1 予算制約

6.2 ベクトルのいろいろ

6.3 ベクトルの内積

6.4 1次関数と直線・平面

6.5 もう少し練習



第7章 多変数関数の微分と効用最大化

7.1 多変数関数の微分

7.2 偏微分

7.3 制約なしの最適化

7.4 制約つきの最適化

7.5 ラグランジュ未定乗数法の図解