書籍詳細:地方議員の政治意識

地方議員の政治意識 マニフェスト時代の地方議員を採点する

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,996円(本体価格 3,700円)
在庫なし
発刊年月
2003.11
旧ISBN
4-535-58378-1
ISBN
978-4-535-58378-8
判型
A5判
ページ数
264ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

政治的、経済的衰退の下で進行する少子高齢化は、従来の「おかみ依存型」地方政治を崩壊させ、地域住民の自助努力に基づく地域政策の創出を迫っている。その担い手たる地方議員の意識を情報公開、公約と予算を中心に評定する。

目次

はじめに

第1章 代議制民主主義と地方議員の役割

1 国民主権と代表者の関係
(1)個人主義の要件
(2)コミュニティの形成
(3)自助努力
(4)ボランティア
(5)直接民主主義
(6)間接民主主義と選挙公約と情報公開
(7)中央と地方
(8)三権分立と二権分立
2 住民参加と代表者の役割
3 住民代表と選挙公約
4 地域社会のあり方と予算・決算
5 納税者と代表者
6 議会運営
(1)議会活動日数と報酬
(2)情報公開と全員協議会
(3)議長と副議長の在職年数
(4)傍聴者
(5)議員定数

第2章 地方議会の現状

1 議員定数と党派別・男女別議員数
2 議長の任期
(1)町村
(2)市
(3)都道府県
3 議会活動
(1)町村
(2)市
(3)都道府県
4 地方議員の立法能力
(1)町村
(2)市
(3)都道府県
5 議会費と議員報酬
(1)町村
(2)市
(3)都道府県
6 議会の情報公開
(1)町村
(2)市
(3)都道府県
7 全員協議会と委員会協議会
(1)町村
(2)市
8 傍聴者
9 調査と研修

第3章 地方政治の実態

1 情報公開
(1)情報公開の必要性
(2)情報公開条例の制定状況
(3)住民の情報公開条例の利用状況
(4)政務調査費
(5)情報公開による住民の追及
(6)全員協議会
(7)委員会協議会
2 選挙公約
(1)選挙公報の発行
(2)選挙公約の公表
(3)選挙公約と議員活動
3 選挙公約と予算・決算
(1)選挙公約と予算・決算の結合
(2)選挙公約と議会発言
(3)予算原案の修正
(4)決算審査と市民オンブズマン
4 地方分権と財源委譲
(1)地方債の事前協議と予算審議
(2)行政サービスと費用負担の連動
(3)事務事業と財源委譲
(4)財源委譲の対象
5 地方交付税と地方公共団体の自立
(1)行政水準の維持
(2)交付税の評価
(3)地方公共団体の自立と地方交付税
(4)過疎地域と地方交付税
(5)地方交付税の段階的縮小
6 国庫支出金
(1)国庫支出金の継続
(2)超過負担の解消
(3)国庫支出金の一般財源化
7 住民投票
(1)住民投票の必要性
(2)地方自治法の改正
(3)住民投票の対象事業
8 議会と首長
(1)議員の与党化状況
(2)与党議員の要望
(3)与党化の理由
9 広域行政
(1)広域行政の賛否
(2)広域行政の適合事業
10 議会の夜間開催
(1)夜間開催の賛否
(2)夜間開催の現状
(3)夜間開催の可否
11 アンケート回答の総評
(1)自治意識の欠落
(2)地域住民の無関心
(3)情報公開の不徹底
(添付資料)質問票

第4章 地方議会活性化の課題

1 住民参加と情報公開
(1)住民参加の実態と議員の役割
(2)全員協議会と情報公開
(3)議会広報の発行
(4)地方紙の育成
2 地域社会のあり方と選挙公約
(1)代議制民主主義と選挙公約
(2)選挙公約による地域社会のあり方
(3)住民投票と中央集権
3 選挙公約と政策立案
(1)選挙公約と予算・決算
(2)首長と議会の抑制均衡
(3)議会運営と住民の傍聴
(4)議会活動
(5)議員の立法能力と政党
(6)議会の夜間開催と議員報酬
(7)議員報酬と議員定数
(8)議長の任期
(9)議会事務局の役割
4 行政サービスと租税負担
(1)現行財政制度と納税者代表
(2)予算と決算の審議
(3)税源の偏在と議論の出発点
(4)自助努力と地方分権
5 地域社会の自立と地方議員の役割
(1)地方交付税制度と地域社会の自立
(2)地域社会の活性化と議員の役割
(3)住民投票
(4)広域行政
(5)住民自治の必要性
6 地方議員の評価
(1)人間性
(2)歴史意識
(3)先導的役割
(4)政策集団
(5)選挙公約
(6)対地域住民
(7)対首長
(8)対国政ないし都道府県政
(9)演説の才能
(10)後世への遺産
(11)評価表


索引
あとがき