書籍詳細:はじめよう 地域産業連関分析

はじめよう 地域産業連関分析 Lotus1-2-3で初歩から実践まで

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 4,320円(本体価格 4,000円)
在庫なし
発刊年月
1996.04
旧ISBN
4-535-55056-5
ISBN
978-4-535-55056-8
判型
A5判
ページ数
280ページ
Cコード
C3033
ジャンル
難易度
テキスト:初級

内容紹介

産業連関表のイロハから、実際に産業連関表を使って地域経済の分析ができるまで、理論の解説と分析の実際を手ほどき。地域政策の立案に携わる人々や大学での学習書。付属3.5インチFDには各地の地域産業連関表を収録。

目次

第1部 便利な道具!産業連関法
 第1章 産業連関表のしくみと見方
 第2章 地域産業連関表はどのようにつくられるか
 第3章 読みとってみよう!地域経済の姿

第2部 産業連関分析の理論
 第4章 産業連関分析の基礎理論
 第5章 地域産業連関分析の理論

第3部 Lotusで実習 地域産業連関分析
 第6章 地域産業連関分析──Lotusの操作
 第7章 分析手順とデータの与え方

第4部 いろいろできる!分析事例
 第8章 わたしのまちの産業連関表
 第9章 630兆円政府公共投資計画と地域経済
 第10章 ワールドカップ・サッカー誘致と地域経済
 第11章 観光産業の波及効果
 第12章 茶産業と地域経済
 第13章 大学立地の地域経済効果
 第14章 円高の地域経済への影響分析
 第15章 エネルギー消費と地域産業構造
 終 章 地域産業連関分析の課題