書籍詳細:伊藤真の民事訴訟法入門[第4版]

伊藤真の民事訴訟法入門[第4版] 講義再現版

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 1,836円(本体価格 1,700円)
在庫なし
発刊年月
2010.02
ISBN
978-4-535-51738-7
判型
A5判
ページ数
196ページ
Cコード
C3032
ジャンル
難易度
テキスト:初級

内容紹介

定番の民事訴訟法入門書のリニューアル版。複雑な民事手続の構造と手続の流れなどの全体像を示すとともに、最新のトピックを加え、従来以上にわかりやすく解説。初学者だけでなく、資格試験受験者、法律実務家にも必読の書。

目次

第1章 概説

1 民事訴訟法とは何か
2 民事訴訟法の全体像
3 民事訴訟法を考える際の視点

第2章 訴訟の主体

1 裁判所
2 当事者

第3章 訴訟の開始

1 訴えの概念
2 訴えの要件(訴訟要件)
3 訴え提起の方式
4 起訴の効果
5 訴訟物とその特定の基準(審判のテーマ)

第4章 訴訟の審理

1 審理の場面における裁判所と当事者の役割
2 当事者の弁論の内容

第5章 訴訟の終了

1 当事者の意思による訴訟の終了
2 終局判決による訴訟の終了

第6章 訴訟の主体および客体の複数

1 訴訟客体の複数
2 訴訟主体の複数

第7章 上訴と再審

1 上訴と再審

第8章 まとめ