書籍詳細:民事法総合学修入門

民事法総合学修入門

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,240円(本体価格 3,000円)
在庫僅少
発刊年月
2012.06
ISBN
978-4-535-51755-4
判型
A5判
ページ数
260ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

近年の最高裁判決から素材を厳選し、理想的な法科大学院の仮想授業を通して論点の発見と法的構成の道筋を示す斬新な教材。

目次

第1部 仮想授業――対話篇



事例1 権利者の「法的地位」は変化する……大澤恒夫

事例2 「無効」の趣旨に立ち返る……上田純子

事例3 権利の障害に立ち向かう……仁木恒夫

事例4 「請求」、「主張」、「立証」の構築に取り組む……猪股孝史

事例5 裁判合戦を闘う……下村眞美



第2部 チャレンジ問題編



第1問 会社分割と商号続用責任〈最判H20/6/10〉

第2問 架空取引とリスク管理体制〈最判H21/7/9〉

第3問 借地上建物の財産分与と借地の無断転貸〈最判H21/11/27〉

第4問 取締役の退職慰労金と株主総会決議の不存在〈最判H21/12/18〉

第5問 議決権行使と錯誤無効〈最判H22/3/18〉

第6問 貸金業者の従業員の欺罔による資金調達と使用者責任〈最判H22/3/30〉

第7問 前訴・後訴での矛盾主張と不法行為〈最判H22/4/13〉

第8問 特定有害物質を含む土地の売買と瑕疵担保〈最判H22/6/1〉

第9問 転借地料の不払いと転借地上の建物の根抵当権の保全〈最判H22/9/9〉

第10問 請負契約と入金リンク条項〈最判H22/10/14〉

第11問 詐害行為取消訴訟の訴訟物と詐害行為取消権の消滅時効の中断〈最判H22/10/19〉

第12問 集合動産譲渡担保と物上代位〈最判H22/12/2〉

第13問 所有権の転々移転と真正な登記名義の回復を原因とする所有権移転登記請求〈最判H22/12/16〉

第14問 「相続させる」旨の遺言と代襲相続〈最判H23/2/22〉

第15問 出資勧誘における説明義務違反と損害賠償債務の消滅時効〈最判H23/4/22〉



第1問~第15問の判決