著者紹介

大澤 恒夫プロフィール画像

大澤 恒夫

おおさわ つねお

プロフィール

弁護士、桐蔭法科大学院教授、中央大学法科大学院客員教授、大阪大学法科大学院招聘教授。

1954年生まれ。1976年中央大学法学部法律学科卒業。1981年司法研修所卒業(第33期司法修習生)。同年弁護士登録(第二東京弁護士会)とともに日本IBM法務部勤務。予防法務やコンプライアンス活動、システム契約・OEM契約・ジョイントベンチャー契約など、様々な契約の交渉などに関わる。その後、郷里・静岡で独立。日本ヒューレットパッカード社外監査役などを務める。開業弁護士として、一般の民事・商事・家事事件、刑事弁護等のほか、ソフトウェア開発、光技術、産業用ロボットなど技術系企業の予防・戦略法務、紛争解決法務に関与し、また造船・大規模小売・リゾートホテルなど様々な分野の企業の再建活動に携わる。1999年、45歳から中央大学大学院法学研究科博士後期課程に属し、50歳で「弁護士業務における対話の理念と技法」の論文を提出して、博士(法学)の学位を得る。
2012年6月現在)

この著者の書籍

民事法総合学修入門画像
  • 紙の書籍

民事法総合学修入門

  • ISBN:978-4-535-51755-4
  • 発刊年月: 2012.06
  • 定価:3,240円
  • 在庫僅少
IT事業と競争法画像
  • 紙の書籍
IT事業の法的トラブルを避けるために

IT事業と競争法

独禁法・知的財産法・消費者契約法の今日的課題
  • 旧ISBN:4-535-51297-3
  • ISBN:978-4-535-51297-9
  • 発刊年月: 2001.11
  • 定価:3,780円
  • 在庫なし

この著者の著作一覧へ